ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセット(初回限定生産/2枚組/デジタルコピー付) [Blu-ray]

ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセットの感想・レビュー・登録(400)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
長男グレン役でビンセント・ドノフリオ。もうこれで満足。末弟デールが時々トンチンカンな事(本人にとっては至極マジメなこと?)を言うのが面白い。それぞれ違うタイプの兄弟だけど「家族」だなぁって感じられる。判事である父親が病魔に冒され失禁する場面で「こんなに病気が進んでたのか」と愕然とするハンクは、反発しながらもやっぱり父親を愛している自分に気づいたと思うよ。
法廷ドラマよりも家族ドラマ、親子ドラマの要素が強め。重厚な法廷モノを期待して観ると少し物足りなさを感じるかもしれない。事件の真相にもそこまでの重みはなく、意外性はあるかもしれないけど説得力が弱いかなーと思うし、ハンクの夫婦の話とかどうなったの?とか歯抜け感もあったり。まぁ主演二人の共演を味わうべき作品。兄弟二人も良いよ。
小さな町で判事を務め続けた父親と町を捨てて大都市で活躍する弁護士の父子の確執と和解を裁判を通して描いた作品。親の心子知らず、子の心親知らず、というよくあるテーマだけど端役までほんとに豪華なキャスティングだし主演の二人だけでも十分見応えがあった。妻を葬った最悪の日に因縁の人物に出くわして馬耳雑言を浴びせられたからといって殺すだろうかという核心部分が疑問だけどそんなことどうでもよくなるくらい主演と脇役みんながすばらしい。
ヴェラ・ファーミガとロバート・ダウニー・Jrのやりとりが良かったよ。あんな感じで俺の人生もよろしくお願いします。神よ。
(TV録画) ネタバレ: 裁判の、あのたっぷり時間をとった涙のシーンは、もうちょっとサクサクでいい。ハイ、ここですよ!!感が残念。
父も息子も頑固なところがそっくりで、ぶつかり合って離れてしまった。でも、父は息子をずっと思っていたし、息子は父の愛をずっと求めていた。兄弟や、昔の恋人の存在もよかった。
長らく訪れることのなかった故郷で、判事である父は相変わらず町で権威を振るっていた。そんな父親が殺人容疑で起訴され、その弁護をすることになる息子。法廷映画だと思っていたら、親子のこじれた関係を修復していく和解の映画だった。
父からの愛を受けてこなかったと感じて大きくなると本当に素直になれないんだなあと実感できる映画でした。父親を助けたい気持ちと、葛藤する自分がかたくなに交差する。なかなか良かったです。
敏腕弁護士が罪を犯したかもしれない父親の裁判に挑む。今までの父親との軋轢があるものの本心は助けたいとの思いが濃厚で、垣間見せるロバート・ダウニーJRの苦悩の表情は良かった。心にグッと来るものがあった。父と子の関係を考えさせられる映画だと思いました。また、自分の生まれた町出身であることを頑なに隠そうとする彼が最後にはそこを抜け出たところは私は好きかもしれません。父に対しても、自分の生まれ故郷に対しても包み隠さず本心を。それが開放というものです。
父と息子。お互いに思いあっているにもかかわらず、罵り合う。最後の裁判の証言が泣ける。
地方判事の父。息子は都会の辣腕弁護士。父の愛を感じてこなかった息子が父の弁護士に。父は無罪なのか有罪なのか。父の弁護人になったことで、父親との確執が少しずつ薄れていく。嫌っているはずの父の弁護を引き受ける場面の流れがよかった。
なかなか綺麗で丁寧に撮られている映画。バリバリのサクセスストーリーやサスペンスかと思いきや、がっつり男兄弟と家族の関係を描いた作品。174cmしかないはずのロバート・ダウニーJrが男らしくてセクシーでかっこいい。音楽と映像、役者の演技がいい。「お母さんの方のおじいちゃんは気さくで本を読んでくれるけど、こっちのおじいちゃんは本を投げつけてくるよ。けどほとんどミイラだから手出しはしてこないよ。」
5点。確執のあった判事である父親が逮捕され、その真相を究明する為に息子が弁護を引き受け...看板から想像される緊迫した法廷バトルはそれほど濃厚ではなく、主にスポットライトは理解しあえなかった父と子が事件を通じ関係を見つめ直すという家族ドラマの部分。ただ、起こる出来事は奇抜でもその心境の描写は過去の映画で既視感のあったもので特に驚きはなく、俳優が無名だったらどこまで響いたかという感じ。そういう意味では、過去を引きずる2人を演じたダウニーJr.とデュヴァルという2人のロバートの演技力に助けられた部分はある。
★★★★ 法廷ヒューマンドラマ。父と息子、口下手同士がぶつかり合うと面倒しかない。素直になるのに何十年必要なんだろう。でも何十年かかっても、素直な気持ちを伝え合える機会に恵まれたのは良かった。父子関連だけじゃなく、父娘や、昔の元カノとの関わりも合間合間に挟まれてて良かった。
日本での宣伝に騙されたシリーズ。一体どこが法廷サスペンスなのか。父子のヒューマンドラマです。父からの愛を感じたことのない息子と厳格な判事である父との微妙な関係。ラストの法廷での父からの告白には涙が出た。そしてダウニーJRの演技も素晴らしい。アメコミヒーローも良いけどダウニーJRにはもっとこういう平凡だけれど奥深くて繊細な役柄をたくさんやって欲しい。彼の良さが出ていると思う。とても良い作品でした。
長いけど良かった〜!!お父さんが頑固なんやけど可愛らしい~.。゚+.(・∀・)゚+.゚ まさかの判決やったけど最期は息子と過ごしてたシーンは泣きっぱなしやったわ。
完全にミステリーだと思っていたら、父子ものだった。けど、いい映画だった。父子愛を前面に押し出すわけではなく、チラ見せ具合がとてもいい。
ただのアイアンマンかと思っていたら、ロバート・ダウニー・Jr.がこんなにも繊細な演技をこなせる役者だったとは。泣いた。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(87)

02/19:たぬきち
08/04:pttrxx
05/06:マチルダ
12/26:よっちん
12/24:糸くず
12/12:くりり
11/22:町伯楽

ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


ジャッジ 裁かれる判事 ブルーレイ&DVDセットの評価:77% レビュー数:154
ログイン 新規登録