裏切りのサーカス コレクターズ・エディション [Blu-ray]

裏切りのサーカス コレクターズ・エディションの感想・レビュー・登録(1465)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
裏切られた。5点満点で3点。
以前2回途中で寝落ちして挫折していたので3度目の正直。全部見たけど難しかったー。解説読んでもよくわからなくてでも2回3回と見ていくとおもしろさがわかるらしいので、暇を見つけてまた挑戦する。ベスト姿のゲイリーが大変良い
これが難解な理由は、名前がカタカナの横文字ばかりだからな気がします。太郎とか、健三とか日本人に馴染み深い名前にすれば、もっと分かりやすく理解できたのかもしれません。裏で手を引いていたと思っていた自分が使いっ走りであったり、逆に友人に殺されたりと最後の最後まで裏切られてばかりの映画でした。
これはもう、最後の10分?が素晴らしすぎて、そこだけ何度も繰り返し観てしまった!「ラ・メール」の音楽をバックに映るそれぞれが本当に素敵。(表面上は)平和そうな幹部たち、特にトビージョーンズの表情が妙に可愛いくて好き。コリンとあの人に関してや、雨の中泣いてるリッキー・ターのドラマ性もとても好き。最後のスマイリーは一転、爽やかなエピソードになっていて、ドンと座った所でエンディングに入る所がとても格好いいなと思う。
たまにはこーゆー頭使うもんも観ないとねって気にさせてくれる、クラシカルで本格的なスパイ映画。ずっしり濃くて見応えたっぷり。面白かった!ある意味ネタバレっぽい原作タイトルも粋だけど、カタカナ羅列の芸なし系が多い昨今、これは邦題もナイス。
うーん、登場人物の顔と名前が覚えられなくて、なかなか話に入り込めず、理解し始めた頃に終わってしまった…反省。初めて観る人は、まず登場人物の顔を覚えてから鑑賞することをオススメします。自分ももう一回観ようと思う。
よく映像化しました!スパイのくせにすぐに見分けがつくほど華があるのはご愛敬。この監督謎を描くのが巧い。手練れの英国スターを集めてなんとも豪華。もっと地味でもいいと思うけどそれじゃお客は入らないものね。問題は邦題。何でこうしたの?マザーグースを知らないからってそこ変えたら面白味が失われやしませんか?
三回目だけど観るほどに理解が深まり面白く感じる。ル・カレの本って真実が全然見えないまま進むので映像化するの難しいと思うのですが、これは画の力で見せるのが上手く出来てると思います。ただ一回目は集中力がかなり必要なのが難点かも…。
スパイ映画らしくないスパイ映画。だけど、これこそが本物のスパイ映画なのだと観てる内に気付く。邦題には裏切りという言葉が入ってるけど、物語の本質としては忠誠心の方。そしてそれと表裏一体としての裏切り。M:Iのようなスパイ映画が”陽”だとしたらこれは”陰”であり、それも表裏一体。陰影が深めの映像がその感覚を助長する。個人的にはなかなかに難解且つ複雑で何回も一時停止と巻き戻しを繰り返したけど、それくらい濃密な130分。実力派で渋い俳優陣の演技がぶつかり合う重厚な作品。
70点 原作はジョン・ル・カレの「ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ」。渋い!こんなに渋さを徹底した作品も珍しいのではないかな。豪華なイギリス系俳優陣の制御の効いた演技が堪能出来る。「ナイロビの蜂」も手掛けたアルベルト・イグレシアスの音楽も効果的で、レベルの高いスコアをバックにダークでクールで静寂なるアートな画を多々観ることも出来るという贅沢さ。マッタリしたテンポも格調高いセリフを味わい深いものにする為だろう。こんなに重厚でアートなスパイ映画もないだろうと思う。ちょっと疲れた(苦笑)。
また観てしまいました。
★★★★☆ジョン・ル・カレ原作。再鑑賞。実は最初に観た時は人間関係が把握出来ず、そのうちまた観ようと思って数年経っていた。今回は集中して観たので、だいたいの関係も分かり楽しめた。改めて観ると、とにかく俳優の豪華さに驚く。ゲイリーとマークは渋いし、コリンやトビーの演技は見応えある。そしてトム・ハーディーが恋する役で色気あるし、ベネディクトまで出て来た・・・主役級の俳優達を観てるだけで幸せな気分に。ラストのコリンとマークの表情、耳障りの良い音楽に乗せてそれぞれの今を流す辺りは、お洒落でグッと来る。良作。
サーカスの中でモグラ捜し。緊張感はんぱない。最期に見つめてうなずくコリー・ファース。
うむ、わからん!ながら見した私が悪いんだけど、これは役者の顔覚えて個体識別が出来てる上で登場人物名メモりながらじゃないとわからないのでは。しかし全体的にすごく面白そうな空気はビンビンに伝わって来てたので、いつかちゃんと観る!
最初の方はストーリーについていけない感じだったけど、後半謎解きがどんどん面白くなってきて、最後のビルのシーンで、ああこの2人ってこういう関係だったんだなって納得した。もう一回観たら、もっと楽しめるかな。
★★☆☆☆ 個性的な顔の俳優を起用する事で分かりやすくしていると思うんだけど、面白さがわかる前に観るのをやめてしまった...。
顔と名前が一致しないまま観終わって、鑑賞後に解説見てシーンの一つ一つの意味を知った。メタルギアやってるときも途中から完全に物語に置いてかれたし、ポリティカルフィクションでエスピオナージュものは一回だけで理解は無理。だけどだからこそ何度も楽しめる。ゲイリー・オールドマンはダークナイトのときよりおじいちゃんになったなぁ。
スマイリーと聞いて余計なことを考えてたらあっという間に置いてかれた。 もぐらが発表されても驚きも何もなく「え?そうなの?(´・ω・`)」って感じ。 部屋で知らない内にラジオが流れてたりするのは、佐藤優のロシアスパイ話と同じ手法。映画だから仕方ないがスパイってイケメンとか覚えやすい特徴的な人物は採用されないからそこら辺は現実的ではないかな。
★★★☆☆ 静かなスパイ映画。 人物相関図というか顔と名前を一致させてから見るといいかも。 金髪のベネディクトカンバーバッジって見慣れないな。 そしてゲイリーオールドマン全然彼ってわかりませんでした。眼鏡かな。 お年を召したなぁ。 (2016/10/28 Blu-rayレンタル)
おもしろかった。でも、最初なかなか人間関係がつかめなくて・・・。でも、だんだんにみているうちに了解。もう一度みてみよう。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

裏切りのサーカス コレクターズ・エディションを観たいと思ったみんな最新10件(245)

06/11:ぐぐる
05/26:
05/14:ふ~
09/09:tt
07/18:tm
07/10:丹羽とり
07/08:潤子
07/04:やまだ。

裏切りのサーカス コレクターズ・エディションを観た人はこんな映画も観ています


裏切りのサーカス コレクターズ・エディションの評価:59% レビュー数:434
ログイン 新規登録