マッキ― [DVD]

マッキ―の感想・レビュー・登録(198)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
インターバルの切れ味!
論理的思考、科学的根拠、リアリスティックな展開、そのどれもがこの名作とは関係ない
Huluで ハエに殺人予告をされる人間が見られるのはマッキーだけ!(多分) あとハエがシャワー浴びたり筋トレしたり銃弾つくったりする…なんだこの映画…復活してからが超好きです 歌が好き本当に 最高
ハエに転生した主人公が彼女を守るために復讐をするアクションコメディ!ボリウッドはかなり好きだが内容の想像があまりできずコメディ寄りかと思ったがなんとハードよりのアクションですよこれは!頭空っぽにして見たのでハエの一挙一動に頭いい!すげえ!と思いました。社長がだんだん可愛く見えてきます。途中からホラーだったりファンタジーになったりコンテンツてんこ盛りで大満足です!しばらくはマッキーのテーマ(?)の頭に残りそうです。マイネームイズナニィ~ //Hulu/字
ハエが主人公のボリウッド映画。後半の復讐劇から盛り上がってきてめちゃくちゃ笑える。社長のキレっぷりがナイス。
「マッキー」ってなんのことかと思ったら…「ハエ」だとは(笑)ラブロマンスでもあり、SFでもあり、ファンタジーでもあり、ホラーでもあり、アクションでもある、なんでもありな映画でした。やっぱりインドの映画は侮れません!想像をはるかに超えた世界を見せてくれました!愛する彼女を悪の手から救うべく、縦横無尽に動き回るハエの姿に感動してしまいました(笑)やるなら中途半端ではなく、執拗に執念深くやってしまう、彼らの根性に拍手です!
懐かしインド映画風情かと思いきやハエに転生、でもその後の復讐はスタンダード、それでも特異に感じるのはCGの多用で、やっぱり生のハエじゃ可愛らしさを出すのは難しいですね、ってことで、映画に対する観念が伝統的である一方、柔軟さも感じられるところがいいですね。ハエであること抜いたらアクション映画ですよ。度肝抜く感じはないですが、楽しく見れます。ハエって意外と古典的な何やかやがあるぽく、出だしもそんなでしたね。そして3日経ってもクセになる表題曲。
huluで視聴。さすがボリウッド、ハリウッド映画を超越している。
恋敵に殺された男がハエに生まれ変わって復讐するアクション・コメディ。一見ベタベタの恋愛もののように見えるが、実は貧者の象徴としてのハエが、ハエを疎外し踏みつぶしている上流社会に対して、ハエをなめんなよと挑戦する社会派作品。その証拠に、復讐は成功するものの、恋は成就せず。ハエは何回生まれ変わってもハエなのだ。「ハエを怒らせたら永遠に眠ることになる。」アップテンポなエンディングの曲にも、格差社会の蓄積する不満や怒りが謳われていて、世界中の虐げられている人々に広い共感を持って受け入れられるだろうヤバい一作。
さすがボリウッド。ハエもダンスを踊るのかーww 短調にならないよう、映像やストーリーも計算されてるし、思わず声出して笑っちゃうシーンもあって長尺だけど飽きずに楽しめた。
ハエの腹筋にハエダンス(笑)ハエが登場してから面白かったけど、このままだと彼女は一生男出来ないのではσ(^◇^;)
これはやられた!発想の勝利!バカバカしいけど笑ったーwww ハエ目線でハエに感情移入、こんなにハエを応援するなんて思ってもみませんでしたよw ボリウッド恐るべし!笑いたいときには是非!☆4つ
蝿の可愛らしさを堪能する映画、笑えたし楽しかったし意外と感動した。綿棒など小道具も効いていたし。けど今後の事を考えるとちょっと切ない。
主人公のキャラが立っていたので死んでしまったのが残念。もう少し彼のダンスが見たかった。まぁまぁ。
蠅、強い!身体鍛えても銃使っても蠅には通用しないもんな。しかしこのままだとビンドゥちゃん将来誰とも付き合えないのでは?
★★★☆☆
これは笑った。蝿の姿に変わってから元の人間の姿に戻らなかったっていうのも潔い。しかし蝿強すぎ(笑)ダンスシーンはいつも通りのインド映画のようにもっと力をいれても良かったのでは。しかしながらあっという間の125分でした。
大して普通の映画と変わらない2時間ちょいなのにしっかり休憩入るのね。笑 内容はインド映画の中でも屈指のめちゃくちゃさ。 だけど、何でか面白い。 やっぱり、インド映画と言うのがそれを許してしまうのかな〜。 でも、もうちょっとミュージカルシーンに期待してたけど、少なかったのが残念。 ハエの可能性をこれでもかと感じさせられた一本になった。
@ムービープラス
ハエ一匹で何ができるものか?と思っていたがこれができるのである。確かに荒唐無稽、あり得ないところもあるがその愛とド根性に心踊り胸が熱くなった。虫の描写で好感が持てたのがハエジャニが喋らない点。身振り手振りで懸命にビンドゥに伝えるところは可愛くも見えてしまう。またある方法でスディープにある言葉を伝えるところはシビレてしまった。喋らないからこそ言葉以上に気持ちが伝わりまたひたむきさも伝わり心底応援。そしてラストのあの雄姿にはド感動。少々チープでベタなところもあるが、インド映画侮れず。痛快爽快の快作である
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

マッキ―を観たいと思ったみんな最新10件(51)

12/31:AR
11/07:かっちー
09/05:京涼
02/06:qz
12/04:はるやま
05/12:daiyuuki
01/24:西人
12/16:犬一
マッキ―の評価:76% レビュー数:75
ログイン 新規登録