華麗なるギャツビー [DVD]

華麗なるギャツビーの感想・レビュー・登録(378)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ディカプリオの行動は美談っていうかストーカーのそれ以外何物でもなかった。狂気を感じさせるディカプリオは流石だが、やっぱり金持ってるストーカーってやっかいとしか思わなかった。
/boats against the current/
〈恋に落ちれば運命が変わるのだ 永遠に〉前半と後半の差。野望を実現する想像力、でも……。悲しいね。ただ、死に際は、救いというか少しでも、良かったと思う。それにニックの存在も。衣装がすてきだった。難しい、でもこれほど大切なものに出逢えるというのは幸せかもしれない。生まれ…。努力でどうにか出来ることは確かにあって、それを実現できることはとても尊いけど、でも努力でどうにかできないことも確かにあり、それにどう折り合いをつけるか、難しい問題だ。特典の未公開シーン集が面白かった、映画を良くするための工夫に溢れていた。
村上春樹が最も影響を受けたという原作を読んで、映画も観たくなった。字面だけでは今ひとつ、理解が足りないような気がしたからだ。▼結果的には観てよかったと思う。というのは原作の読後感としては、「いろんなことを引っ掻き回して、あとは知らん顔して引っ込んでしまう」張本人であると、デイジーに批判的な印象だったのだ。▼だが、こうして映像化したものを観てみると、彼女こそが時代とNYという都会に翻弄された被害者であると思えてきた。もちろん、キャリー・マリガンが可愛すぎるということを差し引かなければならないが、それでもだ。
純愛の物語と言ってもいいのではないでしょうか。ギャッツビーの行動力と儚さに心が打たれました。
ディカプリオの恋愛ものって新鮮。原作未読、リメイクと知らず鑑賞。一途な愛が切なかった。★★★★
原作の儚いノスタルジックな風景を、極彩色の絢爛豪華な世界に仕上げたところに、今、改めて取り直された意味を見る。ディカプリオにギャッツビーは無理だろうと思っていたが、この世界観であれば、彼しかないとさえ思える。「オックスフォード出はピンクのシャツなんか着ない」と言うセリフが指摘するのは、そこに示された美しさが、すでに失われた幻想の上に築かれた虚飾であることの欺瞞を示すものだが、空虚であるからこそ、イノセンスは純粋な美として析出しうるのだと、原作の意図をよく汲むものでもある。
豪華絢爛。ディカプリオはこういうのよく似合う。美しい。若いころより好きかも♡原作未読のため、こんなに悲しい映画とはいざしらず。原作を読んでみましょう。
ギャツビーのキャラクターにそれほど魅力を感じないので、後半説得力に欠ける。デイジーも然り。
この作品に関しては、原作を読まないとストーリーの素晴らしさが見えてこないかもしれない。豪華絢爛の裏にある哀しみ、絶望、虚無感のギャップに苦しくなるが、原作の良さを忠実に描いてるように思う。CGは個人的には無くても良かったかと。
原作を読み込んでからの鑑賞でよかったと思う。色彩感が原作の表現に忠実で、よくも悪くもダイジェスト的・大味だったので。自分なりに各シーンに対する考えとかイメージを持って見ると面白い。納得できるところもあり。一方ギャツビーが原作よりもずっと人間らしく描かれる意外性も楽しめた。デイジーとの5年越しの再会シーン。ドキドキを隠せないギャツビーがとても可愛らしかったし、一層その後がせつなかった。
独特の映像とファッションと世界観。鮮やかな色彩でちょっと私には、、、(^^;派手。派手だよ~~~ ふとレオ様のロミジュリを思い出す。 話は、成り上がりのギャツビーの悲劇。優柔不断な(お嬢様だから?)安定を求むデイジーに追いかけ勘違いにて殺される。なんだかそういうものなのかな?このころのアメリカ。。。
「GYAO!」で視聴。村上春樹の小説を読んでいるとよく出てくるのがこの原作。作者のスコット・フィッツジェラルドのことを村上春樹は好んでいるようだ。しかし『読書メーター』のこの原作本の書評を見たら「すごく読みにくい」とあったので、原作本には手を出さないでいた。この物語はロバート・レッドフォード主演で前にも映画化されている。昔観たけど「ジョーダン」というセリフしか記憶に残っていない。ディカプリオで再映画化されたので観てみた。今回は「デイジー」というセリフが記憶に残った。キャリー・マリガンが可愛い。
デイジーが可愛い。ギャッツビーのプールのシーンがなくなってた。
予告がすごくおもしろかった記憶があってみたけど、全く私には響かないお話だった^q^ ただただギャッツビーがかわいそうなだけではないの?いや、悪いことしてるのなら自業自得なのかなあ。見た価値が一つあるとすればデイジー役のキャリーマリガンが破壊級のかわいさだった。
ニックっていう人(=作者)からはこれが "Great"に見えた(ような気になりたかった)んだろうねというなんの見どころもない話。否、このしょぼさによく合っているなんの見どころもないキャスティングと無駄にまじめで映画を台無しにしてしまったかわいそうなデカプリオは見どころなのかも。あとプラダらしさ溢れる衣装と。 追記:原作を読んだらキツネか何かに憑かれたフィッツジェラルドという人の亡霊がみんなをかわいそうにする話ということがわかった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

華麗なるギャツビーを観たいと思ったみんな最新10件(38)

10/29:らくだ
06/14:丹羽とり
04/09:でこぽん
12/24:言音
12/04:相撲男
08/31:モリス
07/16:ryo
06/14:やっちん

華麗なるギャツビーを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5687登録

華麗なるギャツビーの評価:50% レビュー数:95
ログイン 新規登録