スティーラーズ [DVD]

スティーラーズの感想・レビュー・登録(154)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
タランティーノっぽさある。
これは悲劇であり、喜劇だ。壊れた3つの楽器がギコギコと不快な音を奏でている様は三重奏のようでその端と端とは辛うじでリンクしている。それに加えアメコミを思わせるザ・アメリカンな演出と雰囲気にまみれた感覚がたまらない。私にはこのノリがどこかひどく懐かしく感じるのだ。 しかしまあ、よくもここまでクサそうなキャストを揃えに揃えたものだ。その出演者たち全員が゙化けでいる点ではとんでもないモンスター映画だと言えるかもしれない。 あ、そうだノーマン・リーダスの華麗なるパンチラシーンはみんな一時停止したよな?
ヤク中強盗の面々がずっと見てたいくらい楽しくて、派手に爆ぜてうしろを飾って熱くなった。ピエロ嫌いをイジりイジられキャッキャする場面が愛おしくて笑う。
マジック・リアリズムが入った、オフビートなブラックコメディと言ってしまえばたぶんそのまんまなんだし特に不満もないのだが、このストーリーテリングとかカメラワークはもっと「エンターテイメント」寄りのなにかを期待させるので、そこに大きな不調和がある変な映画。創り手から共犯関係じみた立ち位置を期待されている様に感じた。
豪華な俳優陣で皆様演技達者なのはヒシヒシ感じるのだが、ストーリが全く好みでは無いので・・・何とも言えない。というかストーリーが理不尽で良く分からない
最近おもしろい映画あった?と訊かれたとして、訊いた人が普段あまり映画を観ない人だったらうっかりこのタイトルを答えるのは危険。観てみられたらこれをおもしろいと言った当方の人格が疑われそうだ。でも映画ファンが相手なら自信を持って「こんなおもしろいモノあるよ」と言える。そんな作品。キリスト教を洒落のめしても大丈夫な人向け。
Pawn Shop Chronicles(2013)レンタル。前半のコミックとの絡め方が好き。どうやらメイン舞台らしい質屋の2人が楽しいけど、質草の査定基準はよくわからない(笑) 途中ちょいと痛いなぁ、特に釣針。面白かったけど、どこに視点を置いていいのやら…と思っていたら一応オムニバスなんですね。リッキーのあの声でアメイジンググレイスはズルい…ちょっと痺れた(笑) ただ、役者が揃っている割に全員が中途半端に脇的で勿体ないなぁと感じてしまうところにまた味がある。THE MANが好き(笑)
ケーブルから。どんな作品か想像つかなかった。テンポよくコミカルにブラックに3つの話が交錯してエルビスでドカーン。これくらいが気楽に見れていいかな。ヴィンセントドノフリオが出てたのは最後のクレジットでわかった。なんか得した気分。
エルヴィス野郎が最高だったな。全体的にテンポも良いしそれぞれ色んなのエピソードがあるけど、エルヴィス野郎の話だけでも良かったかなー。でも嫌いじゃない。
この豪華メンツのくせにB級なのがくそたまらんなぁ。 こーゆーの大好き。 多分ポール出てるから見たいビデオに入れてたんだろうけど 指輪物語の人が指輪ってのしか分からんかったが ネタはたくさんありそう。 しかも生きてたのね。
豪華面子が色々酷くて面白かった。設定とキャラが個性的で立っています。有名所の意外な演技が観られます。同監督ワイルド・バレットも観てました。最後NG集でやっとブラックコメディの意図が全体にあった事に気が付き、感想でオムニバスだと知った。クロスロード近辺にはあっち側の人間が多いという事でイライジャも牧師も皆もそうなのかと思ってたけどひねり無しかな。その解釈で悩むと2話も全体も同監督比較で消化不良かも。15禁モザイク。私的にプッシング・デイジーのエマーソン・コッド(シャイ・マクブライド)出てるのツボった。
フロド君、また指輪に関わったばかりに・・・
マジでキチガイじみてる。可哀想になるぐらい頭が悪いネオナチの麻薬中毒、可哀想過ぎてこっちが鬱になるような男の復讐劇、可哀想で残念なエルヴィス・プレスリーのものまねタレント、三編のオムニバスが重なりあい、最終的にアメイジング・グレイスに収束する。星条旗や南軍旗がそこかしこに出るのは皮肉かな。多分コレ意味がわかるとヤバイネタが沢山仕込まれてる。アメイジング・グレイスを歌った後に奴隷の女性が開放されないのはちょっと…。
久しぶりにクソつまらない映画観た! カメラワークに凝ってるとかいうらいしいが、ただの自己満で世に出して金もらうレベルじゃない
カメラワーク凝ってるというか、こんなにいろんな角度から撮る必要あるのかなぁなんて思った。印象に残ったのはM.ディロンとイライジャ。ポール・ウォーカーはどうなったのか忘れちゃったよ。ノーマンは顔出ないし出番も少ないのね。
☆☆☆   ショットガン ピエロ 指輪 檻 国旗 ちっさいおっさん。
D なかなかのクソ映画
二本目で脱落。無理でした。ショッキングな映像が撮りたい気持ちは分かるが、思想のない過激、美意識のない戦慄はただの悪趣味だと思う。頭の中でこねくり回した幻想を、いかに現実とリンクさせるか、いかに嘘をうまくつくかというのが監督の力量だと思う。君はタランティーノにはなれないね。
《Gyao》イライジャのいたぶられぶりとB.フレイザーのエルビスが見所かな(笑)話がどれもイマイチで一番初めの話忘れちゃった(笑)
★★★☆☆群像劇3話構成。特出しているのは二話目のバイオレンスとサイコ感。『パルプ・フィクション』でケツ掘りだしたシーンの様な異常性。てかなんであいつ生きてんの?しかし全体的にショッキングなギャグでわりと笑えた。ポール・ウォーカー主演の『ワイルド・バレット』と同じ監督か。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

スティーラーズを観たいと思ったみんな最新10件(28)

06/09:
10/01:cyacyai
09/10:うじ
05/12:犬志郎
02/24:てん

スティーラーズを観た人はこんな映画も観ています


スティーラーズの評価:88% レビュー数:68
ログイン 新規登録