永遠の0 DVD通常版

永遠の0 DVD通常版
▶︎ 予告映像を観る
監督
山崎 貴
出演者
岡田准一
三浦春馬
井上真央
上映時間
144分
amazon.co.jp で詳細を見る

永遠の0 DVD通常版の感想・レビュー・登録(1180)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
AM
ブームが起きるかなり前に原作を読んだ。端折られたシーンは特に気にならなかった。取材を行う人々が泣きすぎ。CGもまずまず良かった。真珠湾攻撃で米軍が全く応戦してこないのは気になった。
戦争はこれからどうやって語られていくのだろう
当たり前に色んな人の現実があって、生き方、価値観があって、「戦争」とひとくくりに語るのは少し違うのだなと思った。戦争の時代を共有した、色んな人がいたのだろうしそれを政治や時代の関係で一方向を「向かせられていた」事実はあっても「向いていた」とは限らない。劇中で色んな人にインタビューしたように、複数の方向から1人の人間や1つの出来事に向き合うべきなんだろう。そうしないと炙り出せない事はたくさんあると思うしただ美談や反省としてまとめるのもきっと違う。生々しい幾つもの現実がきっとあったのだろうし。
原作既読。現在パートは省いても良かったのでは?合コンシーンの特攻隊=自爆テロの件には苛苛した。その当時その現場にいた者にしか判らない事があると思う。新井博文と田中泯が良かった。主演の岡田くんは映画人の顔付きになってきて結構結構。戦闘のCGは流石ですね。
ほほ、原作どおりってかんじ。ゼロ戦の良さかあまり出ていなくてざんね
戦闘描写に見応えがある。邦画でここまで空戦を描いているのを観たのはスカイクロラ以来かもしれない。ただ、普段、映画や小説に触れない人間にはちょうど良いのかもしれないが、説明的な構成が冗長。登場人物の察しが悪いようにしか見えなかった。現代を生きる孫の視点から当時を再構成する話の転がし方も、完全な聞き手の立場から逸れることがないので、広報広告のような綺麗事に聞こえる。本気で特攻隊と現代を繋ぐつもりであるなら、親と子と孫の三代の物語として、三世代を等しく描くべきだろう。
キャストが原作とぴったり。良い。泣ける。
岡田さんに尽きる。原作でもそうだけど、結局最後特攻を決意した根拠に欠ける。説得力不足。こんくらいじゃ感動はしないな。
昨年大林素子主演舞台MOTHER マザー~特攻の母 鳥濱トメ物語観た。。。 やはり戦争は儚い、切ない、哀しい、無残・・・ 2度と起こさせないためにも国民一人ひとりが他人事ではなく戦争について考え、どのような気持ちで特攻に行ったのか・・・偲ぶことが重要だと改めてこの映画を観て強く感じた(><)
原作読了後に続いて、改めて宮部久蔵さんのご冥福をお祈りします。
何度も心が震えるような感覚になった。人によって受け取り方は違うと思うけれども、主人公の宮部のように生きて帰ることの大切さを考え続けたこと人もきっといたと思うというか思いたい。そして、彼の意思が現代まで伝わっていることが彼の生きた証だと思う。生きざまを描いた作品。
幾度となくこの映画を観ていますが、その度に心を救われる思いで鑑賞しております。戦争モノは基本的には受け付けないのですが、これは別格。百田さんの愛が溢れる物語に感謝します。
宮部さんもそれを演じた岡田君もなんて男前なんだ。
★★★★☆原作読んで、映画化の話を聞いて、「俗っぽくなるのかな」と心配していたけど、戦闘シーンとか驚くほど綺麗で、こりゃ戦争美化と言われても仕方ないかななどと変なところで納得。宮部さんて職業軍人なのになぜそこまで現代的な考えができたのかな。戦争の恐ろしさは「空気」なんだろうと思う。それになぜ抗えたのか。百田さんとしては、小説ネタに、ただ単に現代的な意味での英雄を描いただけかもしれないけど。自分の軸を持つ人はいつの時代でも強いということか。
映画で見ました
DVDレンタル鑑賞。戦時中あれだけの信念を貫くことってとても難しかったんじゃないかな。とても生きにくかったと思う。あのタイミングで交換したのが運命の分かれ目。人生ってそんな選択の連続なんだろうな。
宮部さんのような日本人も、きっと沢山いたのだ。 三浦さんの部分をもっと再現してほしかった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

永遠の0 DVD通常版を観たいと思ったみんな最新10件(75)

09/10:リョウジ
10/09:花ゆず
09/25:ys
06/23:mou
05/05:うし
04/17:あおな
02/15:ガブラ
01/16:aki6666
11/29:Woods

永遠の0 DVD通常版を観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5673登録

永遠の0 DVD通常版の評価:61% レビュー数:362
ログイン 新規登録