スプリング・ブレイカーズ [DVD]

スプリング・ブレイカーズの感想・レビュー・登録(379)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
皆殺しガールズ
ビッチ4人組の魅力に対して、エイリアンのそれが肉薄しておらず、まったく異星人ではない。彼には『ピンク・フラミンゴ』的な変態性がまったくない、狂気を成熟させよ。
ジェームズ・フランコがサイコーである。
2回目。久々に見るとよかった。敵役の造形が弱い(とってつけたような)ところ以外は、完璧に最高だった。『拳銃魔』みたいなダイナー強盗長回し。高解像度スローモーションには詩情も感じるが、同時にマネキンを眺めているような不気味さがある。
‪退屈な毎日にうんざりな4人の女子大生が、刺激を求めてフロリダへ行く。ビーチ、音楽、ドラッグ⋯ ここは夢の楽園、のはず、だった。‬MVのように弾けてカラフルな映像とは裏腹に、軽い現実逃避のつもりで足を踏み込んでしまった危険な世界。夢の国が、キラキラ輝かしいのはきっと、表面だけなのかもしれない。‬
久しぶりのハーモニーコリン。刹那的な青春や孤独を感じさせた昔の作品に比べて、個の印象がすごく薄くて何故か時代の移り変わりを感じるなぁ。若者達がバカをやる作品も増えてきて(ソフィアコッポラのブリング・リングとか)物語としては特別感じるものはないけど、始終ウフフ言ってるアホ女たちと狂気のばか騒ぎ(と尻と胸)だけでそこまで退屈させないのはすごいのかもしれない。ちょくちょく入る拳銃のチャカ音が不穏なスパイス笑。
堕落と暴力の映画ながら、決定的な暴力のシーンはゼロ。決定的に性的な描写もゼロに近い。最初から、オッパイだらけなのが、青少年にはよくないかな(笑)
こんな暗いとは思わなかった。ヴァネッサとセレーナの役がイメージ通りでつまんない。
自分の好みってこんなにこんなだったっけと思うほどフェチズムが満たされた。ピンナップガールみたいなビッチなガール、ドラッグ、クライム、セックス。ぐらぐらした足場を楽しみ尽くしたら退屈な地面がいいね。自分を探して見失って答えを出すのをフェティッシュにポップに。でも漠然とした空虚な後味はなんだろう、気持ちいい。
絶妙なダサさをポップで真摯に撮りきった!ビキニにピンクマスクが水辺の白いピアノを囲むシーンは笑いながら感動すらした。
退屈な毎日から抜け出すために4人の女子大生が春休みに行動にでる。強盗成功。ある男と出会う。ギャング集団、薬物、銃。怪しく恐ろしい環境に足を踏み入れる勇気。退屈だと思っていた環境が実は安心できる環境だったことに気づく。
いくら何でもビキニの姉ちゃんとケツに詩情を見出すのは・・無理
ただただ馬鹿らしくて、明るい映画かと思ってたけど全然違った。観始めて、意外とちゃんと映画してんだなって思ったし、わりかし抽象的な映画なのかなと感じた。明確な答えはなくて、鑑賞後にはなんとも言えない虚無感みたいなものが残る。彼女たちの本音みたいなものは語られなくて、あるのは詩のような言葉だけ。段々と進むにつれ、この詩のような言葉に違和感を感じるようになってきて、まるで彼女達は自分にそう言い聞かせているように見える。彼女らも、どこか間違っているのに気付いているのに、わからないふりをしている感じ。レンタル
退屈な大学生活に心底ウンザリしているフェイス、キャンディ、ブリット、コティの4人組は、日常を変えるために”スプリング・ブレイク”にフロリダ旅行に出かけようと盛り上がる。勢いに乗った彼女達は強盗で資金を作ろうと目論み、計画は思った以上に上手く運んだ。しかし、エイリアン”と名乗る謎の男と出会ったことで大きく運命が変わってしまう…。 閉塞した環境から抜け出すために強盗して金を稼ぎドラッグセックスやりたい放題の春休みをカラフルでガーリーな映像で描く傑作暴走青春映画。
実は、破滅に向かっている感じが面白い。ああいう虚無感の出し方もありなんですね。
全編通して映像がカラフル。同じ映像や音・台詞を繰り返し、途中ぼやけて見えたり。スプリングブレイクの雰囲気、その時感じるもの、終わったあとの虚無感を表したらこうなった的な作品なのかな。よくわかんないや。笑 個人的には銃振り回すの危ないから止めてってハラハラしてた。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

スプリング・ブレイカーズを観たいと思ったみんな最新10件(51)

02/05:潤子
12/20:kansyouuuuu
03/19:candytuft
01/14:mui
03/04:あや
01/01:あん
10/10:美々杏
08/24:ayaka

スプリング・ブレイカーズを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5694登録

スプリング・ブレイカーズの評価:55% レビュー数:104
ログイン 新規登録