ルーム 205 [DVD]

ルーム 205の感想・レビュー・登録(68)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
55点。 「主人公、とんだとばっちりに遭う」ってのがライミの好みなんだろうなぁ。絶賛!って言うから肩透かしにあったような気持ちになったけど、単にライミが個人的に好んで気に入ったと考えるとなんとなくわかる気もする。目立つようなすっごく怖いと言うところはないけど、悪いところもそんなになく、なんか勿体無い感じの仕上がりになってしまったような。これを当の本人のライミがリメイクするなら見ると思う。
ストーリー微妙。終わりかたはちょっとびっくりする感じでよかった。ドイツ語は耳が心地よい。
これを観た人は、ほとんどが「サム・ライミ絶賛!」の謳い文句に惹かれての鑑賞だと思うが、僕もその一人。逆にそんな謳い文句は気にせず、ボーッとしながら観ている分にはそこそこ楽しめる。後半の決着をつけるシーンには日本人ならあの映画を連想したハズで、それもマイナス部分にはなるのだろうけど…。ヒロインの無駄なサービスショットもあるし、まぁ良しとするか、と言うのが総括かな。
ほんとにサム・ライミが絶賛したの?
地雷臭嗅ぎ分けつつ借りたらやっぱり微妙だった一本。原題的には205号室の憂鬱とかそんな感じですが憂鬱ってレベルじゃねーぞ。撮り方もどこかで見たことがあるような感じで話も目新しさはない。ドイツのホラー作品アナトミーもそういや学園もので寮が舞台だったし女子学生マル秘レポートといいドイツ人は女子大生に対して執着がありすぎないか。個人的に一番いただけなかったのは心霊ホラーの割にBGMがうるさいこと。あとなぜか謎解きのワクワクが感じられないところ。人もけっこう理不尽に死ぬのもどうなのよ。そして貞子すぎやろ。
いわゆる王道ホラー。 ありがちなストーリーだが、撮影もプロットもしっかりしていて、お色気ありw。 サム・ライミ絶賛と評していたが、それほど期待はしてはいけない。 ジャパニーズホラー的要素もあり。 主人公は心の病を患っているが、結構タフだったりする。強いて言えば、幽霊の存在と表現化をもう少し凝って欲しかった。ホラーマニアには少し物足りなかったかもしれない。
サムライミ監督絶賛の謳い文句に惹かれて観てみたが、思ってたほどではなかった。
【ネタバレ注意】中の下的な!外国だからって悪魔とかではなくしっかりと幽霊な点は私的に高ポイントだけど、主人公が最初静かそうなイメージで始まったのに出会ってすぐの人と夜を共にしちゃってて「えぇぇ!」ってなったよ。内容は二転三転するのは良かったと思うけどもお父さんはやめてあげてほしかった。実際エンディングから考えると、お父さんも死んじゃってるってことはぜんぶ彼女の仕業ってこともあるのかしら?てかせっかくアニカが美人なんだから霊も骸骨にしないで上手く怖く加工すれば良かったのになぁ!とか思いました。
サムライミ監督絶賛だったとパッケージにありますね。僕的にはイマイチでした。霊的なホラーです。サムライミ監督嫌いじゃなくて興味ある方はどうぞ。
ドイツのホラーオカルト映画。映像が色褪せた感じで、ちょっと憂鬱な雰囲気。おもしろかったです。こんな事があったよ、実はこうで、実は!そのまた実はってなるんですが、でもシンプルなお話でした。もたもたすることもなく奇妙な出来事が早くからすいすいっと始まったのが好印象で素直に楽しめました。ただ、お父さんが…。巻き込まんでもよかったんじゃ…お父さん。涙…。リメイク版も見てみようかな〜と思います。
井戸が出てきて、おや、リング?となった。何もそんな夜中に・・・。それはそうと、主人公の風貌からして、おしとやか系と勝手に思ってたら、早々にモロベッドシーンとか出てきたりで、そこでもう早速萎えました。ホラーにはエロスを付けて欲しい派なのだけれど、風貌的にも性格設定的にも主人公がどうしても好きになれず。内容もまあ特に目新しいものも恐怖もなく。パパンの災難にそりゃねーだろ!と更に一気に萎え。サム・ライミ絶賛!という煽りにまんまとやられました。まあ、アニカとその他の女の子達は美人だったので、そこは良かった。
最後の締め方はよかった。お父さん関係ないのにね。
サム・ライミ絶賛に乗せられちゃったよ…全体的に惜しかったね…。色々と要素がとっちらかっていて、もう少し整理して見せてくれたらよかったのかなぁ。女の子がだいたいかわいかったのがよかった。
みんなリングリングいうけど「物理攻撃力」・「泣き声のような呻き声」・「因果関係ない被害者」は呪怨の伽椰子でしょうに。最後の井戸っぽいとこくらいでしょ>リング しかし序盤のビデオレターはなんだったんだ…
うん、んー…巻き込まれた研修生と父親が一番可哀想かなぁ…
「サム・ライミ絶賛!」「ハリウッドリメイク決定!」の文字に躍らされて借りてみましたが、ホラーの苦手な自分が全く驚かなかったという個人的に衝撃の作品。 王道ホラーというか、全てのシーンが何かしらの作品の焼き増しなので、音や突然の出没で驚かせるシーンは多々有るものの「ここで出てくるんだろうな…」と読めてしまうので台無し。 ストーリーも「リング」だし、何よりパッケージの写真が全く関係ないのは酷い。 良かったのは最後のドアの演出だけ。 40点。
2011年(ドイツ)何一つ目新しさもなくどこかで見たようなシーン満載な公式通りのホラー。パッケージのサム・ライミが絶賛したとあるがロメロやクレイヴンじゃなく、アメコミ大好きなライミなら誉めるのも頷ける。
ほぼ「リング」です。貞子にあたる女の子が自業自得過ぎて可哀想でもなんでもないです。むしろ巻き込まれた医学生の女の子と、お父さんの方が被害者。そんなに怖くないし、オチもよくあるカンジでした。主人公が可愛い☆
結構怖かった。 どこからが妄想だったの? 警部が信じてあげた方がよかったかな?てのがひっかかる。 アニカ含むクラスメイトは実在していたのか? その上で井戸で発見後、精神科にいれられたのか… 全部カトリンの妄想であったのか… でも警部出てくるってことは最初の方は本当てことだよね 謎を残す意味では好きな映画
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ルーム 205を観たいと思ったみんな最新10件(7)

06/02:poso
05/02:みずいろ
04/19:c坊
09/08:ペンギン

ルーム 205を観た人はこんな映画も観ています

ミスト [DVD]
ミスト [DVD]

3439登録

ルーム 205の評価:85% レビュー数:29
ログイン 新規登録