キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセットの感想・レビュー・登録(147)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
生まれつき力を持っていた訳じゃないからこそ、力の大切さがわかるし優しさと勇気も兼ね備えている。まさにキングオブヒーローって感じ。絶対に応援したくなる。
盾捌きがすごかった
キャプテン・アメリカがあんなに貧弱だったなんて知りませんでした。 心は優しい英雄、肉体は劣っている。そんなヒーローだったんですね。 そんな彼が強い肉体をえて友を失い、自らも犠牲に戦いに望むすばらしい映画でした。 親友との別れがあまりにあっさりと辛かった…。
マーベル作品を飛ばし飛ばしでしかみえてないからきちんと見ようと思って借りた。続きがあるってことで色々気になることがある状態で終わったけど。ハリウッド映画!って感じで楽しめた。眠りから覚めた後の表情が切なかった。
いいおっぱいだった!!「フォンデュしたのか?」には笑っちゃったけど、超人ゆえに悲しいときでも酒で酔えない副作用っていうのは、すごくいい…。敵も実にシンプルだった。
レンタルBDにて。前にDVDで観ているのですが、「シビル・ウォー」を観たらたまらなくなったので復習がてら。
☆3 そう言えば見ていなかったので鑑賞。キャプテン・アメリカ、最初は戦時国債を買ってもらうための客寄せパンダだったんだ。それが親友のバッキーを助けるために最前線へと出るようになった。いつの間にあんな体術を身につけたのやらとか細かい説明はすっ飛ばす。元々正義感の強い男だったけど、超人血清を打たれたことで変化したのは肉体だけでなく精神もだった。
シビル・ウォー観たんで、再鑑賞。キャップが冬眠から目覚めた後に道路でみせる表情が切ない。
シビルウォーの為のマーベル祭りその2。ウィンターソルジャー鑑賞後に観直すのは初めてで、バッキー…!と思いつつ観てた。助けた時にはもうヤられてたのね。
キャプテンアメリカの誕生と彼の苦悩が描かれる第1作。アクションと人間ドラマ、小粋なセリフとまさにアメリカ(ハリウッド)な映画である。100年後の人類にこれを見せれば2010年代の映画事情がよく分かるであろう。随所に登場する続きが気になる展開やキャラクターたちがいかにも続編を匂わせている。そういうメタ的な捉え方をせず中身だけ見ると普通に楽しいのでやっぱり一流の仕事は違うなって思う。面白かったし続きを借りるぜ。
物悲しいキャップかわいいマーベルシリーズの中では好きな方
フェイズ1 アベンジャーズ
観ているうちに◎がめちゃめちゃカッコよく見えてくる。WSやAoUでも大活躍。フォンデュしようぜ!
戦争当時の映画を観てると、国債買おうぜな巡業とか戦争に志願しようぜという件があり結構このコミックが登場した1941年あたりの臭いが良く伝わる。そのへんがキャプテン・アメリカの現在から見た設定上の弱点でもある。この映画はルックスをアップデートして生真面目に映画化したという印象。
何かキャプテン・アメリカはただ武器とかに詳しいだけで強くないって聞いたことある気がしてたけど全然違った。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセットを観たいと思ったみんな最新10件(2)

11/26:KIM

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセットを観た人はこんな映画も観ています


キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセットの評価:27% レビュー数:20
ログイン 新規登録