40歳からの家族ケーカク [DVD]

40歳からの家族ケーカクの感想・レビュー・登録(83)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
ポールラッドのヒューマンコメディ。お話しはともかく 米国ドラマ、流行が盛り込んでて興味深かったです。
40歳ってそんなに悲しみの年なのか…?人生の長と半分と考えれば、まだまだ若いよ。それにしても、下ネタ連発の映画で、かなりの下世話な映画。夫婦関係に疲れた頃に観るといいのかなぁと思ってしまうような、あまりメッセージを感じることなく、何も考えずに観れる映画でした。
40歳を迎える夫婦が夫婦、子ども、両親、仕事、経済面で悩みを抱えるさまが生々しく描かれたヒューマンコメディ?映画。ジョークは面白いが、自分が男だからかもしれないが、夫側の事情−仕事がうまくいかず、会社は倒産寸前だったり、親に対する援助が自分たちの家計の負担になったりしているのは、見ていてつらいものがあった。まだ、結婚もしていないし、40代まであと15年ほどあるが、自分たちの両親にもこういうことがあったな…というふうに見ていた。
アメリカ人と話していると「日本人は年のこと気にし過ぎじゃないか」ということはよく話題にのぼるのだが、レスリー・マンが「まだ○◎(覚えてない、おばさん服のお店)で服を買う覚悟ができてない」というのを聞いて、あいつらはまだ40になってないからそう言うのかな…あとあいつら男だし…とかそういう。ポール・ラッドの手が短くてかわいい。
終始爆笑。セリフがいちいち面白い。娘の同級生の母親、メリッサマッカーシーが光る。アパトーの長女のあの思春期っぽいイラつく演技がすばらしい。個人的にはノックトアップより面白かった。
アパトー夫妻の長女の目許がジェイソン・シーゲルに似ていて「大丈夫か?」と思いました。
倦怠期の夫婦は反抗期の娘二人を抱え喧嘩が絶えない。そんな中、夫の40歳の誕生パーティに第三子の妊娠が発覚する...
ちょっと前に観たんだけど記録するのを忘れてました。 夫婦の倦怠期の話なんだけど、こういうことを乗り越えてジジババの夫婦になる。ベッドでオナラしたり、相方の死を願ったり・・・。
中盤にポール・ラッドが「ケツの穴にできものがあるっぽいんだけど、よく見えないので、見てほしい」とレスリー・マンに頼む場面があるが、この映画全体がそういう話だ。つまり、他人のケツの穴は見ることができても、自分のケツの穴は見るのが難しい。他人にはいろいろ文句をつけるくせに、自分のこととなるとさっぱり見えてない大人たちの痛々しさがてんこ盛りで、笑うに笑えない。自分の奥さんと娘でこういう映画を作ってしまうなんてジャド・アパトーは鋼の心臓の持ち主なのでは。
時間潰しに観たけど楽しかった。コメディもいいかも。
zan
同世代として身につまされるところもあり共感できたが、あんなに感情むき出しにはならないか。妹がかわいらしかった。お姉ちゃんの友人を泣かすほど罵るシーン(もちろんその後の校長室での反撃?も含めて)が印象的だが、当人同士は仲直りして良かった。ジェイソン・シーゲルやクリス・オダウドなど名コメディアンが脇を固めているのも良かった。
aki
8点。コメディとしてはちょっと長いけど、肩の力を抜いて楽しく見れる作品。主役のポール・ラッドとレスリー・マンがちょうどイイ感じの美男美女なので、下ネタがガンガン入ってきても、それほど下品であったりエロ過ぎたりしないで、軽く笑える所がとてもいい。女性コメディアンが下ネタを連発しても見てる人が引かなくて楽しめる作品ってすごい貴重だと思うけどなぁ。勿論、下ネタだけじゃなく人生40にして降りかかってくる災難とギャクを上手くミックスしてアパトー作品らしくほっこりさせてくれる所も好きです。
中だるんだなー。この中だるみ感もジャドアパトーだなー。この世代の夫婦だからこそ、明るみになるスレ違いっていうか、今この年だから、実は価値観や趣味が違うことが判明していくところがリアルだなーと。でも、そこからが醍醐味なんだよねー。ってことをジャドアパトーらしく描かれていて、いいと思う。んだけど、ちと中だるみだな。LOST最終話の使い方も、いいわ。臭くて(笑)
面白い。自分と同世代の夫婦が主人公なので、知らず感情移入というか、他人事でないようなとこがあったりして、そういう楽しさもあり。こども、家計、仕事、親、セックスといろんな問題山積だけども、「40~60歳がもっともハッピーな時期」だというのを信じて生活の改善を図るデビー、それよりも経営する音楽レーベルが財政破たんしかけてて気が気じゃないピートの夫婦。大なり小なりどこの家庭にも問題があるけども結局この夫婦は幸福である。本作にはブロマンスはないけども、やっぱり腐れ縁を描かせたらジャド・アパトーはうまいなあ、と。
結婚して15年。家に車にかわいい娘たち。不満もあるけれどそこそこ幸せ。40歳になって残りの人生も充実させたいデビーはそろそろしっかりして欲しいと夫に提案をするのだが・・・レスリー・マンは脱いでも下品にならない最高のコメディエンヌ。彼女のお蔭でポール・ラッドの面白味が増しています。余計な説明を省いている分ある程度の想像力は必要ですが、そのくらいが尺的にもよいと思いました。ジョン・リスゴーが上手い。ミーガン・フォックスが意外とよかったので今後もコメディに出て欲しいです(主演以外で)。
ジャドアパトー作品ということで公開前からずっと楽しみにしてた。最近ポール・ラッドが色んな映画で主演張っててがんばってるよね。Ryan AdamsやBillie Joe Armstrongのカメオ出演に、BGMとしてPixiesやAlice In ChainsやWilcoが使われてたのが個人的に嬉しい。
仲良し夫婦な感じがみてて楽しかった。でも、いっつもあんなに嫁や娘からキーキー言われてたら頭おかしくなりそう…終始ドタバタしてて、疲れたぁ。まぁ、最終的にラブラブでまとまってよかったね。
アラフォー夫婦のお話。小ネタもありの倦怠期あるある話だが、いかんせん小ネタばかりで面白さに欠けるし、それぞれ謎の行動も多くて納得感が薄い。ちょっと退屈した。
40歳になったらもっと大人になっていると思っていたのに!未だに自分の親とは小さい確執はあるし、なんかハラは決まらなくてフラフラするし…分かるよ!ピート!普通の話を、優秀な俳優陣と監督の本当の家族をガンガン使ったリアリティさでものすごく楽しく見せています!泣いちゃう!妹夫婦が出なくて残念だったけど、出てたらまとまりが無くなってたかも。だからこれで正解か!
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

40歳からの家族ケーカクを観たいと思ったみんな最新10件(8)

04/29:awaco。
02/19:ライラ
05/08:iti-8
06/06:ko
09/30:かおる
06/20:jjj

40歳からの家族ケーカクを観た人はこんな映画も観ています


40歳からの家族ケーカクの評価:67% レビュー数:28
ログイン 新規登録