機動戦士ガンダム THE ORIGIN I [DVD]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Iの感想・レビュー・登録(188)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
これはよく考えられている。ファースト好きなら観た方がよい。シャア誕生前夜というのが無理なく説得力もまずまずある。ガンダムの世界を知り尽くしている作品。藩恵子の娘も声優になったのねw
シャアが好きやから、ガンダムは何度も見た。でも、何故、キャスバルがシャアと名乗ったのかその経緯までは知らんかったな。それにしても、キシリアもランバラルも若いな。ドズルやギレンは昔と変わらない顔してたけど、2巻も楽しみや。あのセイラがキャスバル兄さんと叫ぶ場面が見れるのかな。また、ガンダムを1話から見たくなったな。
Amazonプライムビデオにて。幼女セーラに萌えるなw ラルさんとハモンさんが滅茶苦茶カッコええね。
ガンダム好きなら楽しめる作品。キャスバルがどうして、シャアへと変わっていく根元が見えてよかった。戦いの中の二人の態度が後の二人を別ける姿となると思うと泣ける。さらにランバ・ラルの若き日の姿と、後のランバ・ラルの渋さを思うと苦労したんだな。サビ家が宇宙世紀の最大の悪へと変わる過程や、彼らと交わるシャア達の変化が楽しみだ。ガルマとアルティシアたんが可愛いくてよかった。アルティシアを前に甘えきれずしっかりした兄を演じなければいけなかったシャアから、両親の愛の飢えが見え、父への愛が復讐へと変わるのがよくわかる。
本編は総集編を観た程度の知識の私ですが、面白かった!ファンから本編を観たことない人でも楽しんで観賞できると思います。 キャスバルも昔は妹思いのいい子だったんですね(笑)ランバ・ラルが若くてかっこいい!ややコメディ要素が強めですが、おかげでテンポよく観れるし、掴みとしても良かったと思う。少々ギャグが古くさいですが…。残念なのが、幼少期になにがあれば田中真弓から池田秀一に声変わりするというのか…。キャスティングミスすぎです!
数多くの作品で物語の軸として活躍するキャスバルの出自が明らかになる物語。解っていたのは設定としての部分だけでキャスバルを解っていたつもりになっていたんだな、と感じた。 キャスバルはニュータイプを子供の頃から認識していただけであって、彼自身はニュータイプでは無かった。単なる異端児、サイコパスないなんじゃ無いか?と感じてしまった。ま、続編観て感想が替わっていくだろうと楽しみではある。
幽閉先の城からなんでわざわざガンタンクで逃走?ランバ・ラルとかの車で普通に逃げた方がいくね?あとなんでアストライアは一緒に連れてかなかったの? 面白かったけど、やっぱり富野さんにも口挟んでほしかったなあ。「よくできたロボットアニメ」の枠を出てない。
キャスバルは母の愛に飢えているのね
ハモンさん、かっこいい!
初っ端のCGアクションは正直ガッカリ。とっ散らかってるだけじゃないっすか…。音楽の使い方とか数人の声優の人の演技とか悪い意味でやりすぎな演出とか、うーん…って感じはありますが、僕は田中真弓さんのキャスバルはすごい良かったと思う。パズーじゃん、って皆言うだろうけど、パズーでも良いじゃないですか!
今まで謎っぽかった部分を映像化してくれて少しスッキリする感じかな。 といってもまだまだ序章なので続きを見ないとなんとも言えないけどね。 ちょっとしたギャグっぽいシーンとかあるので、ちょっとガンダムらしからぬ雰囲気。 まあ出てくる人たちがカッコいいので好きですけどね。 続きが気になる。
ランバラルがカッコイイ!!!アルテイシア可愛い。
ラルが若い!そんでカッコ良い!!キャスバルとガルマが可愛かった^^アルティシアたん、かわゆすって感じでしたw無印の頃のクールなイメージが強いので…そうなるまでの物語でもあるんですよね。続きが気になります^^ギレンが不思議な人になっててちょっと微笑ましかった。なんだあのガウンw
冒頭の宇宙戦シーンのCGはちょっと苦手なやつだった。キャスバルが田中真弓さんで、悪くないんだけど、ほかの作品のイメージがつきすぎていて集中しにくい。まぁそんなにセリフが多いわけではないけれど。キャスバル視点というよりは、ダイクンが死んだ時、ジオンでは何が起こっていたのか、に焦点があてられている。こうして、キャスバルとアルテイシアは地球に亡命したのだな…ランバラルー!の一言に尽きる。ザビ家ではドズルが気になる…
期待して観た分、少しがっかりした感が拭えない。富野監督の色がなくなるとこんなにもダメ人間ばかり、というか底の浅い人間ばかりになってしまうのだなぁ。ランバ・ラルやドズルは大好きなキャラクターなのだが、全然凄みが抜け落ちている。ここで思い出したのが、あるシェイクスピア評だった。「リア王は傑作だがジュリアス・シーザーは失敗作である。シェイクスピアは悲劇を描くのは長けていたが、英雄は描けなかった。」安彦漫画においても大人物は描けていない。確かに人間臭さや青臭さを描くのはうまいのだが、個人的には物足らなかった作品。
冒頭のシーンとランバ・ラル凄くかっこ良かった♪それぞれのキャラクターがこれからどうなるのか、もうすでに知っているのでギャグっぽくなるシーンで話が軽くなってもあまり気にならない。
原作既読。久しぶりの安彦テイスト。ラルとハモンさんかっこいい。後の二人の最期想うにつけ感無量。特にラルがWBでアルテイシアと再会したときの最大の油断の気持ちが痛いほど…。キシリアもいい。
シャア・アズナブルの幼少期からの成長を描くガンダム外伝。4部作の1作目。同名漫画のアニメ映画化。冒頭戦闘シーンの迫力に脱帽。作画クオリティの高さは文句なし。ランバ・ラルとハモンの活躍がたまりません。あとドズルも(笑)。原作orファーストガンダムが好きな人ほど楽しめます。普通。
やっぱ、ガンダム好きだ!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Iを観たいと思ったみんな最新10件(23)

06/19:mou
03/17:のり鈴
10/19:駒場
04/23:chihoish
04/06:にょむ
03/23:ohjinil
03/12:

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Iを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5685登録

機動戦士ガンダム THE ORIGIN Iの評価:82% レビュー数:77
ログイン 新規登録