読書する女 HDリマスター版 [DVD]

読書する女 HDリマスター版 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
ミシェル・ドヴィル
出演者
ミュウ=ミュウ
マリア・カザレス
ピエール・デュクス
上映時間
99分
amazon.co.jp で詳細を見る

読書する女 HDリマスター版の感想・レビュー・登録(62)

最新の20件表示中[もっと見る]
05/17
全然違う話を想像していたのがいけなかったかもですが…自分にはなんだか下品に見えてしまってダメでした。ごめんなさいですが自分好みでない女性の白い下着姿とか見たくもない。もうちょっと若かったら!とか思ってしまった。いくつの役なんだろう?男性陣も…ごめんなさい、気持ち悪い。なんだか残念です。
05/04
01/16
​ミウミウ演ずる主人公は「出張朗読家」という職業を思い付く。彼女の仕事は次第に精神的なデリヘルの様相を呈して行き実際に肉体も求められそうになったり彼女自身が顧客を誘惑する様な場面も。富裕な企業家や警察署長たちの前でサドの「ソドムの120日」の朗読を要求される。エロチックな文章を読んでいくうちに上気していく彼女の表情を楽しむのが彼らの目的。服を着たままの精神的な羞恥プレイ。汚らわしい要求を拒絶して颯爽と去っていく姿は爽快。家具や小物などが洒落たデザイン。黒いコートに赤や青の小物を組み合わせた衣装がシック。
タイトル通り、どんなことがあっても朗読を続ける女に驚かされました!彼女の読書熱は終わりがなさそうです…。
ミュウミュウの声がよいー
こういう映画をきちんと解釈できるようになると、映画通と言えるのだろうが、まったくわからなかったというのが正直なところだ。ベッドの上で読んでいる物語に感情移入していくということなのだろうけど、くすんだ街並に映えるヒロインのカラーリングのセンスの良さばかりに目がいってしまった。
初めて観たけど、やん!これすごく好き。ミュウミュウ様がひたすら朗読してくれます。色がとても印象的。それぞれの部屋も洒落てる〜。ソドムを朗読させたがるエロ爺!このう!
おフランスな雰囲気と良いテンポでなかなかではあるものの、終わってみるとワルトシュタインとソドムしか残っとらん。まずまず。
時折流れるテンペストがいい味出してる。
本の読み聞かせする女、朗読する女のほうが、タイトルにふさわしい。ミュウ=ミュウ主演映画。病人や体の不自由な人、老人、寂しい男、独身男に対して、美声をもっていれば、本の読み聞かせは需要がありそうだ。「書物は人と世界をつなぐ最後の絆だ。特に私のような死にかけにはね」という老判事が選んだ本が、フランソワ・サドの『ソドム120日』。男は枯れても快楽を求める? ゲテモン映画でないのが、せめてもの救いだった。
03/29
劇的な展開があるわけではないのだが、物語と現実がない交ぜになった世界は不思議で、そしてなんだか心地よく、いつの間にか観終わっていた。色あせた街並みと、主人公の身に纏う、鮮やかな赤や黄色の衣服のコントラストが美しく印象的。
最新の20件表示中[もっと見る]

読書する女 HDリマスター版を観たいと思ったみんな最新10件(15)

09/14:anna
09/10:tone
09/05:ひなこ
08/03:sano
05/23:のっぽ
05/16:イト
05/10:てらりん

読書する女 HDリマスター版を観た人はこんな映画も観ています

アメリ [DVD]
アメリ [DVD]

4875登録
風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

読書する女 HDリマスター版の評価:61% レビュー数:19
ログイン 新規登録