トレヴィの泉で二度目の恋を [DVD]

トレヴィの泉で二度目の恋をの感想・レビュー・登録(64)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ラブラブな二人が可愛くて微笑ましくてほっこりした。あんなに頑固だったのに、エルサが嘘をついていると分かっても思わず笑って許しちゃったり、優しさを取り戻したフレッドが素敵だった。食い逃げした後に病院で二人で大笑いするシーンが好きだったな。食い逃げは駄目だけど。
うわーっっ。やあもうシャーリー・マクレーンには脱帽です。ロマコメ女王の名は彼女にこそ相応しい。彼女以外では成立しませんよ。あり得ないでしょうクライマックスのトンでも演出。恐ろしい。いろんな意味で!そしてクリストファー・プラマー。還暦過ぎて大化け!最近の彼の作品に外れなし!マストロヤンニに対抗できるのは彼しかいない!前半の頑なさからのローマでの献身。少女漫画の王子さまかよ!この二人の底力とまさかの演出!度肝を抜かれました。
ピカソの恋人だったと語る嘘つき婆さんに、公園が大嫌いな頑固爺さん。個性的な2人が惹かれ会うのは時間の問題だったのでしょうか?始めは付きまとう彼女がうざったいとしか思わなかった爺さん。でも、彼女の行動力と優しい言葉で、徐々に打ち解けてゆく様子が見ていて微笑ましいです(笑)トレビィの泉で愛した彼に想いを馳せながら、もう一度恋する気持ちを思い出して、愛する彼に抱かれるエルサの姿が素敵です。最後に発見されたピカソの絵に、彼女は嘘つきじゃない素敵な女性だったことを悟る爺さんの表情が良いですね。
(^O^)初めは嘘つき婆さんと頑固爺さんだなぁ〜と思ったけど知り合って仲良くなってからのふたりが楽しそうでS.マクレーン演じる婆ちゃんの可愛いこと!サプライズのローマ旅行も素敵だしトレヴィの泉のシーンは凄く泣ける。好きな作品だわ〜。
世界中で似たような事をやる輩が後を絶たなそうな気もしなくはない。年齢的にジジババの暴走を有り難がるつもりはないにせよ、マイケル•ラドフォードのグッとくる演出は20年くらい前の映画と変わらず。なかなか良作。
『サウンド・オブ・ミュージック』の大佐、イケメンで大好きなクリストファー・プラマーと『愛と喝采の日々』のシャーリー・マクレーンとあれば観なくてはと #WOWOW で鑑賞。花のシーンなど、いくつかのシーンでの意味や次の展開が観ている者の予想を裏切る。その効果が抜群で、感動やこちらの気持ちの動揺も大きい。自由奔放な隣人女性74歳に翻弄されつつも魅かれるのが切ない。とてもよい映画だった。
主演の2人がとてもうまい。 自分が老人になった姿が想像できないでいた。予定ではもう生きてなかったはずだから。 でもこれを観て、「歳を取るのも悪くないかな」と思えた。 苦しい時代を生きてきた今のお年寄りにも、なるだけ楽しい時間をもって、最後は「幸せだった」と笑って人生を終えてほしいと思った。
2人が心を寄せて行く過程がとても心地よくて可笑しくて幸せそうで。展開が早く感じちゃって。もっと2人のやり取りを観ていたかった!恋って素敵ですよね♪
嘘でもいいし、お金を使っちゃってもいい、歳をとっているから思いっきり素直でいける!最後だけは本当にやりたい事をしたいもんね。
ほんわかした気持ちになる。人生の最後はこんな恋で終わりたいな。。クリストファープラマー演じるフレッドが、よぼよぼの爺さんだったのに、恋をし始めてからだんだんダンディーになっていく様を見て、いくつになっても恋心は人を変えるんだなーと純粋に感じてしまった。結構大嘘つきのエルサだけど、年を重ねると、そんなこととてもちっぽけで、嘘も含めてエルサを愛せるフレッドがとても素敵だった。かなりの頑固ジジイだったけど笑 エルサもなぜか憎めずかわいらしくてとにかく理想のカップル。これこそ究極のラブストーリー。
とても素敵なラブストーリー。
あざといしファンタジー過ぎるし、嫌いな映画。でもトレヴィの泉からラストにかけて、涙が止まらない。いやーね。
超頑固じじいと、虚言癖のあるおばあちゃんの人生最後で、最高の恋の話。シャーリーが弾けた時の可愛さと、生の終わりを知った哀しさを見事に演じ、クリストファーは段々心が溶けていく様を見事に演じていました。シャーリーの顔の「しわ」に敬意を示したいです。クリストファーの様に80歳を過ぎても、ダンディーで毅然とした俳優さんは本当に貴重ですね。ラストでピカソの絵を見た時のクリストファーの表情の素晴らしさには感動しました。歳を重ねてもこんな風に生きていきたいです。
シャーリー・マクレーンがとってもチャーミング♡クリストファー・プラマーも素敵過ぎ♡歳を重ねてもダンディでカッコいい!そして人生に前向きなS・マクレーンを見習いたい。無銭飲食をするシーン、「ウィークエンドはパリで」よりもよーっぽどコメディラスで微笑ましい。この2人ってだけで許せちゃう(笑)『最高の人生の作り方』より上品で魅力的な作品でした。
若いイケメン俳優もいいけれど、本作のクリストファー・プラマーの何ともカッコいい事。今風に言えばツンデレ老人ですか?人生の晩年になってこんな素敵なパートナーに巡り会えたらいいですよね。『甘い生活』の名シーンも効果的に使われていて、こちらも再見したくなります。
ミニシアターにて鑑賞。これはフェデリコ・フェリーニ監督の『甘い生活』を観ていたらもっと楽しめた映画ですね。前情報ある方がいい場合もあると勉強になりました…知らなくても、フレッドとエルサの老年の恋がコメディタッチで描かれていて、くすくす笑える可愛らしいおじいちゃん、おばあちゃん映画でしたシャーリー・マクレーン映画デビュー60周年記念作品ということらしいです。若き頃の作品はあまり観てないんですが^^; クリストファー・プラマーさんもですが、まだまだこれから頑張ってほしいなぁって思っちゃいました。。
最近の老人モノは外れなし!いいな、いくつになっても恋するって。にしても、偏屈でも真面目に生きてきたからか品があるなフレッド!帰り道、道行く老人を見て思いました。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

トレヴィの泉で二度目の恋をを観たいと思ったみんな最新10件(17)

12/05:うじ
11/01:即身仏
07/28:
05/21:小山
01/22:リリィ
08/07:daiyuuki
04/04:不二子
03/18:睦月
03/03:かおり
03/01:ふみ

トレヴィの泉で二度目の恋をを観た人はこんな映画も観ています


トレヴィの泉で二度目の恋をの評価:72% レビュー数:23
ログイン 新規登録