インターステラー ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/3枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

インターステラー ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(2763)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ハードSFなんだがスッと入ってくる上に、涙腺をこれでもかと刺激してくる…見て良かった。SFっていいなあ
AM
久しぶりに観た。三回目。トラックでトウモロコシ畑を駆け抜けてドローンを追うシーンで涙。23年無駄にした後のビデオで涙。ドッキングで涙。再会して涙。吹き替えで観た方が難しい理論とかが頭に入ってきやすかった。プランAの人類を移住させるための宇宙ステーションの打ち上げ方法が重力の謎が解けたとしてもどうして宇宙へ行けるのかが良く分からない。
2時間49分があっと言う間に経ちました。難しい映画に成りがちな話が、解りやすく納得出来る映画になっていました。
映像が美しく、ロボットを含めてキャラが魅力的。博士二人がダークサイドに墜ちているのはなんだかなあと思った。本棚の伏線は途中でわかってしまったが、回収時にカタルシスがあって良かった。思い返すと荒唐無稽な設定と展開で突っ込みどころは多いが、見ている間は飽きずに楽しめた。
最初は本棚の怪異と崩壊し始めた地球の話ぐらいで軽い気持ちで見ていたのですが、どんどん宇宙と地球の時間が遠ざかり、計画の真実が判明した辺りではもう、すっかり惹き込まれていました。五次元空間で必死に娘に呼びかけるシーンでは胸が切なかったです。ラストで、再会を果たした父娘の姿があまりにもチグハグで、泣けました。そしてマフィーの言葉で再び旅立つクーパー。悲劇的ではありましたが、究極の愛情を感じる内容でした。ただ、息子があんまりにも蚊帳の外だったのが、ちょっと気の毒でした。
普段SFはあまり好まないのですが、友人の薦めでレンタル。娘を持つ身としては「なんとか父娘に再会してほしい」という思いで、最後まで集中して観れました。こういう「地球・人類救う系(?)」にしては、「アメリカNO.1!」的な雰囲気が強くないのが良かったです。ただ、クーパーが何故アメリアを残してブラックホールへ向かったのかが良く理解できませんでした。
もちろん理論や方程式も大事で、それに従ってやってきて、、でも、最後に 愛 とは、、なんか嬉しかった…グッときた…
圧巻。次元が下のものは自由に扱える。
長い映画なのに5次元を描いてる辺りからさらに手に汗して面白く観られた。4次元どころか5次元って…ホントにあんななのかな?とは思うけど、人知の及ばない世界だからかえって好きなように表現出来るのかもね。単なるSF物ではなく、考えさせられるところもある良い作品だった。
No,it's necessary.→クーパーかっこeeeee!!! SFのいいところはファンタジーや魔法みたいに都合よく事が運ぶことは絶対になくて、でも定められた状況の中で優れた頭脳や技術を持った人々がそれぞれ必死にあがいて運命をちょっとでも変えようとするところだよなあと思った。100の理論の中の1の愛が沁みるよね。
5次元話の辺りから付いてこれない人が出始めるようだけど、オレ的にはここからが本番だったりする。
本作品は、いわゆるウラシマ効果が主題で、 これだけではまったく新鮮味がないわけですが、 本作はこれに、時間が空間化された多次元空間の存在を組み合わせることで、 終盤にあっという間に話が収斂して、見事に伏線が回収されて、感動を補強します。 多次元空間の存在は、 後から考えるとあまりにご都合主義なのですが、 その映像表現が素晴らしいので、 その場では魔法をかけられたように魅入ってしまい、 粗探しモードにはなりませんでした。
時の掟×愛=奇跡の方程式。宇宙飛行士達の積年に加え、作り手視点からのフェティッシュなSFノスタルジーが随所に感じられ、音楽や映像が壮大感・悲壮感を醸し出していた。また、キューブリック監督の有名作を意識しつつも脚色は異なり、伏線の効いたスリリングな人間ドラマなので169分でも集中して鑑賞できる。志半ばで倒れる主任博士がある種教義的な叙情詩を語り残したように、人知を超えた事物に人が相対する時、それはつまるところ信念と確信の問題へと収斂されるのだろう。『この無限の空間の永遠の沈黙は私を戦慄させる』ーパスカルー
ホンタナで紹介されていて気になっていたのをやっと視聴。クライマックスの飛びっぷりにはビックリしたが最後まで面白く見ることができた。宇宙という極限状態、地球を救うという壮大なテーマと人間の弱さ強さが見れるドラマ性も良かった。 ホンタナ https://goo.gl/viR8DD
んなアホな、と思った。いや素晴らしい脚本だとは思うけどそんなバナナって思った。あと、2時間くらいの尺でまとめてほしかった。
友人に「理系なら好きだと思う!」と勧められ、見てみたは良いが話は難しい…。後でウィキペディアで検索してしまいました。 洋画の主人公はやりたいことがシンプルで見た後に登場人物の葛藤や人間性について考えられないのが少し寂しいです。
長い作品だが、その分見応えがあり、話が壮大になっていく終盤あたりは引き込まれるように見入ってしまった・・・ かなりSFしているので人を選ぶのかもしてないが、俺にとっては観て良かったと思える一本になった
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

インターステラー ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(313)

10/01:湯あたり
08/28:つくね
08/27:ぐぐる
07/21:ガブラ
07/20:名無し
07/11:遠山太郎
07/09:tap
05/06:トロ子
04/30:はるやま

インターステラー ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5681登録

インターステラー ブルーレイ&DVDセットの評価:67% レビュー数:926
ログイン 新規登録