ぶどうのなみだ【初回限定仕様】 [DVD]

ぶどうのなみだ【初回限定仕様】 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
三島有紀子
出演者
大泉洋
安藤裕子
染谷将太
上映時間
117分
amazon.co.jp で詳細を見る

ぶどうのなみだの感想・レビュー・登録(221)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
かなりぶっ飛んだ映画だったので、付いて行くだけで精一杯でした。有名な指揮者が突発性難聴になり、田舎でワイン造りに勤しんでいるという話。大泉洋さんはお笑いのイメージから一変、凛々しくこだわりの強い男を演じています。染谷将太さんは、そんな風変わりな兄の弟役。兄と弟の絶妙な掛け合いが心地良い映像を生み出しています。その他にも、個性的な登場人物が盛りだくさん!田舎暮らしっていいなと思えてくる映画でした。
これはいただけないなあ、洋ちゃん。ただただトゲトゲしてるだけで、なんだかなあ……
‪思っていたのとは少し違う感じだったけど、まあ雰囲気はある映画。 兄と弟、それぞれ抱えているものはあるけれど⋯ いつかは凍ったココロも、とけるはず。‬焦らなくてもいい。 北海道の大地の恵を感じられる食事のシーンが良かったな。笑顔が加われば、より豊かに⋯ いつか兄も、みんなの輪のなかでまた笑えますように。‬ヒロイン安藤裕子さん、ワタシは初めて知った人なんだけど、とてもステキだったな。‬
★★★☆☆(20170610鑑賞)好きな感じの雰囲気の映画でした。(´▽`)ただ、シリアスな大泉洋さんがちょっと合わなかったかな?それ以外は、登場人物たちもみんないい人ばっかりだし、衣装も小物などのセットもステキだし、ぶどう畑や食べ物も美味しそうで、個人的には満足です!
レンタル。ゴリゴリの雰囲気映画。ただ、その雰囲気がとてもいい。
大泉洋観たさに。内容はちょっと浅いし、ラストはどうなるのか読める。 なぜいきなり唐突にアンモナイトなのか!?ってかなり終盤までその違和感が消えず、女性の図々しさに共感できなかったんだけど、土の中にぶどうの根が張っているのを見つけて~のあたりで、なるほどな・・・と。 アンモナイト探しとブドウづくり。本当に欲しいものはなかなか見つからない。つぎは、しあわせのパンを観ようっと。
”凄く静かなんだよ。だから僕、木琴を叩くようになったんだ。”
自然が美しかった
空知に行きたくなった。相変わらずの美味しそうな食事風景に、景色の美しさ。しあわせのパンも良かったし、しあわせのパンとは違う大泉洋だつたけど満足。
嫁さんが借りたのを。「しあわせのパン」の監督・スタッフによる映画ってことで期待したらしく。感想を聞くと『苦手なファンタジーやった。ラブアクチュアリーが好きなアナタならいいかもね(皮肉)』だと。大泉洋と知らない女の人が出てるらしく。嫁さんの皮肉にまんざらでも無く期待して。そしたら安藤さん登場にビックリ!2015年に「きのこ帝国」とのライブを観てファンになりかけたので。女優でもあったなんて知らなかったヨ。で、映画は、笑わない大泉洋が最後には笑う映画なんだけど、ホントのとこイマイチよくワカンナイ映画だった。
なぜアンモナイト・・なぜワイン・・と疑問あれどまぁ4歳で「赤い靴」見た監督が作った映画だし理解できないのは当然かwヒロインがものすごく魅力的で彼女の存在に救われた感
「しあわせのパン」でも好評だった美味しそうなパンと新鮮な野菜とワイン、フランス映画を意識したファンタジックな映像と音楽は良いけど赤いドレスで農作業を始める安藤裕子などが説得力がなくて「しあわせのパン」の良さがない単なる北海道のプロモーションビデオといった感じ。
おフランスに憧れて憧れて、フランス人になりたい所までいっちゃったんだねー・・・でも所詮日本人は日本人なのよ残念って感想でした。
不思議な世界観のある映画でした。宮澤賢治の世界に迷い込んだような。こんな空間があれば是非迷い込んでいってみたいです。
 ちょっと重めな映画です。重いというか、渋いというか、そういうのがワインとかけてあったりして。
zan
空知ってどの辺かな。あの環境なら美味しいワインができるのも納得。土がキーなのね。監督の名がすごい。パレードなど独特のノリ。ラストは局所的大雨。
途中リタイア。また機会があれば…。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ぶどうのなみだを観たいと思ったみんな最新10件(64)

01/29:相撲男
06/28:青うさぎ
11/26::)nico
04/26:Hitoshi Mita
04/17:rieko
04/16:Gorosuke

ぶどうのなみだを観た人はこんな映画も観ています


ぶどうのなみだの評価:73% レビュー数:81
ログイン 新規登録