クロニクル [DVD]

クロニクルの感想・レビュー・登録(971)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
大いなる力には大いなる責任が伴う、それを教えてくれる人もなく、ただただ楽しい青春ライフから徐々に万能感と憎悪に支配されてしまった少年の成れの果て。若さが眩しくもあり、痛々しくもあり。建物の破壊とかは派手なのだけど、人物描写はリアルである意味地味なので引き込まれる何かがあった。良いキャリーでした。デイン・デハーンくんは今回も不健康系イケメンで満足。
いろんな要因が重なってこんなどうにもならない結果になってしまうなんて。ジーザス。デイン・デハーンの目のクマというか皺がいい感じに鬱ですき。
破滅的展開をする青春SF映画、って表現すると意外と有りそうで無いんでしょうか、こんな作品。楽しめました。
tzr
ちょうどテレビを点けたら始まったので、なんとはなしに見たが、5分と経たずに目が離せなくなった。丁寧な人物描写、違和感のない映像、バトル描写の感情が爆発する感じ、切なくて静かなラストシーン。ありふれた題材だが、雰囲気づくりが上手すぎて、超能力目覚めた系洋画の中では最高峰に思える。童貞卒業失敗してからかわれて病むとか、向こうのハイスクールは大変だなぁ。性嫌悪気味の私からすると、メンヘラに汚されなくて良かったじゃん(むしろ汚したから勝っただろ)としか思えないのだけど。
POV方式の映画はこれが初めてだったがそんなに違和感なく見られた。 臨場感があってどんどん引き込まれ、ラストは切なかった。
小粒だけどピリッと仕上がっていて楽しめた。辛い環境の主人公がどこで道を踏み外すのかとハラハラして観た。クライマックスのバトルシーンは観ていて痛々しいけれど、力の表現がリアルで結構いい。ラスト、ああいった終わり方なのか。この後彼がどういう道を辿るのかちょっと気になる。続編とかあるといいなあ。
自撮り風な画面が見づらかった前半。上り調子な後半。アンドリューの狂ってく様が観ててツライ。このツラい感じでラストまでひっぱくれればよかったのだけど、あのラストシーンはなぜ?です。
スクールカースト下位の子どもがデスノート拾っちゃったみたいな。この後マットはDCコミックス的ヒーローになるんだろうなと思うとワクワクする。ラーズ・アル・グールの本拠地ありそうだけど、マットなら余裕だろうな。
以前見た時もぴんとこなかったけど、やはりワクワクしない。『キャリー』や『アキラ』や『二十日鼠と人間』やツイ・ハーク作品に初めて触れたときの肌がそそけたつ感じがしない。それはオリジナリティに欠けるとかそういうことではなく、視線が一方向からであることに起因すると思われる。ラストシーンが好きな人には傑作だろうし、ダメな人には凡作。リトマス試験紙になる作品。(160613)
漫画アキラ好きな人は必見! 僕はこーいうの好きだから飽きずに見れたなぁ
三人組が偶然手にしたのは超能力。けれど車に能力を使い、三人は調子に乗り始めて。筋だけ聞くと当局の介入...と思うがそういうことは無く、高校生らしい青春ドラマを中心に展開していく。POV式で複数のカメラに視点を変更しながら進むので、最初は観辛いかもしれないが、徐々にライブ感が生まれてくる。そのため、後半のアクションにも違和感なくすんなりと受け入れられる。超能力を駆使したイタズラや、腕前が上がっていくのも遊び心を感じる。しっかし、アンドリューもあんな生活送ってればそりゃ調子に乗るがや!面白いので是非に。
撮影ありきの映画。投稿動画風だけど「ちゃんと撮れてなくて見づらい感じ」にはしていないのでストレスはない。よくできた映像で感心する。高校生による銃の乱射事件や手製爆発物での爆破事件に至る顛末を特殊能力の暴発に置き換えてみた話。そこに至る道のりはいつも似通っている。各人物の気持ちの通じなさや展開にウソくささはない。普通に納得できるけど骨子が現実的なだけに観ててツライ話だ。ラストシーンに救われる。
アキラを標榜するからにはさぞかしクソなんだろうなあーと期待しながらでしたが、期待値の上を行く作品でした。ごめんなさい。主演の男の子と映像が特によかったです。
何とかと刃物なんだなあ。みつを。
前半は超能力を手に入れて人生をエンジョイする高校生達の楽しさ満点な日常。 後半は「破滅」の一言。
POV映画をはじめて見たけど、「映画の中に自分が存在している」ような感覚があってかなり楽しめました。空飛べるようになるシーンなんかトキメキがあったし、浮かせたカメラから映像っていう斬新な発想に痺れた。映画のバックボーンとして仕上げるために主人公の家庭環境とか必要だったのかもしれんけど、もっと別のところにストーリーの核心部分を置いてほしかったなぁ。せっかく革新的な映像であるのに、意識を削がれるようでもったいない感じがした。
初)原作未読。元ネタに「アキラ」があると思うんですけど…アメリカティーンネイジャーの良い感じが出て面白い超能力話。オチが想像通りじゃなかったんで新鮮味もありかなり好印象な内容でした。アメリカTVドラマみたく変にスケール感出さなかったのも良かったです…(ノ-_-)ノ~┻━┻続編があっても良いかもね~
自宅(CS放送)にて鑑賞。孤独な頂点捕食者を自称する者の哀しみを描くPOV。(家庭内で圧倒的な力を持つ)同性の親と敵対するエディプス・コンプレックスとネグレクトに力を爆発させるのは『キャリー('76)』、空を飛ぶシーンは『幻魔大戦('83)』、『ハンコック('08)』、監督の次回作『ファンタスティック・フォー』シリーズ('05・'07・'15)、クライマックスは『AKIRA('88)』を想起。徐々にエスカレートしコントロール出来無くなっていく様を丁寧に描く。荒唐無稽さを無視すれば愉しめる。65/100点。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

クロニクルを観たいと思ったみんな最新10件(138)

02/05:潤子
06/01:かおる
02/13:まーも
04/07:Manponpin
02/15:miyamiyaZAKI
01/26:Vakira
01/22:aki6666

クロニクルを観た人はこんな映画も観ています


クロニクルの評価:69% レビュー数:336
ログイン 新規登録