死霊館 ブルーレイ&DVD(2枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]

死霊館 ブルーレイ&DVDの感想・レビュー・登録(504)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
安いタイトルのわりには良かったな。見せない演出が効いてて。スピンオフがあるらしいのでそっちも見よう。
本当に良くできた怖い映画。何がそんなに巧いのか。キャスト、照明、演出、シナリオ。とにかくクオリティが高い。悪魔とか魔女とか死霊の功績ではない。中に入り込まず距離をとって見ても怖いのは冷静に作ってあるからだと思う。ただ貧乏な五人姉妹というのがセンサーに引っ掛かってドキドキしてしまう。印象に残るシーンも多く見る価値のある作品。ヴェラ・ファーミガの寂しげな美貌も生きている。
面白かった。びっくりもするし、内容も深い。
エドと悪霊の話で背景の少女がぼやけるんだがだんだん姿が変わってきてる辺りゾッとした。ボイラーの蒸気攻撃は地味に攻撃力が高いからあかん。
新文芸坐にて鑑賞。1971年のアメリカのロードアイランド州ハリスヴィルのとある一軒家で起こった実際の心霊事件に挑んだ著名な心霊学者ウォーレン夫妻の様子を描いた作品。じわじわとくる画面演出、突然の効果音演出、最後の心霊現象の正体との対決と怖いし、びっくりさせられました。最良の音響効果、大画面で楽しめる映画館鑑賞必須の作品です。
久しぶりに本気で怖い映画だった。登場人物の視線を追うから、見えないところから何か出るのではとびくびくしたし、実際に出たものが一瞬の映像だったりすると、もう怖くて。クローゼットの上のアレは怖かった。ぶら下がってるのもぞ~っとする。悪魔との対決と言うのは、クリスチャンでない身には少し実感がわかないが、対抗手段が『愛』だったのがなんだか良かった。海辺の回想シーンが泣ける。なかなかに面白かった。
めっちゃ怖かった!!明け方に真っ暗な部屋でヘッドホンで見てたんですけどちょっとひとりに耐えられなくなって遮光カーテン開けて外の光を入れました(笑)可視化した途端に怖さ無くなるホラー多いけどこれは最後まで怖くて面白かったな~~初っ端からお人形のアナベルがこわすぎて夢に出てきそう。
怖かったぞ!大きなお家で夜中に一人で見ようね!!
邦題とパッケージが微妙で近寄りがたかったけど、内容はその真逆でとても良かった。ホラー映画として、どうしたら人間が怖がるのかをちゃんと理解した上で作られてるのがすごい。音でびっくりさせるシーンも多かったけど、しっかり怖がらせてくれる所も。一番はシーツのシーン…、不意討ちすぎてしばらくゾクゾクしてた…。ホラーでは思わず笑ってしまうシーンもあったりするが、今回は真剣に見入っていた。最後はなんか感動した。絆って良いな…。EDもしっかり怖い。ちょいちょい出てくるアナベルも怖っ。ウォーレン夫妻関連を追いかけたいな。
良かった!恐怖の演出が、ちゃんと考えられていて良い。吊られている死体の、足だけが、画面右上にカットインしたり。全身を映すときは、遠目からのショット。目隠し鬼を使って、目に見えないものの存在を表していたのは、とても良かった。手を打つ、パンパン、という音が作品中盤のアクセントになっている。というか、パンパンとか、どん、どんとか、そういう音たちがアクセント。悪魔についても、向こうでは幽霊的な存在が悪魔なので、ああいう対処の仕方、考え方にはリアリティを感じた。実話だっけ?
ジェームズ・ワン監督。実在した超常現象研究家ウォーレン夫妻の怪奇事件簿。シリーズ1作目。じわじわくる雰囲気的な怖さの前半と、激しく動き回るお化け屋敷な怖さの後半。どちらもツボを押さえていてとても怖楽しかった。グロくない、王道ホラーの良品デス。普通。
やっぱり、悪魔は怖いと思いました。
死霊館2のよ宣伝をみて映画に興味持つも近場の映画館ではやっておらずに残念。てことてこちらから借りました。音が結構驚かす系で洋画ホラーの雰囲気を出しつつ話もしっかりと楽しめました。 結構恐いのですが悪魔祓い系が好きなのと血飛沫だけではない監督のこだわりの見せ方が私の好みとはなかなか合ってて面白かったです。 特に悪魔祓いの部分で母親なに布被せ表情が見えないのに恐ろしい感じがとてもでていてうわあ、と思いました。
あの少女が可憐で不憫で…。「ラブ・ミー・テンダー」を歌うシーンで、笑いながらも泣きたくなった。70年代後半の風俗と音楽がオシャレでした。実際には霊媒師が本物かどうか確かめるために、あの姉妹たちが人為的に起こした現象もあるらしく一筋縄ではいかない事件であった。でも警官が目撃したのは本当らしい。
思っていた以上にしっかりと構成されていて見ていて面白かった! とにかく自分の中ではベラ・ファーミガがハマり役だった。
あ〜怖かった。『エクソシスト』みたいなエンディングだったらどうしよう…とハラハラしながら見てた。
おどろおどろしいタイトルのわりには、家族愛に満ちた映画で鑑賞後にほっこりしてしまうという不思議な映画です(笑)『インシディアス』同様に、怖いというよりもビックリしてしまうタイプの映画ですね。大きなお屋敷、怪しげな人形、地下室、可愛い姉妹達…好きな要素がいっぱいでした。かくれんぼの「パン、パン…」はかなり不気味。
fkr
@TV 面白い。なんか久々の王道ホラーにビクビクした。
具合悪くて休んでるときに観たのと、昼間で明るかったからか、特別怖いとも感じずに普通に楽しんめたのだけど、夜に観たら怖いのかな。ちょっと気になったのは、アナベル事件に詳しくないけどなんかかなり違う設定にしてない??ということ。本物の人形はソウみたいのじゃなくて可愛いぬいぐるみだよね??
【書きかけ】地上波吹き替え版で鑑賞。1年に一回ずつぐらい観てる(^^) 毎度思うのだけど、とにかく上手だなー、名作である
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

死霊館 ブルーレイ&DVDを観たいと思ったみんな最新10件(46)

06/24:misui
06/23:ガーコ
01/09:みすと
11/30:ryo
09/22:実之
07/19:豊後姫
07/11:kbtysk
12/03:年下
08/22:tktk_tent

死霊館 ブルーレイ&DVDを観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3389登録

死霊館 ブルーレイ&DVDの評価:79% レビュー数:200
ログイン 新規登録