ワイルド・スピード EURO MISSION [Blu-ray]

ワイルド・スピード EURO MISSIONの感想・レビュー・登録(61)

最新の20件表示中[もっと見る]
k-b
最早ストリートレースはオマケ程度になってしまったシリーズ第6弾。とうとうあり得ないファンタジーな戦場が次々と生まれるほどの人気シリーズに。格闘プロ女子の出演だけで「ごちそうさま」気分の一方、退場するキャラがいるのは長寿シリーズならではの「大人の事情」か。お約束の次作への繋ぎも、コレまた驚きのスキンヘッド筋肉ヤロウ。これ以上、いったい何人キャラを被らせるのか、鴻上尚史さん似の監督を小一時間問い詰めたくなった。
単なるスピード競争の作品だったのがシリーズを追うごとに進化して、ついに対戦車、対○○○、とエスカレートして、しかも脚本にソツがなくて快適なテンポで、わかりやすくて楽しめる。
07/02
kyo
06/30
mic
06/24
ついに戦車まででてきたよw 「西部警察」の時と違って、キャタピラあるし。このシリーズ、ポール・ウォーカーが亡くなったのは痛手だろうなぁ。 次回予告みたいのまであって驚いた。
04/01
仲間が死ぬのは哀しい。毎回色んな車が登場するけど戦車まで出てビックリ!!
03/12
おもしろいので、シリーズをできるだけ観ている。元窃盗団ドミニクファミリーが凶悪集団と戦う。すさまじカーアクションに今回は戦車や飛行機まで加わる。亡くなったと思っていたレティが記憶喪失で凶悪集団に加わっていたが、見事奪還できたのはよかった。しかし、今回の最悪党をやっつける際、ジゼルが犠牲になったのが悔しかった。最後に次回の予告らしきものが入っていたので、これも観たい。それにしても、すてきなポールウォーカーがプライベートで交通事故ですでに亡くなっているというのが辛い。車で事故死というのがなんとも因縁深い気がす
02/23
☆4 カーアクションのみならず全てのアクションが凄い。それでいてストーリー性も高く、ハラハラドキドキさせながら全く飽きさせることのないスピーディな展開がこのシリーズのよいところ。 しかしながらボール・ウォーカーは無念でならない。
2度目。やっぱり面白い!カーアクション・セクシー・絆と要素は外さず、ブレのないまま進化する貴重なシリーズでした。今回は、戦車やジェットが出て、一気にスケールアップ。ただ、ミアを救う戦いで、逆にジゼルが死んだのでは納得いたしかねます。
01/31
最新の20件表示中[もっと見る]

ワイルド・スピード EURO MISSIONを観た人はこんな映画も観ています


ワイルド・スピード EURO MISSIONの評価:39% レビュー数:12
ログイン 新規登録