プリデスティネーション ブルーレイ&DVD セット (初回限定生産/2枚組) [Blu-ray]

プリデスティネーション ブルーレイ&DVD セットの感想・レビュー・登録(373)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ジョディ・フォスターにCGかけてる訳では無かったサラ・スヌーク。サジェストに似てるがあったので私だけでは無い様子。オチが解ったので、もしかしたら読んだか観たかしたかもしれない。原作が古いので影響された物に触れているのかもしれない。ので、ストーリーは普通に思いました。演技やレトロフューチャーな映像美は楽しめました。
もはやなんでもありである、ということを覚悟して観るべき作品。個人的にパズル要素のあるタイムトラベルものが大好きなので、始まりから終わりまでメビウスの輪のように完結しているひとりの人間の人生はとても美しいとは思う。ただこの結末は避けたいはずで、それでもここへ突き進むのだとしたら、あまりに自己愛が強すぎ、希望の少ない人生だ。
久しぶりにサッパリ訳が分からん映画。訳わからんくても楽しめる映画はあれどこれはちっとも楽しめなかった。そういう意味では自分の中では『裏切りのサーカス』に近い。ヒロインの変な顔とギターケース型タイムマシンは超かっこいい
時間軸が違うだけで結局は全て一人の人間っていう設定が面白かった。が、少し気を抜くと訳が分からなくなる構成がもったいない。まぁ、冒頭から訳がわかないんだけど。fizzle bomberに繋がる伏線が弱いというか無さすぎて唐突だった。。
SFアクションと思ってたら、だいぶ違いました。話が進むにつれネタばれしていきますが、タイムトラベルモノにしては仕掛けが少なくてそこは不満が残ります。登場人物も少なすぎ。短編としてなら充分ですし、一人の数奇な運命の物語としては、役者が上手いので面白かった。
1970年、ニューヨークの酒場に現れた青年ジョン(サラ・スヌーク)がバーテンダー(イーサン・ホーク)に奇妙な身の上を語り始める―。女の子<ジェーン>として生まれ、孤児院で育った"彼"は、18歳の時に恋に落ちた流れ者との子を妊娠。しかし、その男はある日"忽然"と姿を消し、赤ん坊も何者かに誘拐されていた(Amazonより)。。。これから鑑賞する人のために何も語れないが、ええっと思う展開。ロバート・A・ハインラインが手掛けた伝説的SF小説「輪廻の蛇」を完全映画化!された映画らしい。原作が読みたくなった。
理解するのがとても難しく感じた映画でした。初めは、一人の男性の苦悩の過去を巡る悲しい物語だと思いました。絶望的な人生の中で孤独に生きる姿が切なかったのですが、後半になって話は一変しました!タイムマシンを使って未来を自由に行き来できるSF映画に⁈しかし話は繋がっていて、結局ここに出てきた男性は全て同一人物だったみたいですね…。自分が自分に語りかける姿がなんとも不思議ですが、顔が違うと別人と喋っているように思えました。このままずっと、一人の人間の人生がメビウスの輪のように永遠に続いていくのでしょう…。
ケーブルテレビの録画で。もう一回じっくり考えながら観ないとならないかも。時間を扱ったSFの中でも特異なものだと思う。
何を言ってもネタバレになるな。バーのシーンだけ退屈だったけどあとは楽しめた。種がわかっても考えさせられるというかこの男の人生がせつない。SFの中でも分かりやすい作りでだからどうしたって思う人はもう一度見ると意見が変わるかも。それこそ目先の展開にとらわれないで彼の言葉をよく噛み締めてみると。そりゃ一人でなにやってんの?とかつっこみ始めたらきりないからね(笑)
結局、ひとりの男の物語。だけど予備知識なしで観たんで結構おもしろかった。
ハインラインの輪廻の蛇の映画化
fkr
辻褄合わせだけの映画。最後までつまらないが、序盤の酒場の会話シーンのつまらなさが半端ない。前フリが丁寧なので序盤でだいたい予想できてしまうがそれでいいのか。男装サラ・スヌークがジョディフォスターに見えた。
観終わってからモヤモヤする系。一人で何やってたんだ? ロバートソンの存在も謎だなあ。原作が『輪廻の蛇』というそうです。なるほど、輪廻転生は感じました。wikipediaに時系列が載ってて頭の整理がしやすかったです。『LOOPER』にもちょっと似てると思いました。
え? という感想の映画。 よくわからん。 いやだいたい解ったけどほとんど解らん。 そういうことか。 じゃあどういうことだ? え?ん? すごい面白いわけでもないが、結構好きな作品だなあ。 全然解らんけど。 ほとんど解ったけど。 ものすごい閉じた世界で生きる一人の男。 そして死んでも続く男の人生。 永遠に続く。 過去も未来も変わらない。 というか未来は過去で過去は未来で・・・ やっぱりわからん。 始まりもなければ終わりもないのか。 わけがわからん。 なんとなくわかったけど。
★★★★★ よくあるタイムリープ物ではなく、強く心に残る作品。観終わった後に「ああ、そういうことか」と思わず放心してしまう作品だった。誰が悪いワケでもないのに、悲しくて切なくなる。忘れられない一本。
何を書いてもネタバレにしかならないので、本当に感想が書き難いのですが、本当に驚きの連続でした。いつもの事ですが、予備知識も無くあらすじさえ知らない状態だったのが素直な驚きに繋がったと思います。タイムリープ物としては少し毛色の違う作品ですし、面白いかどうかは個人差があると思いますが、観て損は無いと思いますので、是非鑑賞してみて下さいね(o'∀')b
こんがらがるけど面白かった。主演二人の演技がナイス。特に女優さん。男に見えないんだけどかっこいい!
イーサンホークとセーラスヌークの演技が素晴らしい。お話はすべてがわかっても「鶏が先か卵が先か」と同様、すっきりとはせず。バーで半生を語るシーンは好きです。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

プリデスティネーション ブルーレイ&DVD セットを観たいと思ったみんな最新10件(44)

11/01:草薙守次
09/23:
07/12:Hiro
05/09:正山小種
04/02:まーも
01/22:あさのめ
06/08:かやは
05/06:マチルダ
03/24:kbtysk
03/05:

プリデスティネーション ブルーレイ&DVD セットを観た人はこんな映画も観ています


プリデスティネーション ブルーレイ&DVD セットの評価:83% レビュー数:154
ログイン 新規登録