飛べ! ダコタ [DVD]

飛べ! ダコタ [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
油谷誠至
出演者
比嘉愛未
窪田正孝
洞口依子
ベンガル
柄本明
上映時間
109分
amazon.co.jp で詳細を見る

飛べ! ダコタの感想・レビュー・登録(59)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
この手の作品はいつの時代もどこの国でも良いものですね。 『誰かに騙されたままでは次の戦争は防げんん!!』
★★★☆☆佐渡島、実話。温かい映画。
☆☆☆★★テレビ録画。いい話やなぁ〜。
いい映画だった。村長さんのとある台詞が沁みたなぁ。
あらすじから想像できる通り、安心して見られるストーリー。なんだけど、主要人物であるはずの健一の心変わりがちょっとあっさりしすぎな気がする。
徐々に互いを理解し、受け入れ、絆を深めていく過程に、心温まりました。
地上波にて。この映画で、こんな事実があったということを知りました。なんで知らなかったんだろう。知らされなかったんだろう。
つい半年まで鬼畜米英として戦っていたイギリス人を助けるということは小さな村として大きな葛藤があったと思う。しかし日を追うごとに打ち解け、悪いのは戦争であり人を狂わせてしまうが、一人一人はいい人なんだということに気付く。 改めて、平和であることに感謝したい。
実話なんですね。当時の国民の意識、葛藤が凝縮されている気がした。
とてもベタで良い映画、と言ってしまえばそれまでだけど、これが実話に基づくというのがすばらしい!
zan
砂浜に敷き詰めた石畳でも飛ぶもんなんだな。心中穏やかじゃない者も、そりゃいただろうが、美談として語り継がれるのに相応しい善行だ。肝心のシーンのCGの質が残念な感じだったのは、見過ごすことにする。
終戦から5ヵ月後 イギリス空軍の要人機ダコタがエンジントラブルで高千村の海岸に不時着村民と乗員の葛藤と交流を描く。
終戦直後に元敵国である英軍機が佐渡に不時着した史実をもとにしている作品。戦争で一人息子を失った母親、戦前戦中に鬼畜米英戦争推進を教えた教師、戦争で一生治らぬ身体障害を負って帰郷した青年、若い世代の低学年の子供達、終戦を境に貧困から抜け出すため都会に旅立つ青年や少女…もう戦争前には戻れない現実、心の葛藤、苦しみ、哀しみ、様々な感情の中で英軍兵士と心を通わせていく。現状や過去に囚われず戦争で殺しあった者同士ですら実際に相手を知ることで信頼できる人間関係を築けることを歴史が教えてくれている。
終戦直後、大戦で疑心暗鬼となっていても、ヒトはわかりあえるのだという希望をあたえてくれる一作
派手さはないけど、心あたたまる作品。窪田くんが光ってる作品。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

飛べ! ダコタを観たいと思ったみんな最新10件(7)

06/01:かおる
11/19:相撲男
11/17:そら
11/12:おかゆ
09/10:Manponpin
09/06:温泉卵

飛べ! ダコタを観た人はこんな映画も観ています


飛べ! ダコタの評価:68% レビュー数:20
ログイン 新規登録