ラン・オールナイト ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

ラン・オールナイト ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(232)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
午後ロー鑑賞。ジジィ無双...とまではいかないが、今回もリーアムさんは男の生き様を描き出している。
ヨレヨレの親父です。家族のために家族を捨てた過去があります。でも今夜は息子と息子の家族を守る為にシャキッとします!ビンセント・ドノフリオが好きなんですが、刑事役だった!しかも清貧。いつもならエド・ハリスと逆だろうと思ったけど良かった。息子マイクは観ているうちにどんどん良くなった。
リーアムニーソンさん、相変わらず銃が作品が似合う男ですね。一晩中銃を握りしめ、かつての親友から逃げ惑う姿…。その貫禄ある姿に痺れます!その昔は中の良かった友達同士でも、ちょっとした行き違いで殺人犯とされてしまう不運な男…。息子と共に、親友、殺し屋、警察、一般市民にまで追われる身となった彼は、あの手この手で逃げ惑います。たった一晩の話であるはずなのに、まるでいく日もの間走り抜けているような感覚でした。彼の体当たりな演技に、年齢を感じさせない大人の味を感じました。
やっとリーアムニーソンのよさがわかってきました。父と息子の断絶と和解。エドハリス、ドノフリオがナイスキャスティング。
8点/10点 殺し屋、父子の相克、という僕の好きなポイントを突いて来る。最初フランスノワールぽいと思ったが、アメリカが舞台でした。全体的に満足。ラストシーンは涙腺がヤバい。
★3.5 エド・ハリスとの競演で0.5加算
fkr
画面がプルプルしてるが色味は冴えてる。徐々に乗れたが、総じて直接的。序盤は話が掴めなくて、時間をストップして同時刻の別場面へとカメラがグイーっと移動する演出により、群像劇を表現してるのかと思ったが全然違った。
★★★☆☆ スピード感があってなかなか良かった。アクションエンタメとしてしては充分楽しめた。
満足度70 アクション映画としてかなりの良作ではあるけど、魅せたいアクションシーンのための「待ち」が多すぎるのが難点(許せる範囲の気もするけどね) そのせいで敵が無能集団にしか見えなくなってしまってる。 シーンそのものは良いけど、それがバカのおかげで成立してると感じてしまうとね。 いや、十分楽しんでみたんすけどね。 うん、まあそんな感じです。
★★★☆☆またしてもリーアム…、過去を背負ってやさぐれた父親役。最近はこんなリーアムばかりです。今回は息子とその家族を守る!!ただ今回はそれだけではなくて、エド・ハリスとの友情も絡んではいますが、大物同士のわりには対決シーンもちょっと弱い。。。ストーリーも予想外展開もなく、リーアムが主役じゃなかったら面白味に欠けてたと思います。
zen
意外と皆さん酷評ばかりでびっくり。個人的にはすごく好き。程よい長さだし。 やっぱりリーアムニーソンはこうでなくちゃー。強いよパパ!最強! 片手間なつもりで観てたけど、バカ息子が死んでからの展開に引き込まれていつの間にか画面に釘付けだった。酔いどれたクズ親父が息子の幸せを守るために精一杯走り回るってだけでもうご馳走様です。欲を言うなら、あの刑事だけショーンの息がかかってなかった理由付けが弱いのと、ラストでマイクの疑いが晴れるシーンがなかった(ダニーを撃った銃を調べるあたりとかもっと欲しかった…)のが残念
老いた殺し屋のジミーは自分の息子を守るため、ボスの息子を殺してしまう。ボスは怒り狂いジミー親子に刺客を放つという話。今度は息子か!!な作品。他のリーアム作品にならう感じで、映画として特に目立つ所があるわけではないが、老いたマフィアのボスとその殺し屋っていう、アングラな関係がすごーく渋くて格好良かった。ただ、前半を丁寧に描いた分後半が雑だったのと、ラスボスがプライスだったことが残念。なんでだよ!!娘の時は絶対殺すマンだったパパが、ごめんね?殺すマンになっても、怖さはあんまりかわらないなって思いました。
家族に疎まれて酒に溺れる元凄腕の殺し屋なんて、最近のリーアムさんの典型的な役どころでしたね。身を持ち崩した中年男性の役、相変わらず似合いますよね。主人公であるジミー・コンロンに友情を感じながら(この2人の関係性が格好良いんですよね)自分の掟に従って行動するエド・ハリス演じるショーンも渋かったですね。(余談ですが、あの髪型でも格好良く見えるエド・ハリスって凄いですよね)ジミーが愛用している銃が今時スタームルガーのリボルバーだったり、水平二連のウィンチェスターライフルを使ってのラストのガンアクションも↓
悪くはない。けど、(;-ω-)ウーン っていう以上でも以下でもないのかなと。父子の物語を2重に描いてるにしても、もう一つ(>人<;) って感じが拭えないし、うーん、贖罪とか再生とかだとしても、これを観る+フックの理由が余りないかなー。まぁ驚いたのは、エド・ハリスが目を疑うほどシワクチャだった事。これは名演うんぬんじゃなくて、ショックじゃないですかね。ジョエル・キナマンはカッコイイね! 以上(`・ ω・´)ゞ
run
リーアム・ニーソンとキナマンの親子愛の話かと思えば、リーアムとエド・ハリスの友情の話だった。凝りすぎて気が散るカメラワークと、展開コッテコテのストーリーが残念だし、リーアムとエドの関係性(の深さ)についての描写が今ひとつ物足りないが、役者は良かったのでは。刺客がすごい貫禄だなあと思ったら元ラッパーでびっくり。コモン、嫌いじゃないです。
息子や家族を巻き込んだ爺さん達の闘い。
リーアム父さん渋いっ! 息子を助けるために戦う姿。 怖いぐらいカッコよくて強かった。
k-b
年長者に敬意も払えないマフィアのクズ息子のせいで長年の友情が壊れる親父たちが哀しすぎる。L・ニーソンさんとE・ハリスさんら名優が見せる人間ドラマがあってこそ活きてくる裏社会設定を軸に、一晩で決着させる逃亡と殺し合い、親子関係の修復がこの短い時間に凝縮されていて飽きない。さらに出演者が良い役者さんだらけなので、N・ノルティさんのハンパない存在感はスゴイがV・ドノフリオさんの扱いがもったいないとか、そういう見方をしても楽しめるかも。
リーアム・ニーソンの息子がとばっちりすぎてかわいそう…頑張ってるのに…。マフィアのバカ息子がものすごくバカで、確かに面識はなさそうだし、息子の存在もそれほどおおっぴらにしてなかったんだろうけどでもさぁ!みたいな。マンションのシーンもそんなにガンガン扉叩いちゃだめだろって感じだったけど、たしかに男の子の無事も気になってたのでよかったわ。別荘シーンの武器はちょっとおお!ってなったけど、お金に困ってるのに別荘あるの?的な疑問は残った。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ラン・オールナイト ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(10)

09/23:misui
09/15:藍生
01/19:
12/31:ゴメズ
09/25:しゅが
08/16:はじめ
07/26:のののの

ラン・オールナイト ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ラン・オールナイト ブルーレイ&DVDセットの評価:75% レビュー数:87
ログイン 新規登録