パンズ・ラビリンス [Blu-ray]

パンズ・ラビリンスの感想・レビュー・登録(382)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
パッケージは楽しそうなのに、ものすごく暗かった。 メリーバッドエンド
6点。戦争中かつ鬼畜のような人間に支配されどこへも逃げ出すことが出来なかった少女オフェリア。彼女が見ていた世界は本当に彼女の前に広がっていたのかそれとも幻想か...現実の世界も明確に描きつつ、ファンタジーの世界と行ったり来たりしているうちに観ているこちらが誘い込まれるように迷宮へと入り込むような作品。せめて最後のシーンだけは現実にそうであったと信じたいが...あまりこういうダークファンタジー系は観て来なかったしけっこうグロい描写もあって個人的な限界点はあるものの、完成度の高い作品であることは間違いない。
胸糞悪い映画。
何度目かの視聴ですが、見るたびに旨味が増すスルメ映画。2周目からが本番ですね。美しさにぞくぞくします。
佳作。鑑賞後しばし唖然。これは反戦映画。尊厳を問う映画。ポスターから明るい話を想像したら期待を裏切られます。大好きなデルトロ監督だから見たかったけど残酷というので躊躇していたし確かに早送りしないと見れないシーン満載だけれど、人として見るべき映画。ヒトラーのような男、大佐役がすごい。現代戦場は市場となり、支配するものとされるものがいる構図は変わっていない。 ”何も考えずに従うことなんて心ない人間にしかできないことだから。” 最後は号泣。オフィリア役が素晴らしい。清く正しく生きていきたいですね。
AA'
ファンタジーと厳しい現実が交互に入っていく中で、どういう方向に向かっていくかわからないお話で、終わりを明確に記したアヴァンが入ってることで最後までぐっと引きつけている構造になっている。ある意味ハッピーエンド。映画館で見たらファンタジーの部分ももっとインパクトあったのかなぁと映画館で見なかったことを後悔しつつも、拷問シーン関連がけっこうきつかったので映画館で見たら更にきつかった気も…。
大好きな映画*\(^o^)/*
幻想の国で永遠の幸せを見つけたのではないんでしょうか…
少女が悲しさな寂しさ、厳しい現実から逃げる為に見つけたもうひとつの世界。他から見えないのが明らかになるシーンは見ていて辛い。華やかなラストはハッピーエンドであるはずだ。そう願いそう祈る。
監督のコメント全部は聞いてないけど、一応ハッピーエンドなのか・・・・・・? あまりに妖精とかパンが異様すぎて、ディストピアに連れ込まれたようにしか見えないのだけど・・・・・・。 思った以上に痛いシーン多くてつらかった 雰囲気嫌いじゃないけど
例のぶどう食べちゃってからのシーン好き
手の甲に目がついてる妖怪がものすごいインパクトでトラウマに。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

パンズ・ラビリンスを観たいと思ったみんな最新10件(81)

11/19:鳥越
10/30:ネズ
08/02:京涼
07/21:蒼い時間
06/14:丹羽とり
05/01:かとり
04/07:うりん
03/30:みずき
01/07:09
01/04:yhossy

パンズ・ラビリンスを観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3418登録
風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5687登録

パンズ・ラビリンスの評価:32% レビュー数:62
ログイン 新規登録