映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん [DVD]

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
高橋渉
出演者
矢島晶子
ならはしみき
藤原啓治
上映時間
105分
amazon.co.jp で詳細を見る

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃんの感想・レビュー・登録(518)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
どっちもひろしなんだよなあ
ロボットのアイデンティティとは、と考えるとなかなかいいSFしてた。行き過ぎた父親疎外への警句と同時に行き過ぎた父権主義へのアンチテーゼとしても良い。五木ひろしのくだりだけはイマイチ。
五木ひろしに怒られへんのかな?笑と思ったけどおもしろかった。最後の腕相撲シーンのしんちゃんの言葉「どっちも勝てええー」は泣けました。
ふざけすぎてキレそうだった。茶化しすぎ。この題材とキャラクターでこれは酷い…
劇場で見て、プライムビデオで2回目。結構重要な点を忘れてたので、衝撃をもう一度味わえてよかった。軽い気持ちで疲れずに見られるのに、考えさせられる深みも持ち合わせていて、とてもよくできている。中島かずきやっぱすげぇわ。
劇場版のひろしの格好良さと言ったら
冒頭のカンタムロボ劇場版にグレンラガンを感じるなと思ったら脚本が中島かずき。私の人生経験が乏しいので、ロボとーちゃんがとーちゃんに勝ちを譲ったきっかけが掴めなかったのだけど、他の方の感想を見て納得。ロボとーちゃんは「とーちゃん」だけど自分は「夫」ではないからか…(´;ω;`)ロボとーちゃん、ロボの体なだけで記憶も気持ちも「野原ひろし」そのものだから、ひろしが死んだも同然だよね…。そう見ると機能停止シーンが泣けて泣けて。人のアイデンティティは肉体にあるのか、それとも…?というSF往年のテーマに迫った一作。
アマゾンプライム
うーん、やっぱり何回観ても同じところで笑い泣き。【☆殿堂】
再鑑賞。二年前になるのかと驚き。
オトナ帝国と同じくらい、もしかしたらそれ以上に感動した!!ロボとーちゃんとふつうのとーちゃんどっちも応援したくなっちゃってラストがすごく切なかった〜!しんのすけの成長を感じる場面もあってほっこり。やっぱりひろしは日本一のとーちゃんだなあ
ena
★★★★★ ここ最近見た映画で一番感動した
腰痛のマッサージを受けて帰ってきたヒロシ、腰痛が治ったと思ったら、体がロボットになっていて!?という話。シックスデイとか、ひと昔前の俺が俺じゃないかもなドシリアスなSFネタを、ここまでぶっこんで来るとは、さすがの劇場版である。ロボットになって帰ってきたヒロシの待遇が、なかなかリアルでつらい。みさえの心境を思うとなおつらい。しんちゃんの純粋さと男気はやばい。
クレしん映画の中でも3本の指に入る泣ける話だと思う。野原一家は愛に溢れた家庭なんだなぁ…。ロボとーちゃんも、記憶や性格はひろし。そして生身のひろしも当然ひろし。自分に駆け寄ったと思っていたら、背後の生身のひろしのもとに駆け寄ったみさえを見る表情、どっちが本物かと家の中で論争になった時、生身のひろしにつかみかかった時の表情、どれも切なかった。ロボとーちゃんを受け入れた時のみさえの愛の深さにも感動したし、しんちゃんは勇気ある優しい子でそれにも泣けた…きっとまた観たくなる。あと五木ひろし?コロッケ?には笑った笑
http://retsudansensei.hatenablog.com/entry/2016/05/20/002220
ひろしがロボットに改造されて帰ってきた。喜ぶしんのすけ。だがしかしこれは父親の復権を目論む組織の陰謀だったのだ。ロボとーちゃんに人格はあるのか、まるで本格SF映画を観ているようなテーマ性を帯びた物語。名作だな〜。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃんを観たいと思ったみんな最新10件(16)

07/20:Kouki Asano
07/27:kbtysk
06/06:yayoi.
05/19:FUJUN
04/30:
04/24:ららら
04/11:さほみ
03/14:りょう

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃんを観た人はこんな映画も観ています

【Amazon.co.jp限定】アナと雪の女王 MovieNEX (オリジナル絵柄着せ替えアートカード付) [Blu-ray + DVD]
【Amazon.co.jp限

3914登録
風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5696登録

映画 クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃんの評価:57% レビュー数:148
ログイン 新規登録