悪童日記 [DVD]

悪童日記の感想・レビュー・登録(410)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
バイブル化してきた小説なのでどうしても実写は辛口になっちまいます。小説の方が寓話的で無垢な残酷さが際立っていて、そして汚らしさを感じたので、想像よりだいぶきれいに思えた。ベートーヴェンの交響曲2番は本当に色んな映画に使われ過ぎているので雰囲気にあってるのはわかるけど個人的には残念。でもダメじゃないです。落書きの描写は安直だけど好きでした。
原作も自分の読書史上まれに見る暗さだったけど、映画もそれを忠実に再現した暗さだった。あの双子の異常さは、彼らの置かれた環境が生み出したものなのか、それとも生来のものなのか。誰も一人ひとりの名前を呼ばず、互いに会話もしないところが、双子という特殊性を最大に活かしていると思う。ちっとも感情移入できないのに、なんだか納得してしまう、不思議な作品だった。
leo
昔読んだ小説の衝撃からかなりたち…こういうお話だったのかなと不思議な感覚が。戦争はいろんな人の運命を変えてしまう。
2作目も映画化しませう
nia
映画化してたと知って見ました。思った以上に面白かったです。しかし、私が原作を読んで想像していたよりはソフトな感じに映像化されて見やすい印象がありましたが、同時にタイトルの悪童的な所もソフトになっていたのは残念でした。とても良かったですが、やはり原作を読んだ時の衝撃は超えられません。未読の方は是非原作を読む事をお勧めしたいです。
(^O^)美少年の双子たちが生きていくために色々な訓練をして心も体も強くなっていきます。あの鋭い眼つきに行動力は周りの大人と接するうちに変わってしまったんだね。いつも一緒だったのに最後はなんで別れないといけないのかが分からなかったわ。そういえば双子は名前呼ばれなかったよね?なんて名前なのかしら?これも原作読まないと!
衝撃はあまりなかった。 とにかく見ていた。
飢え、犯罪、差別、暴力、そして死が身近にある混乱した環境下では、子供特有の純粋さと残酷さは彼らに倫理の枠をあっという間に飛び越えさせ、悪を正義に変えてしまう力を持つのだなあ…としみじみ。やはり環境が子供(というか人々)に与える影響は計り知れない。新約聖書や十戒の内容を知りつつ同時にその形骸化も知っていて、強請りも窃盗も自殺補助も当然のごとくこなしてゆく様にはぞっとした。それにしても、顔が良いって色々得だなあやっぱ…。
美少年だから許されるものの…いやゆるされないゆるされないあっぶねー 双子、少年、戦争、そうした温度と湿度の高いものが冷え冷えとした広い場所に放り出される感じ。
原作既読。衝撃的だったのはやはり原作。美少年双子を実際に鑑賞できたのは幸せ。下心ですね、すみません。
双子の美少年を眺める映画ですな。タイトルっていうかパケ画の詐欺感が…なんかドイツっぽい(ミヒャエルハネケとかの映画っぽい)テイストに日記のコラージュアート的な狂気的なのを取り入れた感じ?おばあちゃんの人の演技が結構好きだけど、すぐ忘れてしまいそうな惜しい感じの映画だった…原作は読んでません。
原作既読。びしょうねん。
[レンタル][良]
A nagy füzet(2013)レンタル。戦時下、厳しい中で子供らしい心を押さえ込み生きるしかなかった美しい兄弟。感情を見せない表情と子供とは思えない行動は見ていて胸が痛む。そして、それぞれのキャラクターの個性がしっかり表現されていているので誰にも名前が無いのに全く気にならない。日記がコラージュになっているのも興味深い。ラストは何故?と思ったけど、原作は3部作なのね。気になる。
やってる事はとても悪どいけど、考えてみれば普通に純真な理由だったりする。こうせざる負えなくなっちゃったのはやっぱり戦争のせいなんだろう。 普通の人ならちょっと心に思っただけの事を、この兄弟はホントに迷うこと無く淡々とやってしまうところが怖い。まさに戦争が生み出した悪童なんだろうね!
原作を読んでみたい。初めは太っちょ婆がとんでもない人でなしに感じたけど、途中からは双子の方が恐ろしくなってきた。生きるために自分達に課した修行が怖いわ。整った顔立ちの双子だけど、目が据わってる。ちょいちょいある日記のイラストが味があって良かった。
原作未読。絶対に原作を読みたくなります。多分、こんなもんじゃないです。でも、映画は映画で素敵です。何より美しい双子の少年が痛々しいまでの純粋さで残酷な世界に生き残ろうとする姿は狂気を帯びてきます。純粋で無邪気であるが故に悪や罪とは遠く、最も残酷で美しい存在になっていきます。世界と苦痛を単純化し、訓練と日記を書くことで自らの正当性やアイデンティティーを確立していこうとする彼らを誰が悪童と呼べるだろう。
映画になることであの特異な人称「ぼくたち」が消え、絵的に、ずるずるつるんでる双子という愛らしさが出たのかもしれない。端正で善悪なく、みな必死に生きているので無表情に近く、ロケも調度品もそれらしくて、都合のいいことに原作もほどよく忘れていたのでおおむね満足した。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

悪童日記を観たいと思ったみんな最新10件(205)

03/10:かめ
11/17:ohs_sho
07/06:カナリア
07/01:nellie
07/01:
05/30:めっちー
05/15:J-HO
04/19:ねぎ太
04/18:ikumi

悪童日記を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5683登録

悪童日記の評価:60% レビュー数:123
ログイン 新規登録