トランセンデンス [DVD]

トランセンデンスの感想・レビュー・登録(998)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
★4(2014年/日本公開作品/吹替)
「あなただったのね」。何もかも、固いものってなくて、柔軟な部分は必ずある、適応に向かう。身体が変われば、感じとることやできることが変わるし、そうすると思うことやすることも変わる。/異性をああいうふうに特別に愛せるのが本当に起こりうることなのかよくわからない、私が若すぎて経験不足なのかな。マックスを愛すようなのはわかる(「~のために彼を殺させないで」みたいの言ってたやつ)けど、そういうのと別の感情の愛って、本当に存在するの?どんなものなの?
みんなの感想をみると何かが足りない、という意見がちらほら。設定は良い、というか好き。『ゴーストインザシェル』的系統。人類と人工知能の生存競争=進化競争の図式が明確に成立してから映像に頼ったパワープレイが目立つせいだろうか。機械に自我を与えるために、人間の脳波をアップロードしたら? 機械は合理性で動く。人間は合理的ではない。結果的に神の失敗作を作ってしまった原因と、映画の感想が思わしくないのは、多分、西洋的神の在り方と東洋的神の在り方の違いが影響してると思う。〈神の振る舞いとはいかに?〉
出来は決して悪くないと思うんだけど、なんだか自分の中であんまり盛り上がらなかった。エヴリンが街にいるのがわかってたのに、なんでテロリストは5年も手出ししなかったのかそこも謎だし。
世界最強の囲碁マスターがAIの前に屈服させられたばかりなので、AIには恐怖を覚えます。テーマはいいし、わたし的には悪くなかった。世界を支配しかねないAI対人類のクライマックスのバトルが、田舎町のこじんまりとした争いだったこと。愛のために地球の救済を諦めたこと。これらが中途半端感の原因です。
シンギュラリティテーマっていくらでも面白くなりそうなのに。
配役が魅力的。人間って防衛本能ひどいや。やり方も、確かに極端。進化しすぎると誰もついていけない。誰も責められない。やり切れなさはあるけれど、愛もあるから。人間の葛藤や弱さ、それでも信じたい気持ちや愛が詰まった話だと思った。自我の定義とは何なのか、記憶なのか、感情なのか、肉体に宿らなければ自我ではないのか、果たして何が違うのか、何が善いことなのか、終始問いかけながら観た。私は割と好き。
いや、ホルモンバランスとか分かるんだったら、最後の計画もバレそうだけど…と思ったのが一番の感想。もっとAIとの頭脳戦になるかと思って期待したけど、そうでもなく。最初のワクワク感から、もう、誰を応援したらいいのやら状態で、心の置き場所がなく、ふわふわした気分に。こうなると、どーにでもなれ!と思ってしまう。これは、自分では面白いと言い切れない映画の特徴。
ナノマシンの自己修復機能みたいなもので人間や自然が再生していく姿がなんか印象的でした。 こういう雰囲気の映画もっとみたいです。SFチックな、近未来的なお話でオススメのものがあったら教えてください。
ナノマシンが万能過ぎる…ソーラーパネル再生までするとは。登場人物の誰にも共感できなくて後半は面白さが半減した感じ。人工知能に人間の意識が乗るって設定は結構よかったんだけどなぁ。エブリンのキャラをもっと魅力的に描いてくれてたらと思わないでもないけどジョニデ主演だもんね…。
★ うーん、個人的にはイマイチ。全然楽しめなかった。
人工知能となったウィルが肉体を持って現れたところゾッとした。個人的にはもう少しウィルを倒すことへのエブリンの葛藤とか戦いがみたかったような。
途中まで本当に、面白かったのだけど.. 人工知能としては未完かなあ 人間の思考をも併せ持つなら、「最高の答え」ではなく「最適な答え」を出せるはず 人間までをもコントロールできなかったか。 途中からただの機械に成り果てたね 変なところで感情に近い質問をしたりと、辻褄が合わない。人工知能を敵に回そうとしているみたいで、そこが残念だった
こういう類の話は大好き。人工知能に対する恐怖感をおおいに増長してくれた。が、やっぱりイマイチなんだよな…中だるみと言うのか、見ている途中で冷めてきてしまう自分がいて、気分盛り上げて見ようと少し努力した。アイディアも設定もとてもいいのに、期待している盛り上がりが今ひとつ。 結局テーマは夫婦愛、と言うところが、このSFの設定と相性が悪いのかも?テーマが夫婦愛と理解できた途端、涙もろい私は泣いたけども。多分この映画で泣いた人はいないだろうな。 スカーレットヨハンソンのLUCYを思い出した。似てる。
私は面白いと感じたけど、この作品は好き嫌いが分かれそう。
【G】期待し過ぎた。設定と俳優陣は良かったのに、上手く生かせていなくて勿体無い。映像は特筆するものがあるけれど、それはお金かければどうにでもなるだろう。何だかモヤモヤする要因は「何を訴えたいのか?」が全然伝わってこない、ということ。序盤はなかなか良い感じで始まったのに、徐々に失速し、ラストはグダグダ。アメリカでもコケたのが頷ける。
「GYAO!」で視聴。「トランセンデンス」とは(超えてはならない)一線を超えること。人類を超えて神の領域に入ることと言ってもいい。それを可能にするのが人工知能。死んだ男の意識が人工知能上で甦る。彼の生前、その妻と仲間が彼の意識を人工知能に“移植”したからだ。“夫”は妻に命じて新しい町に新しい研究所を建てさせ、病気になったり怪我をした人や障害者を治すナノマシンを作っていく。それは素晴らしいことだが、その“夫”が実は…。丸坊主のジョニデを見たい人にお薦め。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

トランセンデンスを観たいと思ったみんな最新10件(144)

10/13:経緯
10/01:gizmotti
05/23:ふ~
04/30:はるやま
08/15:MC_such
06/15:さとつん
05/11:sano
05/10:かもめ
02/08:417

トランセンデンスを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5696登録

トランセンデンスの評価:75% レビュー数:373
ログイン 新規登録