機動戦士ガンダムUC 6 [DVD]

機動戦士ガンダムUC 6 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
古橋一浩
出演者
内山昂輝
藤村歩
池田秀一
上映時間
64分
amazon.co.jp で詳細を見る

機動戦士ガンダムUC 6の感想・レビュー・登録(152)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
若干政治色が強くなってきたかな。いよいよ前面戦争につながるのかな。フル・フロンタルも動き出しそうだし。
マリーダさんとバナージの対話とか原作になかったシーンがいつも素敵。一方で原作にあるシーンも映像になると途端に泣ける。
クシャトリア好きなのでまた見れてよかった
HDアニマックスにて鑑賞。ラプラスの箱に対するフルフロンタルの思いが明らかになっていく様子が描かれた作品。序盤で展開される戦闘シーン、中盤から終盤は、序盤と一変し人物描写展開となり、物語が盛り上がっていく。フルアーマーユニコーンガンダムとバンシーの激突で終わるエンドシーンがまた熱いですね。ノーマルスーツ無しで発進するモビルスーツにつかまったり、瞬間移動したかのように現れるフルフロンタル凄すぎ(笑)
2週目はここまで、エピソード7は次が初見となる。前回のラスト少し手前からの展開。最終エピソードに向けての前哨戦といった印象。少し死亡フラグっぽいものが見えてる人もいて心配ではあるが、それが醍醐味とも言える。次回、伏線の回収とラストに期待しつつ。
決戦前夜と言ったところだろうか。戦闘よりも、政治色の方が濃い。次回はいよいよ最終巻。
最終戦前にみんなの顔合わせをした感じ。そりゃ連邦とジオンを同じ船に乗せたらそうなるだろ。フロンタルの構想はなかなかいい感じ。それに反論できるあたりミネバ様さすが。フルアーマーユニコーンVSバンシーでつづく。
★8 最終話に向けて、それぞれの目的や思いが語られる、お話がメインのお話。お話メインという事で戦闘シーンは控え目。でも、前振りとしては◎。後、泣いても笑っても一話。ラプラスの箱の中身とは?そして、それぞれがどういうラストを迎えるのかが楽しみ☆勿論、フルアーマーユニコーンの戦闘にも期待!!
リディ少尉いきなり強くなったけどユニコーンタイプは誰が乗っても強いのか。MSに乗ってない脇役が要所要所で光っているのがいい。フルフロンタルさんが割と面白みのない理想だったけど、まだ何か裏で考えてるのかしらん。
★★★ やはりわかりあえない。
それぞれがそれぞれの思いに従い、行くべき道を決めていく。最終話に向けてやっと展開が整理されてきた感じ。フロンタル、リディ、アンジェロ・・それぞれとどんな決着をつけるのか、次回に期待大です。
フロンタルの話を聴くときに、Vガンで地球がザンスカール的には僻地という扱いをされている点、それを頭に入れておくといいかもしれない・・・。マリーダさん・・・、アイス・・・。
ラスト前に相応しい。フロンタル(≒シャアか?)とミネバとが道を違えていく。その過程がようやく丹念に描かれていく。ファーストで見せてきた緩急のついた物語の展開が本作でも描かれるようになった。というより、やっと、まともな宇宙世紀「ガンダム」になりましたなぁ。本作で語られるミネバのシャア像は、Ζガンダムないしそれより前のアクシズ時代のそれの感は否めないが、それほど、その頃少女であったミネバにとってシャアはヒーローだったのかもしれない。
二回目。テレ東。
福井晴敏原作。OVAシリーズ六作目。最終話に向けての助走という印象。舌戦や人間関係の整理で忙しかったけど、それでもしっかり盛り上げるのは流石の上手さ。逆シャアのワンシーンが挿入されたりとガノタ殺しぶりも健在。この調子で最終話も盛り上がりたい!評価保留。
予習その6。ミネバとフロンタルによる宇宙世紀論がメイン。会話についていける人のみ、ep.7に進んでほしいな。
1〜7で一番面白かったかも。敵対してきた者同士駆け引きや抑えられない感情やそれぞれの思い描く未来など、ハラハラドキドキ。主題歌も良かった。フルサイコフレームとかOS:NT-Dとかラプラスプログラムとか、もうそういう単語だけでワクワクが止まらない。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

機動戦士ガンダムUC 6を観たいと思ったみんな最新10件(6)

10/21:kuro-tupoi
05/12:もぴ
08/10:ネク

機動戦士ガンダムUC 6を観た人はこんな映画も観ています


機動戦士ガンダムUC 6の評価:51% レビュー数:39
ログイン 新規登録