バトルフロント [DVD]

バトルフロントの感想・レビュー・登録(328)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
3。ステイサムのアクションが観たくて。ただ、ストーリー微妙だし町の連中の荒々しさ・次元の低さに疲れてしまった。。ことの発端は子供の喧嘩なのにそれをいつまで根に持つんだ..と呆れた(笑)ステイサムがリンチから脱出するシーンは痛快だったし家を武装集団に襲われてもほぼ無傷で切り抜ける無敵ぶりはさすが。最後娘のために奮闘する様子は「96時間」みたいだった。笑顔が素敵だからパパ役もばっちり似合ってた!結局ステイサムありきの映画。彼が出てなかったら途中で観るの止めてたと思う(^-^;)
よくあるシチュエーションでした。家族のため引退した潜入捜査官が、麻薬密売人に正体がばれ、マフィアのボスの復讐にさらされるってやつ。ジェイソンちゃんが相手だから、マフィアも密売人もぼこぼこにされちゃう超絶絶後の安心感だよ!家族の成り立ちや父子家庭の機微は鬱陶しいから必要ないかってもんで奴らは描かないのね?!メイドインジャパンならドロドロしちゃうんだけど、ヤンキーはカラッと行くよどこまでも (''◇'')ゞ ってことで制作スターローンちゃん、捜査官より引退強く推す。(^^; オバー・ベンソン・ミラー(黒人のジ
ジェイソン・ステイサムが着ていたチェックのシャツやキャップ姿など、似合わないよね。まあ、アクションもキレキレでかっこよかったから問題なしなんだけどねえ。
86 ラストシーンのステイサムが殺人者の目をしてた。町の悪意ってアクションだと珍しいかも。
ジェームズ・フランコと役のゲイターが凄くいい。そっちばかり注目してしまった。爆破シーンが救いかもしれない。
kai
★★☆☆☆スティッサムだが、元麻取捜査官。引退し南部で娘と二人暮しだがひょんな事からつけ狙われる。動きが今ひとつだった。
96時間でリーアム・ニーソンはフランスを爆走、敵組織を壊滅させたがステイサムにゃ半日もあれば充分だ! 相棒のポテトヘッドとともに悪のジャンキーどもを殴打、刺突、銃撃するぜフッフー! スポットライトを浴びるハゲに勝てる奴はいねぇ!! 邦題×、音楽◎
【○】邦題が大事なものをいろいろ壊してしまっているので、まずこれに目を瞑らなければいけないのが痛い。「売られた喧嘩は全部買っちゃいますよー」的な無敵な主人公のスタンスがなんだかご都合主義で楽しくは見ていられなかった。ヒロインは猫。
田舎で暮らす子持ちのジェイソンって…。子供同士の争いでモンスターペアレントの親と対峙する姿に「早く引っ越してー!」と、いつものアクション映画とは違うハラハラ感があった。
やっぱ、ステイサムはロン毛よりハゲてる方がかっこいいわ。
強い男が強い男をつくる。スタローン→ステイサム。 もう主人公は絶対殺られないってわかるから安心して観られる!
★★★☆☆3.5 ジェイソン・ステイサムのアクション映画は安定した面白さ。ただ、家を襲撃された場面でもう少し強さが欲しかった。今回は娘に優しく、強い父ちゃんを演じている。娘と触れ合っているジェイソン・ステイサムがたまらなくイイね。しかし、「ハミングバード」でもそうだったが、なぜ彼はロン毛がいつも落武者に見えるんだろう…。
猫ちゃんがどうなる?というハラハラがあった。この作品のメイン悪役である薬作り兄さんは、頭切れると思う。しかし、まわりのやつらのなりふりかまわぬやり方で状況がおおげさになってしまった、みたいなw最後の最後で保安官、消そうとしたよなw
某運び屋シリーズ以外大した当たりのないセクシーハゲスティサム様久々の佳作。女も男も含め小物感満載の敵のせいでやや盛り上がりに欠けるのだけど。スタローン脚本の田舎者アクションってことで『コップランド』的なのを想像してたんだが
評価:★★★☆☆ 話は上手く練られてるが、それを活かしきれてないと感じる作品。良い点が素晴らしいだけに映画全体でそれを活かせてないのが本当に残念。あと少しで傑作になりえた。
ハゲが強いっていうよりヤク中が手間取ってるだけだろ。内容も「そこで声出しちゃうんだろうなぁ」とか「そこで不意打ちされちゃうんだろうなぁ」みたいなのばっかりで心地よくないお約束の連続だった。最後のアクションは暗くて何やってるかわからんないしせっかく仕掛けた工場爆破も偶然発動するだけだし、お約束で通すならもっとお約束にしてギャグくらいにすべきだったと思う。「爆発→みんなズコー」みたいな。オープニングのルイジアナらしい自然はよかった。
fkr
面白い。言語的だが地味ながらも情報戦が効いてて引き込まれる。ゲイターの衝動性が驚きを提供してくれる。
7点。おそらく「エクスペンダブルズ」で意気投合したであろうジェイソン・ステイサムとスタローン先生がタッグを組んだ、観る前からだいたい想像がつく(笑)アクション。大人しく暮らそうとしていた所に邪魔が入って暴れ回らざるを得ないステイサムの姿もいつも通り(また彼主演の同類の映画が増えて混乱...)、そして今回はそれに加えて判りやすい悪役の明快な悪い振る舞い、極めて都合の良い展開などスタローン先生の筆が冴え渡っているww 彼と対する脇役も大御所揃いで、特に最初気づかなかったウィノナ・ライダーの変貌ぶりにびっくり。
モンスターペアレントっていう言葉が保護者に対して使われてますが、まさにモンスターと言いたくなる、あくどい母親にうんざりでした。彼女の復讐心は、いったいどこまで続くのか…。周りの大人たちも彼女のいいなりになってばかりなのが酷すぎる。スティサムさんの強さは圧倒的なので、誰が相手でもあっという間に倒してしまうのが、余計に事を大きくしてしまったのかもしれません…。スティサムさん、お父さん役もそつなくこなしてしまうのが素晴らしいです!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

バトルフロントを観たいと思ったみんな最新10件(44)

04/04:マチルダ
02/23:もみあげ
02/18:かっちー
09/07:ことり
07/19:亜子
07/04:たいさ
06/26:ほたる

バトルフロントを観た人はこんな映画も観ています


バトルフロントの評価:74% レビュー数:122
ログイン 新規登録