あの頃映画 「家族」 [DVD]

あの頃映画 「家族」 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
山田洋次
出演者
倍賞千恵子
ハナ肇
井川比佐志
渥美清
上映時間
107分
amazon.co.jp で詳細を見る

あの頃映画 「家族」の感想・レビュー・登録(24)

最新の20件表示中[もっと見る]
08/03
07/13
03/26
12/18
10/10
長崎から北海道までのロードムービー。 こうやってたくさんの人たちが北海道にやってきたんだな。 そう遠くない過去に。 自分が生まれる前の作品。 当時の日本がそれこそ南から北まで垣間見れます。 その旅の中で家族を2人も失くしてしまうんですが、変な重さはない。 それもなんというかその時代の勢いや、後ろは振り返らないという時代なのかなと。 笠智衆さんという方、知らなかったけど(きっと一昔前のそうとう有名な方?)、 この映画の中でとてもいい存在だった。
01/02
11/22
05/12
かつては炭鉱の島として栄えた長崎県西彼杵郡伊王島。日本の高度経済成長を牽引してきた石炭産業も、この映画の舞台となった1970年には斜陽産業になっている。実際この島の炭鉱は1972年に閉山。映画は時代を映す鏡、という言葉があるとすれば、まさにこの映画は、この当時の世相をよく描いている。伊王島から一家5人が北海道の中標津町に酪農家を目指して移住する日本縦断3000キロ、いまでいうロードムービである。途中福山、万博開催の大阪で下車、東京で赤子の様態が悪化し急死、後戻りもできず青函連絡船で北海道へ渡る。思えば遠く
05/01
BSにて鑑賞。懐かしい顔ぶれ。もっとも、みんなもっと年取った顔しか知らないけれど。全体的に淡々と、そして暗めにストーリーは進んでいくけど、希望が見えるラストにホッとした。
02/13
最新の20件表示中[もっと見る]

あの頃映画 「家族」を観たいと思ったみんな最新10件(4)

11/07:よっしー
02/03:みそ

あの頃映画 「家族」を観た人はこんな映画も観ています


あの頃映画 「家族」の評価:42% レビュー数:5
ログイン 新規登録