めぐり逢わせのお弁当 DVD

めぐり逢わせのお弁当 DVD
▶︎ 予告映像を観る
監督
出演者
イルファーン・カーン
上映時間
105分
amazon.co.jp で詳細を見る

めぐり逢わせのお弁当 DVDの感想・レビュー・登録(306)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
インド社会も日本以上に忙しい。夫は仕事人間で奥さんや子供は寂しそう。イラのお弁当を受け取った男性はとても紳士で素敵だった。静かに淡々と、そして自分の引き際もきちんと理解している。
★★★☆☆ 夫のために弁当を作るイラ。しかし夫との関係は冷え込んでいくばかり。ある日お弁当が間違えて届けられたことから、手紙のやりとりをするようになるイラとサージャン。お互いの事を手紙で伝え合ううちに少しずつひかれていく二人・・・2人の距離はだんだん近づいていき・・・ この映画で一番印象的だったのはダッバーワーラーという弁当配達人。125年前からこのシステムが続いていることに驚いた。
インドのお弁当配達システムに驚く。 そしてそのお弁当が実に美味しそうだった。 お弁当を介して手紙のやり取りをする二人がどうなるのか、 ありきたりの結末なのかと思いながら観ていた。 実際、会う事を約束した彼ら。 しかし会う事はなかった。 その理由を知った時、その気持ちが痛いほどよく分かった。 間違った電車に乗っても正しい所に到着する。 果たして彼らは着いたのだろうか?
”インド映画”のイメージとはかなり違う、思ったよりシリアスな大人の映画だった。インド映画って女優さんが本当にきれいで見とれてしまう。あと、インド料理が好きなので、料理と食べ物のシーンだけでも興味深い。女性が自立して自由に生きにくい社会というのも描きたかったのかな。でも、結局、女は強い。
歌って踊らないインド映画。
サージャンがイラのお弁当を昼休憩まで待ちきれなくてソワソワしてるのが微笑ましかった。イラとの文通や人懐っこい後任の彼の存在が、退職間近の寂しい男やもめの生活に彩りを与えていく。登場人物が少ない("おばさん"は声だけだしw)うえにセリフも多くない分、雰囲気を感じとるような映画だった。それにしてもあのお弁当配達システムは驚き!
ほかの映画ではまずないシチュエーションなのでとても新鮮。ハッピーな映画だと想像していたけど少し切ない。どうかめぐり逢ってくれ。観てから即、カレーを食べに行った。
最初はあのお弁当配達システム?!凄い・・・ほぼ間違わずに届けるようなんです。凄かったです(^^ゞ 大人の恋ですね~。二人のやり取りが段々と個人的な話になっていき・・・いつの間にか恋?!ですよね。じわ~と心に浸透・・・。地味なのにインパクト大きい~余韻にヒタヒタですが、ぜひとも・・・まためぐり合ってほしいです。華やかなインド映画は苦手ですが、しっとりと良い映画多いですね。
mui
弁当配達システムと社内で野菜を切る男にとにかく驚いた。手紙を読む仕草にふたりの日常や性格がみられ、上の階のおばさんと声を張り上げてする会話、お母さん、近所の子らなど様々な関係性もよく描かれていた。そして料理のシーンが美しくわくわくする。いつか正しい道にたどり着く、それを伝えるいいラストだった。
踊らない歌わないインド映画。そういうインド映画が好きだったので、これはどうかなって思ったけどよかった。終わり方が完全に好み。うやむやなのに、希望を感じられる。途中ちょっと切なかった。乗り間違えても目的地へたどりつく。こんな台詞があの後輩からでてきたとこにクスッときてしまった。
インド映画はボリウッド的なイメージを持っていたので踊らない歌わないは意外だった…!お弁当配達システムいいですね。間違って届いたとしてもあんなふうに手紙でやり取りできたらわくわくしてしまいそう。
二人の手紙を読む姿がいじらしいほど可愛かった。電車の中で料理してる部下には、びっくりしたけど彼がキーパーソンになるのだから世の中要らないものなんてないとないと思う。何もかもを受け入れて、目的地へたどりつけたら素晴らしいよね。
歌もダンスもない、地味なインド映画。うまくいってない夫婦の倦怠感と躍動的なインドの人々の生活感の対比が効いている。メールとかじゃなくて手紙のやり取りがいいな。食事は手づかみでするんだな。
インド映画、あなどれないな。カフェで待ち合わせるところが切なかった。
手紙って良いな。お弁当って良いな。お弁当(の中の手紙)が待ちきれずにそわそわしている主人公を、「なんだこいつ」みたいに見てる隣の同僚が面白かった。「乗る電車を間違えても、正しい目的地に着けるはず」というメッセージが伝わってきた。しみじみと良い映画だったけど、ちょっと地味かもな。
ラストが気になる~
マダム・イン・ニューヨークもこの作品も日常に閉塞感を抱える専業主婦の物語だが、こちらの方が良かった。圧倒的に良かった。顔を合わすことが無くとも双方が影響しあい、内面が変化していく様がしっとりと描かれていた。主役二人の周辺の人物達も意味深い。ラストがいい。
数奇なめぐり合わせで交錯しても、人生はこういうもの。上品。
お弁当のデリバリーサービスが間違えて届けたお弁当に対して届いた手紙から始まる淡い恋の物語。女性は結婚生活が上手くいっていなくて、男性は妻を亡くし周りからも孤立している、この2人がお弁当を通して手紙のやりとりをしているうちに変化していく様も面白かったです。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

めぐり逢わせのお弁当 DVDを観たいと思ったみんな最新10件(103)

01/10:
01/17:とりこ
09/21:xai2480
05/24:もち
04/15:植木
03/13:浦井
03/10:hi-chan
02/17:rua
11/10:migan

めぐり逢わせのお弁当 DVDを観た人はこんな映画も観ています


めぐり逢わせのお弁当 DVDの評価:80% レビュー数:122
ログイン 新規登録