エクソダス:神と王 4枚組コレクターズ・エディション(初回生産限定) [Blu-ray]

エクソダス:神と王 4枚組コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(139)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ケーブルテレビの録画で。迫力の映像でした。一人の「神」というのは理不尽な存在なのかもしれない。僕には、万物に宿る小さな八百万の神々・・・っていうほうがしっくりくる。
出エジプト記をかなり忠実に映画化。モーセがエジプトの高官だったり神より先に民を率いようとしたり、エンタメ要素もちゃんと入れてある。
十戒の話やったんや~。全く知りもせず見てしまってたわ(笑)神様。怖いわ~。ワニにカエルに……。映像の迫力は凄かった。
出エジプト記のエジプトからカナンにたどり着くまで。十戒の石版はちょっとでるだけでストーリー的にはオマケ。エジプト王(ファラオ)のラムセスの人でなしが目立っている。モーゼ(クリスチャン・ベール)がバットマンに見えてしまって・・。
前知識なしに鑑賞した。結末からモーゼの10戒の成り立ちというかそれにまつわる話。いくつかの現象について科学的解決はできそうだが、子どもが死んだのは今一つ理解できない。だけど海が割れる部分は納得できた。史実通りなら、このタイミングで海を渡ったヘブライ人の勇気と決意に尊敬を抱く。
60点 リドリー・スコットが監督史上最高額の製作費をかけて撮影した作品。モーゼとラムセスを中心とした人間ドラマが弱く感じる。モーゼの前に現われる神がなぜか”一人の少年”というのも腑に落ちない。豪華なスペクタクル映像で描いた10の戒めはどのシーンも映像として圧巻であるものの順序よく並んだような構成で退屈さも感じる。観る前の期待が大きいだけに作品としてはやや失敗している印象だろうか。ただやはりこの映画でしか観る事が出来ない迫力の映像シーンが多いので好みに関わらず一度観る価値は充分にあったと思う。
神がいればもうそれでいいじゃん! 海は割れませんでした。。。
十戒のような海が割れるシーンを楽しみにしていたけどなくて肩透かし。映像は迫力ですごかったけど、私は昔のチャールトン・ヘストンの十戒が好き
モーセ氏の出エジプトまでを描いた映画。
本作はよくも悪くもR・スコット作品。長い間、人が生きるうえでの倫理的規範であり続けてきた〝十戒〟を根底から否定するわけでもなく、かといって狂信的なまでに肯定するわけでもないそのスタンスは浅いと非難されても仕方がないだろう。過去の作品に比べればより芸術性は増したものの、彼の代表作の一つとして映画史に残るほどの出来かというと残念ながら“否”と言わざるを得ない。それが私の本作に対するあくまで冷静な評価だ
ワニ、カエル、ハエ、皮膚病、バッタ…と神は畳みかけるねwww。戦闘シーンを始め映像の迫力はさすがにリドリー・スコット。
流石、リドスコさん。戦闘シーン等には迫力があります。阿刀田高等の聖書関連の本をちょいちょい読んでるので楽しめました。七つの大罪も中々工夫してて面白かった。だけど、やっぱりラムセス王には同情しちゃう。何もそこまでしなくても、ねぇ?カナンの地に必死の思いで辿り着いても、その地には其処で暮らしてる人達が居るわけで。今のパレスチナでしょ?コレじゃ解決しませんよ、お互いに譲らないんだもん。モーゼを白人が演じるのがハリウッドらしいです。
出エジプト。十戒。海は割れない。エンドロールで、弟のリドリースコット氏が亡くなっていたのを、知る。
人がゴミのようだ・・・
★★★☆☆この映画、ここ数年で一番予告を観た映画でした。旧約聖書のモーゼがエジプトを脱出するという、セット・ストーリーともに壮大な内容の映画なんだろうと思ってましたが、感想としては…ストーリーそんなもん?っていうくらいの拍子抜け感。。。3Dでやってたのも、その見どころってカエルやハエやバッタの大群が飛んでくるとこだったんじゃないかなぁ。。
Exodus: Gods and Kings(2014)レンタル→BD所持。リドリーらしい壮大な観せ方、シーンひとつひとつを美しく…的なところは大いに楽しめました。ただパンチがあまり強くないように感じた。特にモーゼのキャラが控え目で存在感を他に奪われてた(笑) そして何故か白人ばかり…という違和感。海が割れるシーンは星が落っこちて起こった津波の引き波として描かれているけど、迫力が胸に届いて来なかった。映像を楽しむという意味では劇場で観たかったかも。川、家畜、作物と確実にライフラインを狙って来る 神 怖いな
あ、これは割れないんだね・・・ というのが1番の感想でした。
リドリー・スコット監督なので『十戒』の話を大きなスケールと奥深いドラマが広げられている。ただ日本人として民族、宗教の価値観についてわかりにくいってのはすごくある。理解できるのと理解できないってので分かれると思う。どっちがいいとか全くなくて、理解できるのも理解できないし、理解できないのも理解できる。ただみて思ったのは『公平』っていうもの。
『創世記』と『出エジプト記』を読んでおくと解りやすい、と某ブログにあったが、それはさすがにしんどい。 監督はリドリースコットなので、それなりのクオリティは間違いなかった。日本人にはこういう話は馴染みが薄いが、逆にこういう映画で少し知識を増やすのがいいのだろう、か?
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

エクソダス:神と王 4枚組コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(12)

03/05:Minnie
02/21:もみあげ
09/03:むら
06/05:daiyuuki
05/29:こにぱん
02/23:夏椎
02/04:saki
01/31:天狗

エクソダス:神と王 4枚組コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています


エクソダス:神と王 4枚組コレクターズ・エディションの評価:81% レビュー数:56
ログイン 新規登録