ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディション(2枚組) [DVD]

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(1267)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
(TV録画) 2極化していい話でもない。
地味ですが少しずつ盛り上がってくる雰囲気が好きです。
amazonプライムにて鑑賞。ビンラディン暗殺というニュースを聴いたのがついこの間のように感じます。9.11のテロから約10年の月日を要していたんですね。あの日ワールドトレードセンターにいた人たちの電話での会話に胸を締め付けられました。その首謀者であるビンラディンを一人の女性が追い詰めていくというストーリー。長尺な上になかなか進展がないところはリアルではあるけど少し退屈にも感じたり。仲間たちが疲れを見せ、被害に遭う中マヤの折れることない精神力には脱帽。終盤の襲撃シーンは結末が分かっていてもしんどかった…。
面白かったです。
おもしろいとかは置いといて、とりあえずこの時代に生まれたからには観とくべきというか知っておいた方がいい話でしょう。最後に「CIAの専門家が」ってサッパリと言われてる感じリアルで好き
多数指摘されているがとにかく地味。突入シーンも地味だが好評なのはそういうシーンが好きな視聴者が多いからだろう。同様に話の大半を占める追跡部分は米国国民だったら楽しめるんじゃあないかな。非米国国民としては実話ベースにしてももっと映画として作りようがあったのでは、と思わないでもない。少なくとも、私向けではなかった。
オバマ、ヒラリーにとってはリスキーな作戦。ビンラディンがいる確証もありながらも、殺害によって世論を引き寄せる必要もあったんではないのかな。リビアの大使館襲撃事件の失敗の汚名挽回のような!
黒いヘリかっけー
長かったけど最大の見せ場である突入任務がかっこよかったからよし。ビンラディンの殺害日はわかってたけど、DevGruがヘリに乗り込んであと40分も時間が残ってたから「尺的にこれ失敗するの?」と思ってしまった。ミリオタじゃなくてもあの四眼ナイトヴィジョンゴーグルは興奮する。結局ビンラディンは最後まで尻尾を出さなかったし、キレ者揃いのCIA以上にキレ者なんだな。絶対作られないだろうけどビンラディン視点の映画が観たくなる。どんな経験を経てこれだけの知力を得たのか、何を見てきて最悪のテロリストになったのか気になる。
実話ベースであることを強調しすぎです。そのため、全てを描こうと、平板で冗長になってしまっています。情報戦の緊迫感が感じられるところもありましたが、メリハリがないので主人公の女性に感情移入できません。それがこの映画の最大の欠点だと思いました。
★★★☆☆実話ベースでドキュメンタリー風、全編淡々として盛り上がりに欠ける。メインの暗殺ラスト30分までが2時間超えで冗長に感じた。マーク・ストロングは渋くて素敵だが、他の俳優陣に華がない。この作戦については、パキスタンの軍事情報組織ISIが売った事、事前にオバマ大統領とパキスタンが暗殺に合意していたという説も流れている。この作品がプロパガンダと言われても仕方ないし、疑心暗鬼で観てしまった事も否めない。9.11テロも疑問が多く謎に包まれている。『ハート・ロッカー』は良かった、監督の次回作に期待しよう。
実話に基づいた映画であるため、淡々とストーリーが進行してゆく。凡庸な映画にありがちな「ここで感動してくれ」といったような映画的見せ場もなく、ただ淡々と。しかしそれが却って、この映画で起こったようなことが実際に起こったんだという意識を観た者に強制的に植え付ける。ゼロ・ダーク・サーティ(なんか専門用語で深夜12時30分のことらしい)での作戦遂行シーンは手に汗握るものがあるが、これもあくまで淡々と進行する。結局大したシーンもなく終わったと言いたいのか?と思われそうだが、そうではなく、それがこの映画最大の良さだと
最後の作戦シーンが緊迫感あって好き
アカデミー音響編集賞。ウサマ・ビン・ラディンの捕縛に執念を燃やすCIA女性分析官の実話(?)物語。執念と狂気は紙一重。冒頭から延々と続く拷問がキツくて目を背けたくなった。要所要所で異様に緊迫感があって長丁場もダレずに観られました。十年に渡る追跡の果てに彼女は何を思ったのだろう…。力作。普通。
この映画が事実に即しているかどうかとか、アメリカ政府のプロパガンダだとか、いろいろ言っている人達がいるが、本質はそこじゃない。 CIAがテロリストを拷問するのは国を守るためだから良いのか、家族を殺されたイスラム教徒がその復讐をするのはいいのか、ビンラディンを殺すためならその家族を殺していいのか… 答えのない問いが映画全体を通して僕たちに突きつけられる。見終わった後に言いようのない絶望感が襲ってくる。今もなおテロが続いている中で考えるきっかけをくれる、見る価値のある作品だと思う。
こういう映画だとどうしても政治的視点を絡めて語りたくなっちゃうし、それは避けて通れないんだろうけど、一人の女性が一つの大きな流れに飲み込まれていく物語のように感じた。好き嫌いは別に良く出来た映画だけど、2度と観ないだろうなーw
【書きかけ】異形の迷作である! 「映画」好きは必見、このグロテスクな作風は心にのこりますよー。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(200)

12/18:のえる
11/17:藤野
11/07:片刃み
10/27:豊後姫
10/02:Mizuki
07/01:chocolatte
06/16:シンヤ

ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています


ゼロ・ダーク・サーティ コレクターズ・エディションの評価:68% レビュー数:429
ログイン 新規登録