しわ [DVD]

しわ [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
イグナシオ・フェレーラス
出演者
上映時間
89分
amazon.co.jp で詳細を見る

しわの感想・レビュー・登録(122)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
あー、これきく。何かを主張するわけじゃないところがいい。少し違うけれど『死すべきさだめ』の本を思い出したりもした。見てよかったと思う。
老いるという確実に近付いている現実と、それが分かっていて日々生きる現実の意味とは。 静かに流れる彼らの余生を眺めながらそんなことを思う。明確な答えはなく、人それぞれ自分が生きている意味を見出す。生きる場所も大事だが、死ぬ場所も大事だ。妻の隣でありたい。いつか死ぬ人生で一生を違うのだから、結婚は人生の墓場であるべきである。
歳を取って壊れて来ても、若い人達と変わらない心を持っている。今までの元気な時の人生もあり、心の中は、その頃と変わっていない。悲しいかな皆辿る道。綺麗事は通用しない。歳を取って壊れて来ても、大事な事は解る。エミリオの言葉が胸を打つ。「おれは生きているんだ。来年は分からないけど今、自分のしたい事をする。」ミげルが、エミリオと接するうちに、変わっていく姿が胸を打つ。ミゲルも、微笑みの意味が解る。深くていい映画だった。「年を取るのは自然なこと。誰にだって起こること。」「今日の老人 明日の老人 すべての人に捧げる」
老人施設を否定しているわけではなく、 誰かを批判しているわけではなく、 老いの現実を描くことで、老いを考えさせるという作品ですね。 テーマが前に出すぎない、静かに染み渡る感じがいいです。 しばしば老人たちの過去の思い出が映像化され、 人一人の人生、時の流れにしんみり、じんわりとします。 特に、完全にボケてしまった爺さんと、 その付き添いで施設に入ったお婆さんとの馴れ初めのエピソードが好きです。
しっとり強烈だった
以前から気になっていたのだけどやっと鑑賞。存在を知った頃以上に、介護老人福祉施設が自分の生活と身近になっているので、当時観ていたら全く違う印象を持ったかもしれない。エミリオの微笑みが、ミゲルとの日々を現しているのだと思うと救われる気持ち。
アルツハイマーとは本当になんと切ない病気か、、本人にも周りの家族にとっても、、ミゲルとの友情、最後のエミリオの微笑みでグッと来てしまいました(;_;)ミゲルがみんなに優しくしてまわる所すごくよかったなぁ。火星人やっつけるおばあちゃんかわいいw最後の犬のシーンはこっちまで寿命縮みそうになったよ、、!!伸びるリードで良かった、、!心に響くとても良い作品でした。
90点。親が高齢になってきたので"介護する"ということについて考えたことはあったが、"介護される"側の気持ちを考えたことはなかった。この作品ではそれが突きつけられる。本当にせつない気分になる作品だが、特に30代後半以降の人は観ておいた方が絶対に良い。人生…かあ…。
侘しい。老いること、認知症になっていくことの恐怖と侘しさ。でも本当にそうだろうか? そうではないはずだと思わなければこれからの人生を生きていけない、そんな気持ちにさせられる。最後のエミリオを看るミゲル、これも愛ですね。
超良作。きっと両親だったり祖父母だったりいつか触れる老い。実体験を思い出すようなリアルな描写に暗い気持ちになるものの、ドラマチックな展開やキャラクタの個性がよかったです。ミゲルは最後に最高の友人関係を手にいれてあるいみ幸福なエンドだったのかなと思いました。エミリオのしわしわの笑みになんとも言えなくなる。
できれば家族が介護したいけど、なかなか難しいのでしょうね。
時間という怪物との闘いの終着駅、老人ホーム。その闘いの結末は誰もが知っているのだが…。 「カッコーの巣の上で」のように一抹の希望がある訳もなく。絵にはならない老人ホームの日常を飽きさせないように描き、記憶が霞んで行く中での不安、葛藤、孤独、友情が伝わる素晴らしい映画。 老いというテーマとアニメは相性がいい。やはり、現実と向き合うのはつらいのだ。絶妙な塩梅でした。@ギンレイホール
しんどっ!!
とても重いテーマに挑戦している。タイトルの「しわ」は老いに置き換えられる。そして誰しもが自分のことや家族のことで体験するものである。スペインのアニメーション映画ということで、もしかしたらこの画や動きが苦手、合わないと感じる人もいるかもしれないが、それでもぜひ最後まで見て欲しい!とてもデリケートな高齢者問題を真摯に描いている作り手の志の高さに驚き、また彼らが作り出したシンプル故に普遍的で深い物語に強く胸を打たれると思う。喜怒哀楽でできる「しわ」は人柄や人生を語る。このタイトルは秀逸だな。
原作にはないプールのシーンがしっかり効果を出していた。手ぶれ表現はいらない。
ちょっと施設系サービス悪く描き過ぎじゃねぇのとか、三人で脱走したあとの様子をもうちょっと観たかったってのはあるが、まぁまぁ良かった。モロな“死”は仄めかしはするけど直接に描きはしないのね。重くなりすぎるからしょうがないね。ダジャレの和訳が秀逸。これ観るとオーストラリアのバリバリの高級官僚で46歳なのに、アルツハイマー型認知症が発症したクリスティーン・ブライデンとか、認知症じゃないけど統合失調症の患者視点のDVDが観たくなってくる。
この映画観て思いました。今がどれだけ貴重な時間か。
なんだこの映画は!怖すぎだよ!最高のジジイBL映画だ!とか言ってないと見てられないよ!! それにしても泣けた 認知症の夫と妻の子供時代のエピソードとエミリオの症状が悪化してからのミゲルの献身には号泣した ただ一番最後の犬とエレベーターのくだりは何のためにあったのかはまったく分からなくて混乱してる 今より四倍くらい生きれば分かるようになるのだろうか
深かった。そして考えさせられた。老人一人一人に人生があって、アルツハイマーが進行したくさんの事を忘れてしまったとしても、彼らは一様に人なのである。ミゲルが心を入れ替えた事、そしてエミリオに最高の親友ができた事、始終暗い内容だけど暖かかったです。良かったね、ロックフェラー!
レンタル[ジブリライブラリー]>スペインアニメ。とてもリアルなだけにシビアな内容><。ん~ちょっと…複雑な思いが絡み合い説明が難しい。施設職員側,入所させる家族側,本人達の思い。「老い」を考えさせられる作品。自分の将来もそうなるであろう姿かもしれないし自分の家族;親も同じ。人事ではない。主人公エミリオは認知症の進行を機に老人ホームへ。そこで様々な人々と出会い交流していく。同室のミゲルやアントニア(女性)他。事故をきっかけにエミリオを思い、ミゲルの改心した変化が良かった。後あの2人の夫婦愛ね。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

しわを観たいと思ったみんな最新10件(65)

12/06:
08/16:なまごめ
06/01:かおる
11/03:Kouki Asano
08/29:ふゆり
05/18:夕和
01/24:1voltace
01/16:あおぞら
12/06:ら。
11/18:あやーの

しわを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

しわの評価:72% レビュー数:44
ログイン 新規登録