劇場版アイカツ! 通常版 [DVD]

劇場版アイカツ! 通常版の感想・レビュー・登録(78)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
アイドル活動をする少女たちのエンターテイメントアニメ。同名TVシリーズの劇場版1作目。TVシリーズを見続けてきた身としては、総決算な展開に胸熱。文化祭は準備してる時が一番わくわくするよネ。アイカツの「悪人のいない世界観」が清々しくて好き。TVシリーズのファン限定で、面白かった。
テレビ東京(8/11/16録画)、字幕放送
大スター宮いちご祭り開催に向けてアイカツメンバー総出演。TV
衣裳がどれも素敵なのがよい。すばらしく爽やかなスポ根映画。ライバルであり仲間でもある、なんとすばらしきことか。
受け継がれる黄金の精神…!やっぱり一人だけ動きまくるジョニー先生に笑わざるを得ない。
これが本当の最終回なのかな、とラストまで観て、しみじみ思いました。いちごがトップスターになったという実感、美月様の新しい決意、いちごからあかりへの世代を繋いでいくアイドルのバトン。濃い内容でした。ただもう少し、パワフルないちごを見たかったかな、と思いました。
一時間半しかないなか、あれだけの登場人物のほぼ全員にスポットライトを当ててたという点はすごい! 「ドリームアカデミーとは何だったのか?」状態からちゃんとフルメンバー出てきてそれぞれ活躍させるあたりさすが! あかりちゃん世代はやっぱり出番少ないよね……と思いきや続編の匂いが! 第二弾があるとしたらぜひ見たい!
友達と鑑賞。テレビアニメはほとんど観ていないのですが、主人公のために協力し、心から応援する仲間たちに感動!現実だとやはりこうはいかないと思う。アニメだからといえばそうだけど、純真で理想的なキャラクター達がかわいい。それと作中の先輩後輩の関係性にとてもときめきました!自分もあんな先輩や後輩が欲しかったなぁ……。
いちごを主人公としたアイドルのドラマとして観るならば、TVアニメ未見の者には「アイドル以前のいちご」「人気になる以前のいちご」を知らないので、いちごの成長が読み取りづらいし、成長を後押しする敵・困難がないので面白みが薄い。映画の最初からいちごが完成しているように見える。ダンスや歌などパフォーマンスショー本位とするならば、ダンス中の巧みなカメラワーク、3Dモデルの表情や動きの良さから見事と言える。他に芝や木々の書き込みが甘い、3Dモデル観客の線と色が薄く無機物に見える、などの欠点も挙げられる。
正月早々、「大きいお友達」の友達として映画館で鑑賞。ストーリーもキャラもよく知らないので細かい部分であとから友人にちょこちょこ聞いたりして補完しましてそれなりに楽しめる作りになっていました。個人的にはCGの部分とアニメの部分のつなぎがやっぱり不自然に感じてしまうのですが友人的には技術的に進歩しているとのことなのでそうなんでしょう。この世界の人たちがアイドル関係者はもちろん、一般人も含めて全員の悪意のなさが清々しい。善人ばっか!和気あいあい切磋琢磨的アイドルアニメ映画。
テレビシリーズほぼ未見ながら、熱い物語と聞いて見てみた。先輩から後輩へ、そしてさらに次の世代へと受け継がれていく、しかし先輩も決してただ譲り渡すだけではないという、本当に素敵な物語。主役はやはり星宮いちごなのだろうけど、現行シリーズの主人公である大空あかりもきちんと話に入っていて、構成の妙に脱帽。歌音ってアイドル、どこかで聞いたことあるような気がするんだけど、出てこない……オリジナルなんだろうか?
川崎チネチッタにて。原作未プレイ。 テレビシリーズほぼ未見。大スター宮いちご祭りのお話。アイドルさんがランキングで格付けされる世界の苛烈な生存競争のお話、かと思いきや、意外と和気藹々してました。世代交代の流れもあるようで、ママン世代・先輩世代から、星宮いちごさんを経て、後輩さんへと受け継がれていくアイドル精神みたいなものも、美しいです。明日もどころか、来年も1年がんばるぞい、という清々しい気分になれたのでした。
みんなが明日に希望を持てるように。明日のために今日をがんばる。そうありたいなっと思いました。私的に、久しぶりにドリアカのメンバー見ることができて嬉しかったです。みんな一生懸命、素敵です。
(映画館で鑑賞)小5&小1娘の付き添いで。美月の背中を追いかけてきたいちごと、彼女とともに走る仲間やライバルたち、そして後輩のあかり。みんながそれぞれの一歩を踏み出す、元気をもらえるお話でした。
孫の成長を見守っているような心境で毎週観てる……。みんなかわいいんだよほんとに! くじけそうなことがあっても頑張るみんなの姿を見ると、不思議と元気をもらえる。ステージシーンが多くて、歌とダンスが盛りだくさん! 冒頭、中盤、ラストとなんか泣きそうになってしまった……。頑張る姿は私の勇気になりました。観てよかったなと思える映画だった! 第2弾、期待してるよ!
我が家はレジェンドアイドルがふたりになるな
SHINING LINE*のライブから始まり、オールスター登場の賑やかで華やかで楽しい映画でした。ライブシーンをたくさん観られたことも大満足です。音楽や衣装にこだわって自分たちの手でいちごまつりを作り上げていくのもよかった。美月の「トップアイドルを譲るんじゃなくて奪われたいの」という台詞には、いちごへの思いの強さを感じてぐっときました。自分はアニメを途中から観始めたのですが、最初から観てたらもっと彼女たちの成長を感じられたんだろうな。映画を観たあとでゲームの期間限定ステージをやったら感動もひとしおでした。
アイドル星宮いちごのこれまでとこれからが詰まった映画だった。いちごが美月さんから受け取ったバトンをあかりちゃんに渡すそしてまた・・・とアイカツ!の終わりを感じさせないものでした。
笑いあり、涙ありのいい映画だったと思います。やっぱり アイカツはいちごだなぁ、と。この映画は、トップアイドルは美月からいちごへ。主役はいちごからあかりへ世代交代という意味合いもあったんだろうけど、無理にあかりを絡ませる必要はなかったと思いました。美月を連れてくるって役割は重要なんだろうけど、いちご達がレッスンしてる場にあかりが一人だけ入ってるのが違和感です。それならすみれやひなきも出して欲しかったなぁ、と。ともかくこれで完全に世代交代の完了ですかね。ゆりか様のステージがなかったのは残念。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

劇場版アイカツ! 通常版を観たいと思ったみんな最新10件(6)

12/21:即身仏
12/20:ゲンカン

劇場版アイカツ! 通常版を観た人はこんな映画も観ています

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
【Amazon.co.jp限

3909登録
風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5684登録

劇場版アイカツ! 通常版の評価:62% レビュー数:24
ログイン 新規登録