ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディション(特製ブックレット付) (初回生産限定) [Blu-ray]

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(1284)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
AC機内にて。インドを思い出す。
トラと大海原を漂流するだけの映画と思いきや、ラストでガツンとやられた。見事に引っくり返った。
思ってた内容と違う(笑)映像ありきの映画という感じで、CGが素晴らしかったです。動物の動きが恐ろしかったりとても愛らしかったり観ていて面白かった。それにしてもよく生きていられたね(笑)
はじめの30分ひどく退屈でしたが、その後目が離せなくなりました。ありえない話と思いつつもリアルな映像で胸が熱くなりました。リチャードパーカー名演!
(2012年、アメリカ)インド人の壮年パイ・パテルが、幼少期そしてや漂流生活について、小説家のヤン・マーテルに語る形で展開される冒険譚。良かったです。タイトルからの予想される内容とは、全然違いました。クジラなどをはじめ、CGがとてもきれいだった。いろいろな人の感想が聞いてみたい映画。
60点 映像ありきの作品。どこまでが実写でどの位CGなのか分からないほど自然な映像で、綺麗な画が多く観れて気持ちがいい。ただインタビューのように長々と語らせるなどの構成がイマイチだと思う。ドラマとしては刺さってこない気がしたが原作はどうなんだろう?少し興味が沸いたかも知れない。
劇場公開当時のテレビCMでは光る海部分を切り取っていたと思うのですが、いい意味でCM詐欺でした。今まで見なかったことを後悔。映像美という意味ではシム・シメールなどが好きな方は楽しめると思います。冒険という意味ではエルマーの冒険シリーズなど。ただし、ハートフルやファンタジーに期待しすぎる裏切られますし、逆に現実的なものを期待しすぎても裏切られます。テレビ放送で見てしまったので、次はブルーレイで見ようと思う作品。
めちゃめちゃ映像がきれい!!クジラのシーンは家でDVDで見てもゾッとするほどの迫力だった。話はあまり重要視せず見ていたのだけど、漂流しすぎておかしくなっちゃったのかなぁと思ってしまう感受性皆無の自分でした。
アカデミー賞候補に挙がりうる風格と見応えには納得で、映像的にスクリーンで見るべき作品。 見所は中盤、目玉の虎とのサバイバルな漂流生活で、特にこのパートの映像美は白眉…何たってあの虎がCGと半々には参ったし、迫力と美しさが波の様に交互に現れる魅せ方は文句なしに巧い。 惜しむらくは、日数経過表示があればベスト…227日には感じなかったので。 そして、終盤にある二つのオチを呈示して、見る側に解釈を委ねるが…どちらにしたって個人的に引っ掛かる部分があり、前フリと噛み合わないのが何とも残念...★4
ma
伏線と暗喩の数々。彼が体験したのは夢ではなく現実だったのだろう。
Fal
「ドリトル先生」的な動物との交流ものを思わせるけど、常に食う食われるの緊張関係があってけっこうシビア。でも本当にすごいのは漂着してからのパイが、二通りの物語を用意して生きていくことを強要されてしまうというところで、たぶんトラウマ的な体験とそれを物語ることの緊張関係の比喩になっているんだと思う。
リチャードパーカーのかわいさったら!必死に船にあかろうとする姿とかたまらない!笑 とにかく映像の美しさが際立つ!大海原の恐ろしさと神秘的な美しさに圧巻!
自然の映像美。なんとなく予想してたけど、やっぱり別れは寂しい。
綺麗で恐ろしい。
映画館で見るべきだったわ!この映画、映画館で見るべきだったわ!最大の教訓は見るべき映画は映画館で見るべきってことだな!参ったね!二時間トラと船乗ってるだけのワイルドすぎる映画なんてちょっとね~みたいな馬鹿なこと考えた俺は馬鹿だな!自分って本当に信用ならない。
人気なのも納得。おもしろい。映像が玄人向け。トラかわいい。BR欲しいな。
wowow 綺麗な映像。水族館とかも苦手なくらい海が苦手なのに見てしまってそこは後悔。でも良い映画でした。
【観た:ライフ・オブ・パイ】WOWOWで。ストーリーも映像も素晴らしい。IMAX3Dで観たかったなぁ。個人的には、浮島のエピソードがちょっと浮いてる気がした。浮島だけに。いやでもこれどういうジャンルに入るんだろう? 何となくファンタジーという気もするんだけど。意外とサバイバルものではないような? 最後まで観ると、人生の意味を問われているような気がするんだけど、メキシコに漂着してからの展開がそれまでのトーンとだいぶ異なるので違和感あったかも知れない。しかしそれも細かいこと。2013年を代表する必見の一本。
ミニシアターにて。映像だけでなく、虎の鳴き声だとか音楽も迫力あった!3Dで観たかったなぁと後悔も。漂流だけでなく、導入は違う島に着くところも長めで驚きました。序盤のインドのシーン、イッツアスモールワールドの中にいるみたいでわくわくした。いずれは博物館で流れるようなシアター映像が、ここまでクオリティ上がると夢ありますよね。エンドロールの民族っぽい音楽も、星座のバックのセンスも好きです〜
コックがお母さんを殺したことで自分の中に芽生えた悪魔=トラ で、一人で漂流し続ける中それと向き合うことができたという解釈をしたが、ちがうでしょうか。 乳海攪拌を思わせるシーンがとても美しくてすきです。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(205)

12/28:かわはら
07/17:じゅんこ
08/27:わたなべ
05/28:
01/19:くろさぼ
10/06:くま
07/01:とうふ
06/22:ジィジィ
05/28:155

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日 4枚組コレクターズ・エディションの評価:72% レビュー数:465
ログイン 新規登録