ゼロ・グラビティ [DVD]

ゼロ・グラビティ [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
アルフォンソ・キュアロン
出演者
サンドラ・ブロック
ジョージ・クルーニー
上映時間
91分
amazon.co.jp で詳細を見る

ゼロ・グラビティの感想・レビュー・登録(244)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★★☆ 映画館で見ると余計に怖かっただろうなぁ。ジョージ・クルーニーかっこ良い。
iri
宇宙の静けさが恐ろしく感じた。最初、ぐるぐるぐるぐる回転シーンばかりあって酔いそうだった。だんだん少なくなる酸素。「ビールじゃなくてワインのようにちびちび吸え」聞きながら私も、呼吸がワイン飲むみたいになった。宇宙ステーションに着いて宇宙服を脱いで丸まって浮遊する姿はお腹の中にいる赤ちゃんみたいに見えた。最後、よろめきながらも地球で、地に足をつけて歩いていく。
宇宙の怖さ。無重力で無酸素の場所…。何かイライラで時間が勿体なかった…(笑)。ジョージクルーニー、ちょっとしか出なかった…。
ガクブル。宇宙に行く人の気が知れない。というくらい生死のシンプルな問いが凄いドラマでした。大地さいこー!
ハラハラドキドキ。サンドラの顔に違和感が…リフトアップした?なんだか明らかに弄った感が。
酸素も重力もない過酷な宇宙を体験できます。逆さ吊りにされているような息苦しさ、酔い止め必要レベルです。胎児の絵や音が何度も出てきて、テーマがシンプル。是が非でも生きようとする命は感動的で、名作の要素たっぷりです。また、セリフでキャラが伝わる見事な職人技もあります。サンドラ・ブロックの動きに見とれてしまう。「ああ、地球は美しい」と思える作品でした。劇場の3Dで見たかった!
結末はわかってても「これはもしかしてだめなんじゃないか?」と随所で思わせるのがすごいよなあ。宇宙から地球への帰還と海から陸上への生物進化が重ね合わされてるのかな。大気圏突入からの意地でもエモくしてやる感がギュインギュインきた。
【ネタバレ】宇宙飛行士を夢見る若者が夢変えちゃうんじゃないかと思うくらい、宇宙空間で危険に晒される映像は衝撃的だった。最後の這いつくばって土の感触をかみしめるシーンが良かった。
【 2016.06.10 フジテレビ 金曜プレミアム を録画にて 】 素晴らしいっ!
ストーリーはありがち。普通。ヒモが引っかかりすぎ。ISSってあんなに燃えるの?ただ、あのキャストの少なさ、場面の激しい転換もなく1本の映画を作るってすごいと思った。見どころはサンドラ・ブロックの筋肉。
米もこんな暗いもの作るようになったのかと心配した。米は、脚本は専門部分以外あまりタッチしてないんだろう
デブリ衝突、シャトルへ、ISSへ、中国のステーションへと特に困難を乗り切るための知恵を絞ったり工作したりせずエスケープを続けるだけのシンプルな話ながら、無重力下で一旦力がかかったら慣性力に翻弄されまくる映像が凄くて、軽く目が回って酔うくらい。無重力を映像で体験できる。DVD91分
これを劇場で3Dで見たらすごい迫力だろうなと思った。女性が一人無重力の宇宙に投げ出された恐怖を疑似体験し、自宅テレビ画面でも、ハラハラドキドキが止まらないし、呼吸困難になりそうになった。宇宙からのサバイバルはあまり見たことがなかっただけに今まで鑑賞したサバイバル映画とは別の感覚…。助かるだろうと分かっていてもすごい緊迫感。娘を亡くし生きる意欲を失いかけていた主人公だったが生きることの意味を知って終わる。映像はもちろん、総合してとても名作だと思う。
はぁぁ。手に汗握っちゃったよ。画面は地味だし、登場人物も少ない。でも、緊迫感があって面白かった。単調な画面でも飽きなかった。最後のGRAVITYの文字が印象的。重力を感じて、助かった、生きてる!って実感したんだね。
この映画を、公開当時劇場で観られたことを幸福に思う。
ジョージ・クルーニーを観てると、そんなに大したことじゃない気すらしてくるw ここまでポジティブだと同じ人間の気がしない・・・・・・。「オデッセイ」のマット・デイモンの比じゃないな。この映像は劇場の方がいいかもね。
宇宙に意識を向けるキッカケにはなる。緊迫感もあるし、宇宙のこわさを知る。ただ、映画としては、ストーリーが無さすぎてかなり物足りない。 映像は凄いが、映画はストーリーあってこそだと思う。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ゼロ・グラビティを観たいと思ったみんな最新10件(12)

03/22:もみじ
12/28:ぺん
03/06:kiki
02/14:poco
01/03:__

ゼロ・グラビティを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

ゼロ・グラビティの評価:49% レビュー数:60
ログイン 新規登録