ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(788)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
内容はありきたりだが、やはり夢がある。恐竜見たい。このシリーズR指定なのね…ユニバつながりで見せてしまった…反省。副社長エロす。
3回目。はじめに映画館で観賞したときの高揚感は薄まりましたが、何度観てもやっぱり面白い。大迫力に押されて、ワーキャー楽しんでいるうちにいつの間にか映画が終わっちゃいます。批判の多い恋愛パートですが、あの突発性がコメディぽくて私は好きだなあ。なんにせよラプトル可愛すぎ。一匹下さい。
このシリーズは深く考えずに観れるから良いな。サメみたいな恐竜の餌がサメって(笑)やはりTレックス強い!!ラプトル良い子で一安心♬*゜
TV録画。吹き替え合わなかった(>_<) このシリーズ大好きで全部見てるけど字幕がいい。 声が合わないと世界観に没入できない。 仕方ないけど、役のイメージに合わせて欲しい。 内容は、★3.5
ラプトルがカワイイ。なんだよ。あの犬ポサはオバサンの彼氏のトレーナーぶりはさすが。最後の改造恐竜と闘う姿には涙を誘われた。まさに、前線でバイクで陰る彼氏はカッケー。テェラノサウルスのカッコよさはいいな。モササウルスのパクリ感も楽しい。何も考えずに見れるのは最高。ホラーとしてはジェラシックパークのほうがおもしろいが、今回はなかなか楽しいな。
録画鑑賞。恐竜かわいいよ恐竜!ラプトルず かわいい。大迫力の恐竜たちでGJ。贅沢を言わなければ主人公とラプトルの子育ての話があったら良かったかな。ラストは美味しいところ持ってきた!
TVでやっていたので。毎回思うのは、人というのは同じ過ちをなぜ繰り返すのでしょうかねw禁忌ややっちゃダメて言われてるのにはそれなりに理由があるので、やるならそれを踏まえないとね。と学ばない大人な自分は思う訳です。続編が出るみたいですが、楽しみだなぁ。
ジュラシックパークから引き継がれる最大の原因「人間の業と怠慢」は本作でも健在。物語の構造からは皮肉だが巨大恐竜はやっぱ迫力ある。
TVにて。〝おばさんの彼氏、カッケー”...確かに(笑)ラプトルズ...一匹になっちゃったけど、リーダーを守り切ったね。変な所で感情移入してしまう。美味しい所はアレが持って行ったけど(笑)    ところで最近検索が上手く掛からない...のですがどうしたのかな?
再鑑賞。 仲間由紀恵ちゃんと山本耕史さんの吹き替えをテレビにて。仲間由紀恵ちゃん本当に何やらせてもうまいな…。山本さんは…すっごいチャラ男感しか出てなくてトホホ。
面白かった〜!モササウルスが最強すぎた(*Θ∀Θ)笑 ラプトルがどんどん少なくなっていくのが悲しかった(´°ω°`)ジュラシックパークを見たのが小学生の頃やったかな?ずいぶん昔のことやけど、見に行った日のことは今でも覚えてるな〜。それにしても、クレアはスカートとヒールであんなに猛烈に走ってすごいなぁ。うちやったら走れなくて恐竜の餌食やわ(笑)
モササウルスが出てきた。けっこうハチャメチャ。
あのテーマパークから二十年後、再興されたジュラシックワールドでは、更なる刺激を求めて、禁断の合成恐竜が生み出されていた。もちろん脱走する恐竜!軍事利用を目論む悪役!あとはご想像通りの展開だ!という話。無印を忘れたころに見ればもっと面白く感じたかもしれないが、先週おさらいしちゃったもんだから、どーしても見劣りしてしまう。まぁ、シリーズ通して敵ポジションのラプトルとの共闘は胸が熱いものがあったけど。やっぱり近未来SFというより怪獣大戦争って感じで、リアリティより観客受けを誘うあたり、ちょっと俗っぽい印象だった
マッド・サイエンティストはいつも自覚なし
ハイヒールでも全力疾走。これぞ生存競争ですよ、きっと。 最高。
未鑑賞作品を観るシリーズ。前3部作も観てないんですけど、とりあえず鑑賞。子供だけじゃなくてみんな恐竜好きなんですねー。そして何かわからないけど結局繰り返される同じ過ち感。そしてTレックス出てきた時もホントはテンション上がるんでしょうけどいかんせん観てないからなー…。ここから続編てことはあの島自体がメインの話になるからキングコング髑髏島のよーな感じになるのかしら??
玉木声カッコいいし上手いな、一瞬小野大輔かと思ったぞ。他のゲストは下手だったが。脱走出来ない為の最善をいくら尽くそうとも脱走した後のプランは考えないのがこの手のお約束!中盤までは子供心にワクワクを残すエンタメに重視してる為脱走し始めの緊張は及第点。結構お約束を踏まえつつラプトルとの絆までやってしまう王道さと迫力に文句はない。乗っ取りのアホが浅はかだったから別にいらないし尺を恐竜に割いて、とか操縦の人まで死ぬことは無かった、これぐらいです。
科学への過信、安全性よりも利益が優先される恐竜ビジネス、恐竜が持つ潜在的な野生など、良くも悪くも第1作「ジュラシック・パーク」へのリスペクトやオマージュ満載のストーリー。あの凶暴なラプトルが人間に手懐けられるのか…が今作のひとつの肝ではあるが、なんといってもいろいろな動物の優性遺伝子を持つハイブリッド「インドミナス」VS元祖王者「Tレックス」VSどっちの味方なのよ「ラプトル」、そしてついには真打ち登場!と迫力のCGで迫る映像は圧巻。
クリス・プラット目当て。人間がパクパク食べられ過ぎとか、ハイヒール履いてあんなに走って逃げられるのかとか突っ込みどころは多いけど、モササウルスは最強だし、頭からっぽで観ると楽しい映画。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(33)

11/16:hundredpink
10/01:kahsuke
07/18:kero9
07/17:薄荷*

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5661登録

ジュラシック・ワールド ブルーレイ&DVDセットの評価:58% レビュー数:227
ログイン 新規登録