ジャンゴ 繋がれざる者 [DVD]

ジャンゴ 繋がれざる者の感想・レビュー・登録(451)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
(ネタばれ)面白かった、山場が終わる頃までは。何で絶対妻を売ってくれないと思う?何で証言が食い違ったのに突っ込んで聞かない?過去作群+この後のヘイトフル・エイトの既視感。タラ、迷走?ネタ切れ?メイン女性が戦わない。逃げようと戦ってはいた。拍手が不快。タラはこんなわざと不快に撮る事が増えた。善い独人を出したのはヴァルツを出したかっただけで前回の反省な訳ない。カメラズームは画素が荒いように見えないと合わない。脚本に携わる者が本編に出たら格好良い役ではいけない。タラは常に合格だ
★★★★☆
ありえない面白さ。実在のところに、ありえないものを滑り込ませる。正統派では決して進まず、脇からてっぺんを狙う。そしてディテールは決しておざなりにしない。まじてタランティーノ!!!
奴隷制度についてあらためて考えさせられた。実際あのような(或いはもっと酷い)仕打ちはあったのだろうと思う。またあの執事のように白人にうまいこと取り入られながら生き抜いた者なども。「イタズラ娘め!」今度使ってみよう。
カッコイイじゃん、じゃんじゃんジャンゴ!  2回目鑑賞で今回は吹き替え 。 吹き替えだとユニークなセリフがまた変わった面白さで苦笑です。
sia
ディカプリオのイカれ具合が面白かった。シュルツ医師が良いキャラだっただけに退場してからがちょっと寂しい。
ハラハラする場面もあり! 昔の西部劇とはちょっと違う痛快西部劇って感じかな! ドクターが良い味だしてるよな~☺
約3時間という長さながらあっという間に見れてしまった。タランティーノらしさ全開の痛快映画。
無茶苦茶で痛快。撮る画がいちいちかっこいい。西部劇のフォーマットを換骨奪胎しながら、「自由を得た者」の精神の不可逆性を描いている。執事とジャンゴの対比が見事である。復讐に戻るジャンゴを見送る奴隷のシーンがとてもいい。
クリストフ・ヴォルツのいかれたドイツ人のキャラと、サミュエル・L・ジャクソンのゲスい黒人執事が最高。タランティーノはやっぱり、サディストを描く際が、一番、生き生きしている。
タラちゃんファンとして、いつか観なくてはと思い続けてたこの1本。GWの間にやっと観たけど、なげーよ!いや面白かったけどさ。とにかくジャンゴがクールでかっこいい。そして毎度ながらクリストフ・ヴォルツとサミュエル・L・ジャクソンの圧倒的な存在感。ディカプリオも意外と馴染んでたね。
なまりの強い南部の英語とドイツ語も堪能できてよかったけど、吹き替えでちょっと見てみたら、ジャンゴはしぶくてかっちょいい声優さんで、シュルツがドイツ語を喋る部分はなかったことになっていたので驚いた。超訳?血しぶきがすごいけど、鮮血ではなく濁った泥水みたいに見えるのは、腐った人間の内面を象徴的に表現しているのだろうか(考えすぎ?)。人種も境遇も年齢も違う男同士の絆にぐっときた。タランティーノを見直した。A++。
タランティーノ爆破で爆笑した。
いつ発砲するのか予想の付かない「良心を持ったサイコパス」とでも言うべきドイツ人の賞金稼ぎ、ドクター・シュルツの異物感凄い。お約束の世界観を黒人のジャンゴ共々なぎ倒しながら緊張感と見せ場を作ってくる。後半もディカプリオの悪党ぶりとサミュエル・L・ジャクソンの食えなさっぷりで引っ張りつつ、タランティーノお得意のレッツ流血な展開へ。奴隷制への問題提起から自由と責任、そして黒人同士の問題へ。復讐の対象も物語が進むにつれシフトしていきながら魅せていく。西部劇に敢えてヒップホップをブチ込んでくる選曲には痺れた。
【ツタヤレンタル】
3時間を長いと感じさせないリズムの良さ。音楽も良かったな。タランティーノの作品って血しぶきがすごいから毎回ビックリする笑 アウフヴィーダーゼンのとこ切ない。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ジャンゴ 繋がれざる者を観たいと思ったみんな最新10件(53)

07/11:yougo1073
03/27:アキラ
02/23:がるしあ
10/09:a
04/17:
04/09:きんたろ
02/22:高橋
01/16:aki6666
10/30:

ジャンゴ 繋がれざる者を観た人はこんな映画も観ています


ジャンゴ 繋がれざる者の評価:52% レビュー数:118
ログイン 新規登録