ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]

ソロモンの偽証 前篇・事件 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
成島出
出演者
藤野涼子
板垣瑞生
石井杏奈
清水尋也
前田航基
上映時間
121分
amazon.co.jp で詳細を見る

ソロモンの偽証 前篇・事件の感想・レビュー・登録(798)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
アマゾンプライム
とても丁寧に作られた映画。
原作は読んでなかった。中学生の同級生が自殺し、学生が自分たちで裁判をするストーリー。 いじめって、みんなが苦しい。でも、自分もいじめられたくない。 このままだと映画では、それぞれが、自分で葛藤し、どう生きるか考え、もがいてるのが素敵。みんなのキャラがいいなぁ
原作未読。大人があまりでしゃばってこない「中学生日記」状態ですが面白くて一気に見てしまいました。前半がこれほどだと、後半はとんでもなく面白いかつまらないかの両極端な気がしてワクワクしてきた!
柏木くんの死の真相はけっこうどうでもよくて、中学2年生という微妙な年頃である少年少女たちの葛藤が良い。市川実和子の怖さとか、教室で一斉に泣き出す生徒たちとか、過剰な演出がちょっと気になるけど。
Hulu。原作未読。前編を観た限りでは面白い。謎解きというよりは、人間の内面をひとりひとり描いていくような作品だなと。主役の女の子の存在感が圧倒的で、昔の蒼井優を思い出した。
話に引き込まれた。考えさせられる良い作品だ。
小説があまりに長すぎるので映画で観ることにした。、松子があまりに不憫だったり、まえだまえだの兄がいい味を出していたりで、思いのほか見入ってしまった。結末が気になるので、後編もすぐに観たいと思います。
このところ前後編になっている映画を見かけるが、どうにも承服できない。1本分の企画で倍稼いじゃおうという下心が、透けて見えるようでどうもよろしくない。どうしても4時間ほどの時間が必要ならば、そのような映画を作ればいいだけの話のような気がする。何だかTVドラマのような作りになってしまっているように感じた。分かりやすさだけにこだわったような。松子のような人のいかにも良さそうなキャラクターは太った俳優を使うなど、あまりにも類型化された発想ですべてが企画されているような気がした。不良は不良らしくなどなど。
原作未読。藤野さんは意識高い系の女子なんだね。よくもまぁ裁判をやろうなんて考えるよ、内申書の事だってあるのにね。藤野さんの熱意に皆が巻き込まれたって感じだね。集団ヒステリー。主演の藤野涼子が全くの新人だとは吃驚です。本当にこの時代の中学生って感じ。生徒は皆オーディションで決め、大人を演技派俳優で固めるとはニクいね。
中学の同級生が死体で発見された。警察と学校は自殺と判断したが、そこに一通の告発状が届く。内容は、校内でも有名な不良が殺人に加担したというものだった。告発状は真実なのか、嘘なのか。真相を明らかにすべく、学級裁判が敢行される。という話。ミステリ映画を前後編に分けるという手法に疑問があり、ずっと見ていなかった作品。謎解き部分に至らず、どうやって二時間もたせるのかと思っていたが、案外内容が詰まっていて、二時間あっという間に楽しめた。後編が楽しみ。
★★★★☆ 原作既読。原作を読んだ時のイメージにほぼ近かった。後半も期待。
はじめは尾野真千子の中学生時代が藤野涼子演じる主人公と重ねにくかったけど、自殺を踏み止めた後からパキンと打って変わり自信ありありの主人公になって近づいた様に思う。 同級生の自殺の報告を聞いて一斉に泣く生徒達…その前に何か言うことあるだろう!となんか不自然で大げさなシチュエーションが多いけれど、まぁそれはいいとして始めの頃に疑っていた犯人からどんどん遠ざかって今や誰なのか分からなくなってきたところで終わって後編が楽しみ。 このまま後編に行ってきます(^^)/~~
12日wowowで前後編鑑賞。見所は藤野涼子かな 中学校で裁判? 昭和の小説世界かな、全て上手く収まったこれ、出来がよすぎませんか? 。怖い映画?でしょうか?
キャラクターのひとりひとりが犯人かも?と思わせる感じの演出。何よりも怖かったのは市川実和子であった・・・
謎を広げるだけで終わってしまった。後篇もみなきゃ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ソロモンの偽証 前篇・事件を観たいと思ったみんな最新10件(29)

02/27:booska
09/06:ayumik
06/28:薄荷*
05/28:あさと
05/21:かめ
03/04:09
02/06:かおる

ソロモンの偽証 前篇・事件を観た人はこんな映画も観ています


ソロモンの偽証 前篇・事件の評価:60% レビュー数:240
ログイン 新規登録