マニアック アンレイテッド・バージョン [DVD]

マニアック アンレイテッド・バージョン [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
フランク・カルフン
出演者
イライジャ・ウッド
ノラ・アルネゼール
上映時間
89分
amazon.co.jp で詳細を見る

マニアック アンレイテッド・バージョンの感想・レビュー・登録(158)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
リメイク前は未見。ちっぽけな男の見る世界。純粋な者には生き難い世の中だ。洗って綺麗にしてから載せるという発想は無いのかとか警察はいないのかとか突っ込みどころもあるのだが主人公のコミュ障ぶりや鏡越しに見える表情とぼろぼろの手と、そしてやはりこの変わったカメラワークが独特の雰囲気を出していて良かった。
こーゆう作品を探していた。マネキンに殺した女の頭皮を被せてコレクションしている異常性愛者の視点で描かれているからエグさが際立つ。最初は暗がりでの場面ばっかしだったのでどうしようかと思ったけど。あと、ラストがイマイチよく判らなかった。まぁそんな事はどうでも良いくらいマニアカルな内容。イライジャ・ウッド割とこーゆうイカレた役やってくれるから好感持てるんだよなー。これは好きな作品です。
kay
幼い頃の家庭環境がトラウマとなり、人形しか愛せない男となってしまったフランクの話。女性を襲って頭皮を剥ぐところなど、完全に彼の目線でカメラが回るので嫌に同調してしまう。唯一自分の作るマネキンを受け入れてくれたアンナに拒絶され逃げられるのは自業自得なのだが、ラストは何とも悲しい映画だった。
定期的におかしくなるイライジャウッド主演。 スラッシャー映画で人を殺して体の一部を持ち去るのはありがちだが、この映画はイライジャ演じるフレッドの視点でPOV映画に近い感覚で観れる。 狂気を孕んだイライジャの演技に最初は嫌悪感を覚えるが、観ている内に徐々に引っ張られていく。 殺人鬼も一人の人間で、普通の人間に混ざって生活している恐怖、普通に生きられない人間の苦悩が濃い印象。
ただただ痛くてグロかった…(´-ω-`)異常者の心理は、こんなもんなのか?こうゆうの好きやったハズやのに結構気持ち悪くなってしまった(^_^;)
年の性か最近見てて痛い描写が苦手になってきた。
zan
マニアにもほどがあるだろ。殺虫剤でハエを追い払いながらの悪臭立ち込めるコレクション。趣味が悪い。
wowow タダそれだけの映画だった。
レンタルDVD。もっとマネキンか女性に対して変質的というか偏愛というか、そういうところを期待したのにあまりなくて残念。狙ったものかもしれないけど、主人公の視点は場面とか見づらくて微妙だった。
オリジナルは未鑑賞。多分向こうの方が年代的にも狂気じみているのだろうなと。アジャが絡んでやがりましたが割りと良かった。殺人鬼の目線で進む物語と時折挟まる鏡越しの彼の姿という構図がとても示唆的で、セルフプロファイリングという側面を感じた。一人称的な作品で、だからこそこちらに訴えかけてくる反面、『異常』という状態が続きすぎて見づらさもあった気がする。偏頭痛の薬買いに薬局にいったらタイガース(メジャー)のユニフォームを着たサトちゃんがいたのを僕は見逃さなかった。とりあえずなんで今まで捕まんなかったし。
頭皮を剥ぎ取るシリアルキラーの話やけどフランクの頭皮みてなるほどと思った(違うけど)グロいうえにみてるこっちまで痛くなりそう。フランクが全然捕まらないのとか細かいとこは気になるけど面白かった。音楽が時計じかけのオレンジっぽい
イライジャはフロドから離れたいのかなぁ?ちっこくてかわいいのでいいのに。ちょっと後退しかけた生え際にモエッとなった。変質者ってあからさまに変質者だったら獲物引っかからないなーって気づいた。気持ち悪さが秀でた作品。
う~ん、まさかあのフロドがこんな事をするなんてね。すっごいイメチェンだな。犯罪者目線てのがとっても新鮮で面白かった。淡々と殺してるのがまさに異常者だわ。ちょっと目線が高いような気がしたのはご愛嬌かな?オリジナル版も観たいなぁ。
☆☆☆☆☆ 観るつもりなく見始めてしまった。イライジャ主演だったけど、最後まで気持ち悪くて後味も悪くて後悔。
ロマンチックでメランコリックなエド・ゲインといった雰囲気の作品。主人公は幼少期の心的外傷が原因でマネキンと女性の髪に異様な愛着を抱くようになり、女性の頭皮を削ぎ落としてはマネキンにかぶせて愛でているのだが、この犯行模様が証拠残しまくり・衝動的すぎ・杜撰すぎでハラハラしてしまう。なんとか最後まで突っ走ってくれた。イライジャ・ウッドの作り物めいた容姿が内向的な殺人鬼によく似合っている。ちょっと古臭いシンセ音楽もいい。頭皮を削ぎ落とすシーンで何故かブラーがかかるのが惜しい(レンタル盤のみの規制とのこと)。
こりゃーいままでいろいろ観た中でも最低最悪のサイコキラーの話だなぁ。しかもカメラが主人公目線なので余計に気持ち悪い。あー観なきゃよかった。
オープニングからタイトルが出るまではピシッと決まっていて傑作の予感がしたが、始まってみるとそうでもなかった。クライマックスはスプラッターに頑張っていて好印象。旧作もビデオを入手したので比べてみよう。
イライジャがサイコヤローを演じているという前情報のみで鑑賞。ごはん食べながら見るもんじゃない。危なかった…変態イライジャ目線で撮影されてたせいか、いつものホラー映画とは違ってなんか新鮮だった。逃げる女子を冷静に追いかけるとことか。ハラハラドキドキ感はあまりないけど、痛いっ、痛いって思わず頭を抱えてしまう。かなりグロテスクでした。短くてしつこくなくて、意外とあっさりしてる。悪くないです。
いやーなかなか気持ち悪い。グロいシーンも結構リアルだったし、そこは評価出来る。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

マニアック アンレイテッド・バージョンを観たいと思ったみんな最新10件(32)

08/19:
07/26:砂肝
01/12:あおぞら
11/20:じん
11/02:yummy
10/12:ショウ
10/07:Mu

マニアック アンレイテッド・バージョンを観た人はこんな映画も観ています


マニアック アンレイテッド・バージョンの評価:72% レビュー数:57
ログイン 新規登録