猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)(通常版) [DVD]

猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)(通常版) [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
新房昭之
出演者
神谷浩史
堀江由衣
上映時間
48分
amazon.co.jp で詳細を見る

猫物語の感想・レビュー・登録(39)

最新の20件表示中[もっと見る]
02/03
02/14
09/06
SH
08/31
今回の副音声は本編のお話が重いという事で、比較的関係の薄い影縫余弦さんと斧乃木余接のコンビが担当していましたね。正直、余接にはあまり良い印象が無かったのですが、このコメンタリィでかなり印象が変わりました。なかなか面白いキャラクターですね♪影縫さんは相変わらず気っ風の良い女性でしたし、今回もしっかり楽しませて頂きまた(*´ー`*)
[ネタバレ注意]今回はいつもに増して重いお話でしたね。実を言えば、自分も優等生的な人間が苦手なので、忍野さんが語っているように羽川の両親の気持ちもわからないでもないんですよね。羽川の優等生ぶりと言ったら確かに異常と言ってもよいレベルですよね。でも勿論、あれはやり過ぎですし、僕だったらもっと違う方向にネジ曲がったような気もしますが…。人間ていうのはおかしなもので、自分より優れた人間がいると、憎んで迫害するか、尊敬して同化しようとするか、大抵の人はそんな態度になるような気がします。…等と真面目な感想を書いて↓
この作品、というより新房演出がモンタージュ理論の乱用に拠っている感で、ひとつひとつのカットとカット、絵とセリフの必然的なつながりが薄いように思います。暦のモノローグにどこか聞き覚えがあると思ったら「ハチクロ」の竹本くんだったり、絶望放送の神谷さんだったり、最早はじめからパーツ、パーツは独立していて、同じ作品内で使われていることで辛うじて暦しているように聞こえるのです。これはおもしろいし、少なくともこの作品では成功してはいるけれど、演出のスタンダードと考えるにはちょっとはばかられるように思うのです。
ASH
12/29
阿良々木君の羽川への感情がどういうものなのか、一度だけではわからない。セリフの熱さで泣かされたが、もう一回ちゃんと見ないとにゃ〜
「死んじゃえ」は原作読んだときビビッたけど、なるほど。
10/19
04/20
03/15
02/18
最新の20件表示中[もっと見る]

猫物語を観たいと思ったみんな最新10件(1)

05/11:国木田

猫物語を観た人はこんな映画も観ています


猫物語の評価:56% レビュー数:11
ログイン 新規登録