チョコレートドーナツ [DVD]

チョコレートドーナツの感想・レビュー・登録(1066)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★★★★会ったこともない無関係の第三者が、これが本人にとっての幸せと断言できることもその制度も全くもって謎。
私の中では久しぶりの「アイ・アム・サム」級の泣き映画でした…。
ルディの歌声が心地好かった!差別や偏見さえなければマルコの命を奪うこともなかったのに。ハッピーエンドが好きだったマルコがバッドエンドだなんて…悲しくて涙が止まらなかった。送られてきた新聞記事をみて裁判官や検察官たちが己の過ちに気付いたとしても命は取り戻せない。法に携わる人は平等でなくてはならないんだよ!!!
いつの時代も「普通」でないことは受け入れがたい。でも、「普通」って時代によってかわっていくんだよね。じゃ、「普通」ってなに?…ってことになっちゃう。 マルコの「おうちじゃない」って言葉がとっても哀しい。
オネエの主人公とダウン症の子役の子が魅力的だった。 まさかのバッドエンド…マルコ。゚(゚´Д`゚)゚。
最後は、ただただ悲しくて涙が流れました。後半、ピアノの音色とともにどこか淡々と進んでいく感じが、悲しみや、切なさ、無情さをより強く表現しているように感じられて、このあまりに悲しい現実を、そっと目の前に置かれた感じがして、とてもとても悲しかった。心に刺さる言葉も多かった気がする。このお話が、マルコの大好きなハッピーエンドで終われる世の中にすることって いつか出来るのかな…。
ラストを持ってきたかっただけのお話、という感じ。設定は良いのにまったく響かなくて驚き。
実話を基にしたフィクションで良かった。こんなにハッピーエンドで終わって欲しかった物語はない。マルコの幸せを法廷も法律も考えてくれない悲しい映画
役者が素晴らしい。
ダウン症の子を育てるには相当な覚悟がいる、大学にも進めず、一人暮らしも就職も望めにくいと医者が言っていたが、愛情溢れるこの二人にとってはそんな事どうって事無いのかもしれない。そんな事より大きな問題なのが、同性愛者への世間の偏見であるのが何とも不甲斐ない。 しかしエディがマルコを引き取ろうとしたきっかけが軽過ぎる。あの幸せな一年を経験させなかったらマルコは死ななくて済んだかもしれない。本当の覚悟は裁判への勝利の確信…そこにあるのだと思う。
マルコの幸せよりもゲイカップルの思い通りにさせないことに必死になっている大人たちが怖い。血の繋がりがないのに自ら知的障害を持った子供を育てようとする2人の愛がただただすごいなぁと。苦しい映画でした。
実話と聞いて見たけどそういう訳でもないらしい。実話は「ゲイの男性が育児放棄された障害児を育てた」で、そこから着想を得たフィクションということ。なら実話って宣伝文句にはしないでほしいな。スッキリしないし、話の受け取り方も違うし。フィクションで良かったです。1970年代ってこんな感じだったのかな。しんどい。
マルコめちゃくちゃかわいかった。自分の部屋ができてうれしそうなマルコ…。歌うマルコを見つめるルディの表情は完全に母親だった。愛は自然にあるものではなくて育つもの。だから血も性別も関係ないはずなのに。ハッピーエンドであってほしかったけど、この話を本当のハッピーエンドにするのは、きっと私たちに委ねられているのだ。二人がかわす目配せが好きだった。
マルコのダンスが好きよ、私。
なぜゲイではダメなのか。 ゲイではなぜダメなのか。 マルコを知りもしない、愛してもいない大人たちに、法律だの権利だので、マルコの人生を決める資格があるのだろうか。 [字幕]
22
どの大人も「マルコのため」を語っているのだろうけれど…ラストの新聞記事をつけた手紙で、真にマルコを想った人と表面だけの人との差がはっきりとする。正義はない。それでも闘う。とにかくマルコにハッピーエンドをあげたかった。
アランカミングの微笑みが素敵だった。 愛を築いた3人が眩しかった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

チョコレートドーナツを観たいと思ったみんな最新10件(232)

06/19:Qm
04/24:ヤマ
04/24:ヤマ
03/22:tktk_tent
12/23:のえる
12/09:yhossy
11/12:ペンギン
10/21:musizuwalk
10/09:雪芽
08/28:ケビン

チョコレートドーナツを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

チョコレートドーナツの評価:56% レビュー数:297
ログイン 新規登録