ヴァンパイア [DVD]

ヴァンパイアの感想・レビュー・登録(242)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
岩井俊二らしさはあったと思いますが、映像の美しさが他の作品ほど出ていなかったと思います。自殺を望む女性たちとサイモンのやり取りを淡々と描いていく映画ですが、何を伝えたいのかよくわからず、かと言って考えさせるようなものもなく、ただなんとなくおしゃれで儚い映像が流れていくだけの映画というかんじでした。テーマも暗く、何度も観たいという話ではありませんでした。
映像と音楽が綺麗。美しいシーンが所々ある。蒼井優は出番がすくないけど印象的。はっきりしたストーリーがなく雰囲気で進むのでその雰囲気にはまれないと退屈かも。私はすきだけど若い頃に観たほうがはまっただろう。
え、夢オチ?じゃないよね!!風船は良かったな。ちょっと「undo」を想い出した。音楽は良かった。身体の中のことは語感を使って知ることは出来ないって言葉は良かった。けど、自殺するところを目の当たりにしたのに、何故留学生(蒼井優さん)をいつものように誘わなかったのだろうって考えてて、生徒だとリスク高すぎるからかなと思ったけど、アジア人だから(差別)かな?って気がついてちょっと暗澹とした気持ちになる。
この監督の他の映画は嫌悪感がひどくて最後まで見れなかったけど、これはスキ
TV録画。白人の俳優陣に囲まれた蒼井優が日本人ではなくアジア人に見えた時はちょっとドキっとした。まさにエキゾチックな感じ。西洋人からすればこう見えてるんだーって初めて分かった気がした。映画の内容とは関係ない感想になりましたが、、
これは日本人でやったら間抜けだろうなぁと思った。侍を西洋人が演じられないのと同じで。最後の逃げるシーンが好き。バレエシーンで花とアリスを思い出す。しかし、主人公を好きな女の子は不法侵入で捕まらないのかな・・。
出てくる女性みんな可愛い 雰囲気好きだし 主人公がヴァンパイアに囚われている理由やレイプ野郎などなどそれぞれの先を想像するのもまた楽しい
原作を読んでいたのですが、だいぶ昔の話で忘れた状態で鑑賞…。邦画だと思っていたらまさかの洋画。この世界観を表現するには洋画でしかなかったのでしょうね。自殺願望のある人間と、死んだ人の血を飲むヴァンパイア。双方の合意の上で行われてゆく死へのカウントダウン。苦しく辛いはずの死が、優しく安らかな死へと誘われてゆくのは、彼の優しさの賜物なのか…。本当に死にたい人ほど、一人であっけなく死んで行き、実は死にたくない人ほど、周りに構って欲しいと思い、死ねないのではないでしょうか。双方の気持ちが切なく辛い物語でした。
血が苦手な私が血を抜くシーンを美しいと感じました。昔なぜか一時興味を持っていたシリアルキラー達の名前があがり、それ系の話?と思ったけれども彼本人が言うには違うらしい。私には同じに見えたけれども。ザ・変人。色々、え、え?え…?とつっこみたいとこはありましたが透明な空気感に浸れたのでまあ良しです。自称ヴァンパイアの血を輸血される蒼井優ちゃん…不思議な感じでした。ストーカーチックな女の人が怖かったです。話は私には特に響かず雰囲気だな。
静かで美しいヴァンパイア映画を撮りたかったというのは伝わってきましたが、うーん。雰囲気映画。不満だったのはキャストの無駄遣い。蒼井優もケイシャ・キャッスル・ヒューズもアデレイド・クレメンスもキャサリン・イザベルも。警官の妹のローラだけは、人の領域にズカズカ入り込んでくる厚顔な女である意味1番怖かったけど、それはそれで死を意識してる儚い登場人物の中で1人だけ浮いていて合わないような・・・。☆2.5
白い風船でバレエするシーンを最後に持ってきたというのは良い選択だと思う….あと最後までモノホンの吸血鬼の話かと思って見てしまった
うーん、なんか、これ違うんだよなあ…。岩井俊二監督の作品は結構好きなのですが…。うーん、残念です。
岩井映画らしい無茶苦茶イライラさせられる人物造型ばかり出てくるのだが、小心であることとナイーブであることを意識的に混同させてるのが本当に面倒。
レンタル/ファン
映画館で観た時は、全体的な雰囲気にのまれ超感動!!ステキ!!という感じでしたが家で冷静に観ると非常にヤバい話だなと思いました。最近の映画なのに、ところどころ90年代の香りになるのが岩井俊二らしい。でも良かった。映画自体はとても好きなので、あのレディバードのくだりから、ラストのバレリーナの独白と、2人の会話の部分で、頭殴られたみたいになる。震えが。
★3.6 音楽がとにかく素敵。映像と重なって美しくも切ない世界観が胸に染みこんできた。大人向け。
蒼井優のところが要らないかな。/岩井俊二評価低いみたいだから応援しよう。
zan
一度やってみたかったシリーズか?でも日本人が神やヴァンパイアを語るには無理がある。スタンド・バイ・ミー以来の蛭ネタはチュウチュウ吸っちゃうのは間抜け。あの風船の浮力はハンパないな。いろいろ悪趣味。
岩井俊二は未だに「アート系学生の自主制作みたいなセンス」をしっかり維持しているのが素晴らしいと思う、それでいて構成と映像の使い方の上手さで商業作品の枠内に抑えている点に好感が持てる。それはそうと蛭を落としたあと傷口を吸うってのは、衛生的に危ない気がするんだよな。寄生虫とか。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ヴァンパイアを観たいと思ったみんな最新10件(58)

01/03:mono
10/17:空音
08/11:夢猫AK10
01/21:ringo
01/09:くみ
09/23:
07/21:atsuki

ヴァンパイアを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

ヴァンパイアの評価:61% レビュー数:74
ログイン 新規登録