フライト・ゲーム スペシャル・プライス [DVD]

フライト・ゲーム スペシャル・プライスの感想・レビュー・登録(120)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
国際線のフライト中に予告殺人を仕掛けてくる頭脳派の犯人。立ち向かうはずの航空保安官は、逆に犯人と疑われる始末。自堕落になっていても、仕事ぶりは愚直で、諦めない。リーアム・ニーソンにぴったりの役どころですね。スリリングな戦いはギリギリまで続きます。見えない犯人が仕掛ける罠に孤独な戦いを続ける背中は男の哀愁が似合ってました。
【録】途中までは面白かったのに、最後が粗雑。最終的に「ですよね~」という感想しか残らなかった。
テレビの予告では面白そうに見えたけど実際イマイチだった
途中までは良かったが最後は予想通り。
粗いけど全体的には楽しめたのかなぁ。ずっとCAを疑っててごめんよ。あとカイル頑張ったよ! 航空保安官ってどんな仕事なのよ?そこがわかんないからイマイチピンとこないとこも。 あ、あとジュリアンムーアだし関係者だと思ってたらヒロイン枠かよ!
脚本としてはよくできているが粗があるよなぁ。操縦士がなんで殺されたのか謎のままだったし。もうちょっと頑張ればA級になったかもしれん。有名俳優がリーアムとジュリアン・ムーアだけだと弱いなぁ。
私生活に問題を抱える連邦航空保安官が主役。やはり最後は適度に旅客機がクラシッシュしてくれると満足感がある。
テレビで何気なく見始めたらハラハラドキドキ。誰もが怪しく見えて、ラストはスッキリ。いつも見ないジャンルだけど面白かった。
9.11の影響は様々なところに波及しているのだなと、緊迫感の中で思う。今回もリーアムは頑張ってたな。そして娘を持つちょっと複雑な親の役、ほんとピッタリだな。
【ネタバレ】リーアム・ニーソンが危険な状況を強引にこじ開けて行く感じが面白かった。9.11のテロで父親を失った人が、国家が守ってくれなかったためであると考え、航空保安官であるリーアム・ニーソンに復讐を試みるというのが真相の部分。最後着陸した時に、機体が物凄い摩擦を受けてたけど、あれでよく炎上しなかったなと思った。
面白かった。どう見てもあやしい行動をとるリーアムニーソンの役どころがよかった。航空保安官というのがどんな業務と権限を持ってるのかわからないので、最初は??ですけどね。ラストもスッキリ。
予告編で想像していたよりずっと面白い。 リーアムニーソンの演技が物語に確かな説得力をもたらしている。 ラストのハッピーエンドも気持ちが良い。ハドソン川の奇跡もビックリするくらいの奇跡だけど。
本筋とはあんまり関係ないんだけど、主人公が飛行機内のトイレでこっそり煙草を吸うというシーンがあって、こういうシーンって最近の日本の映画ではなかなか入れられなそうだなと思った。
面白かった。
2014年。劇場で一度観て2回目。飛行機に乗った航空保安官の元に謎の人物から「金を送らないと乗員を殺す」とのメールが届くが。初回は謎解きとしてゆるい点が気になって文句を書いたが、今回見直して閉鎖空間神経症的スリラーアクションとして優れているのに気づき評価を改めた。頭から尻尾まで空港内・旅客機から一歩も出ていないのにあらゆることをスマートに説明がましくなく描けているし、そして途中の無茶な展開も神経症顔のLニーソンで乗り切っている。不信感に満ちた前半の暗い青さから後半の全員不審な明るさへ。うーん面白かった。
2014年。原題"Non-Stop"(直行便)。NY発ロンドン行きの飛行機に、警護のため乗客のふりをして乗り込んだ連邦航空保安官ビル・マークス。彼の携帯に、指定の口座に金を振り込まないと20分ごとに乗客を殺すという脅迫メールが届く。次々と殺人が起こるなか、口座はビル名義であることが判明。150人の乗客のうち誰が犯人なのか分からないまま、彼らのビルへの不信感も高まる。ほぼ飛行機内で物語が展開するが、乗客が怪しい人物ばかりで犯人の予測がつかず面白い。終盤飛行機の機体が信じられないような状態になり正に底抜け。
面白かった!!最後まで何が起きるのかわくわくするし、人が死ぬ映画あるあるな胸糞悪さがあまりないスッキリエンドなのがよかった
Amazon Prime で鑑賞 主人公も良かったが、主人公を取り巻く警官や副操縦士なども良かった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

フライト・ゲーム スペシャル・プライスを観たいと思ったみんな最新10件(7)

04/05:まーも
03/25:もちこ
05/10:みずき
10/15:櫻井貫大
11/22:re:

フライト・ゲーム スペシャル・プライスを観た人はこんな映画も観ています


フライト・ゲーム スペシャル・プライスの評価:52% レビュー数:31
ログイン 新規登録