わたしのハワイの歩きかた [DVD]

わたしのハワイの歩きかたの感想・レビュー・登録(133)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
相手を肩書や国でなくそのまま受け止めようとすることは大切だなと思う。分かりやすいものに惑わされてイメージが出来上がってしまうことは案外多くて、その不自由さは大抵感じないもの。
自分のしたい仕事が出来ず、ダメ男と不倫をしてる自分に嫌悪感たっぷり。そんな女性がハワイの自然の中で、色んな人と出会い、優しい笑顔を取り戻す様を榮倉さんが巧く演じていました。イライラしたり、落ち込んだり、照れたり、もじもじしたり。本当に感情の表現の多い映画でした。
☆3 恋も仕事も普通の雑誌編集者の小山田みのり(榮倉奈々)は、ハワイで挙式をする友人の願いで2次会の準備をすることに。ハワイ特集の取材を口実に、さっそうとハワイに乗り込む。ハワイで金持ちとの結婚を夢見る吉村茜(高梨臨)と出会い、茜に連れられて夜な夜なパーティーに顔を出すみのり。さらには実業家の鎌田勉(瀬戸康史)や大富豪の息子・阿部知哉(加瀬亮)と出会う。
nnm
悪い意味で、ハリウッド映画みたい。
★★☆☆☆(20170511鑑賞)榮倉奈々ちゃんはステキ!顔小っちゃくて、足が長くて、すらっとしてて、かっこいい。でもそれだけでした。前半は少し面白そうかな~?と思ったけど、後半、ただドタバタして終わりました。
榮倉奈々さんが大好きな人にオススメの映画。バリバリのキャリアウーマンが、仕事とプライベートを兼ねてハワイへやってきます。色々と自分に言い訳しながら、日本へ帰る日を先延ばしにして、ハワイライフを満喫する彼女。ハワイで日本人の金持ちと出会える彼女が羨ましいと思いつつ、「こんな面倒な彼女と友達になったら大変そう」と思ってしまいました。なんだかんだでモテる彼女だからこそ、結婚という幸せに現実味を感じないのかもしれません。今の時代、女性は1人自分の力で幸せを掴み取るものなのでしょう。
もっとエスケープできる映画かと思いきや、まさかの現実的で痛々しい話だった。これを観てハワイに行きたくなる人がいるのか疑問。女優さんたちの美しい足は楽しめた。
こんな酷い邦画久しぶりに見た。榮倉奈々、ハワイでひたすら酒のんで上から目線で説教を垂れてるだけでいい男がかってに向こうからやってくる。ブリジット・ジョーンズもビックリ仰天のたいへんいいご身分のようで。あと彼女、相変わらず身長ほんま高いな。加瀬亮と並んでも同じぐらいだもんな。
榮倉奈々ちゃんは好きなんだけどなぁ…登場人物のライフスタイルに共感できずイライラして「観なきゃよかった」とちょっぴり思ってしまった。エンドロールのハワイは素敵だったので行ってみたい!とは思ったけれども。
ハワイを感じたくて観た。 もっと、ハワイのキラキラ感を見たかったな。
サクッと見れて。その後なんか元気に慣れたから。好きな作品側。よく言うとシンプル。
お金持ちにはお金持ちの悩みがあるのね。 男と女は、ほんま、わからんもんやわ。 それにしても、ハワイ、行ってみたい~~~~!!!!!
榮倉奈々ちゃん、かっこよくてカワイカッタ 後、瀬戸君もカッコよかったよ 加瀬君は情けないなー
Amazonビデオにて鑑賞。榮倉奈々ちゃん見たさに鑑賞しました。映画自体にはそれほど引き込まれる様な魅力はなく、榮倉奈々ちゃんの可愛いさに触れるのみ。あ、ヤスケン出てたんだ。宇野祥平さんいいな、という印象。
ハワイ好きなので公開当時から、気になっていた作品。久々、吠えたくなるような映画を観た。まず、登場人物の描き方が浅く、どなたにも共感できない。職業を舐めるなよ!(これ!朝ドラ「まれ」にも吠えたけど)加瀬さんの使い方もったいない!池松君の再登場、活かされてないし。エンドロールの絶景だけは褒める。
醍醐さんが目当てで観たのですが、むしろ榮倉奈々の魅力に目覚めてしまった感じです。だって、これ、醍醐さんとイメージ違いすぎて、さすがに戸惑う…。榮倉奈々、顔とかは平凡な感じなのに、なんでこんなにキラキラ輝いているように見えるのでしょう。不思議だなあ、いいなあ。ストーリー面は、うーん、良い点も悪い点も多々あって簡単には甲乙が付けられないです。醍醐さんが結婚する展開とかは面白かったけれど、榮倉奈々の気の変わり様は唐突に感じられ、ちょっと白けました。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

わたしのハワイの歩きかたを観たいと思ったみんな最新10件(33)

05/28:
03/27:すずらん
02/14:Miki Ogura
10/04:遠藤嘉則
06/11:犬一
03/02:みんと
01/31:のんこ
01/05:えりぃ
12/05:Kei

わたしのハワイの歩きかたを観た人はこんな映画も観ています


わたしのハワイの歩きかたの評価:72% レビュー数:48
ログイン 新規登録