• SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版【DVD】

SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版【DVD】

SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版【DVD】
▶︎ 予告映像を観る
監督
堤幸彦
出演者
戸田恵梨香
加瀬亮
上映時間
138分
amazon.co.jp で詳細を見る

SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版の感想・レビュー・登録(312)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
sitの現実味のない演出が、なんか嫌。白い逆さまの奴らは伏線?おまんら許さんぜよ!オランダにタイマーを吸いに。笑
夏色のナンシーとかスケバン刑事とか80年代知ってるから面白かった。
特に改めて作られる必要のなかったエピソード0。謎は謎のままでちょうどいい。TVドラマとの整合性を作ろうと無理やり頑張ってる感。TVシリーズあんだけ面白かったのにもったいない
テレビシリーズ本編は観たことがないのですが、それなりに楽しめました。ギャグセンスも秀逸です。
SPECの特別編として放送された作品。本編では触れられなかった当麻の左手の話や、瀬文の過去にも触れるなかなか重要な内容だった。ナンシー好きだわ。劇場シリーズより遊び心が満載で楽しめました。
結を見る前に鑑賞。それぞれの過去が見えておもしろかった。
ドラマ編(起)を観て、翔に行く前に 一応観ておいた。が一応というよりは、結構核心だったりする。柴田の存在大きいんだ。真山は殉職扱いで今後の登場はなさそうで残念。当麻の左手のSPECで生き返ったらそれはそれでよいかも。
11月公開『劇場版SPEC~結(クローズ)~』に先駆けて放映される、堤幸彦監督による人気ドラマのスペシャル版。「SPEC」シリーズの前日譚として、当麻が自身の左手を失うこととなったエピソードを描く。 当麻の両親の謎の死、ミショウを設立したのは「ケイゾク」の柴田であること、ミショウ最初の事件、当麻とニノマエ最初の対決が「スケバン刑事」のパロディやスペックホルダー同士のバトルや当麻とナンシーの友情を絡めて描く。瀬文がミショウに配属するまでのエピソードもあり、SPECファン必見のエピソード0です。
テレビ本編では当麻の左手首は既に喪われ(縫合はされてたみたいだが)包帯ぐるぐるから始まっていたが、高校生の時に両親が殺害された疑惑が生じ、FBI捜査官となって修行していたアメリカから帰るところから始まるので、五体満足。どういう経緯で一十一と戦って手首が吹っ飛ぶかなど詳細が描かれる。瀬文についても、彼が未詳に左遷されるまでの背景が(当麻のエピソードに比べると、本当に些細な補強だけど…)描かれる。零の名ににふさわしい、本編への繋ぎとなっていたように思う。小ネタも相変わらず多いし。『翔』は△だったがこちらは○。
SPEC大好き!といってもまだよくわかっていないくてドラマを見直したい。明るいナンシーがいいな。
録画にて。SPECの基礎編。ジョジョ!とかスケバン刑事?いろんな笑い所があって、飽きませんね。好きだわ~この明るさ。高嶋弟の怪演には引いたけど…でも、真っ赤なスーツから段々色が引いていくのは寂しい。
TV録画にて。ナンシーのキャラ好き☆ドラマに続く物語だからまた1からドラマ観たくなる!
TVドラマに通じる、所謂前日譚的な話でした。実写異能バトルといったところでしょうか。程よくコミカル要素も混じっていながらシリアスなストーリーというのが面白かったです。当麻も流れと共に雰囲気が変わっていきましたね。一連のストーリーがまた見たくなりました。
たまたま今日放送してたので鑑賞。specは本編ドラマを一話くらいしか見てなかったので、ちょうどよく一から理解できてよかった。当麻みたいなキャラに憧れます。
真山さん死んじゃったのか。でも、よく生きてんなって感じだったし。
【TBS】(録画13/10.23)天より先に零を観るべきだった。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版を観たいと思ったみんな最新10件(8)

01/29:kiki
12/22:みさと
10/29:keity
10/25:カナ
08/14:まーも

SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版を観た人はこんな映画も観ています


SPEC~零~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿 ディレクターズカット版の評価:61% レビュー数:95
ログイン 新規登録