エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストラン [DVD]

エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストランの感想・レビュー・登録(111)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
「GYAO!」で視聴。実際の店のドキュメンタリー。スペインの前衛レストラン『エル・ブリ』は毎年、6ヶ月閉店する。ジブリのようだと思ったら、休店中の6ヶ月は次のシーズンの新メニュー作りに費やされる。すごいレストランもあったものだ。その新メニュー研究の様子は緊張感に溢れる。開店してもシェフの視覚と味覚をパスしたものしかお客に出されないから、みな緊張し続ける。前衛レストランなので、味だけでなく“新しい感覚”が求められるのだ。私は今、絶食中。嫌いな料理が多く出たのでそれほどでもなかったが、腹が刺激されて辛かった。
芸術作品のような料理の数々。「創作と調理は別物」「機械のように正確に動け」と。なるほど。変な臨場感の演出がなくて良かった。最後の写真集がとても美しかった。
今は無きスペインの店。添えた葉が気に入らないが出すしか無かったり、材料の水を炭酸水と間違ったり、有名店でもあるのですね。シェフ同士が味見しあっているのは、緊張感と仲の良さが垣間見えて面白いですが、語りや解説など無いです。 日本料理からも発想を得ており、柚子や蜜柑に抹茶など材料も色々、その液体窒素など分子調理法は、料理漫画にも影響を与えています。 閉店理由は料理の研究財団の設立だそうで、一般の食卓でも味わえると良いですね。意外性と驚き、香りに二重の食感など目指している物が垣間見れました。
前衛料理のことはほとんど知らないのだけれど、新しい驚きを、という情熱は感じとれた。
CEN
想像を超える創造を。 あらゆることを学び、あらゆることを試し、あらゆることをしたためて、新しいものを作り上げ、味だけではなく、新しい印象を与える。 クリエイターとして、もっとも基本的な思想であり行動を突き詰めて世に提供していく。 そういう根本的なことを改めて考えさせてくれる作品でした。 色々あるけどここまで!
普段は覗くことができない厨房を覗くことが出来、それはまぁ面白いけれど。。。もっと何か撮影出来たんではだいかなぁと少しだけ残念でした。
60点。個人的に食べることは相当好きなので、その裏側が見れて非常に興味深かった。しかも「料理は驚きだ」がポリシーの店の裏側だったのでなおさら。一皿一皿がアトラクションのようだった。ただジャンル的に興味がない人には単調すぎてお勧めはできない。
見たが眠くなった。
テレビ録画にて。NHK的なドキュメンタリーを期待していたので非常に拍子抜け。エル・ブリに思い出のある人は楽しめるかもしれない。字幕だったので内容だけは最後まで見ようとおもい、早見でこなした。独創的な料理の工程をもう少し見たかったな。
料理を考えるシーンや試食シーンばかりを淡々と観せられて退屈しました。料理に対してのお客さんの反応とか店内とか働いている人のインタビューなど「エル・ブリ」全体を観てみたかったですね。メニューの写真はどれも芸術的で綺麗ですが食欲をそそらないですね。
☆☆☆★★質の高い仕事をする人は、往々にして妥協をしていない。
柚子や抹茶など日本でお馴染みの食材が登場したりとなかなか興味深かった。変わった料理に興味があるのでどれも食してみたい!一流レストランだし不味いわけないよね?個人的には消えるラビオリを試してみたい。開店前の試行錯誤してる段階が面白かった。…ってもうお店は無いんですね。残念。
メニュー開発の最初はいろんな素材の味のエッセンスを引き出す作業から。まるで化学実験のようで不思議な感じですた。思ったより料理が見れなかったのが残念
zan
メモ用に使っていたピーマンの短い鉛筆が印象的。何を書いていたのだろう。
WOWOWで鑑賞。 ドキュメンタリー映画なのはわかっていましたが。これまでも淡々としていたとは思いませんでした。 素人が観るような映画じゃありませんね!
5点。わずか数十席に万の単位で予約が押し寄せていたという(すでに今は閉店しているが)世界でも有数の人気を誇ったスペインの三ツ星レストランを舞台に、次シーズンの開店までに新たな料理をどう創造し現場を習熟させていくかを追ったドキュメンタリー。名料理人のまるでカラヤンのような強烈かつ淀みのない指揮のもと料理そして厨房の雰囲気が絵を描くように形作られるのは興味深いが、(世界一と評判の店に対して申し訳ない言い草なのだが)独創的な方法で化学実験のように作られていく料理がこの上なく美味しくなさそうで引いた(笑)。
★★★☆☆WOWOWにて鑑賞。世界的にも有名な前衛的なレストランって、こんなにも前衛的なんだ!?と驚き(*_*)調理場も、火とか全く出てこないし、思っているイメージと全く違いました。新しい料理というか…もう、作品を作り上げるのもデータ、科学、実験…工作のようです。こんな前衛的なレストランにお客がもとめるのは、単に"うまい"や"まずい"ではなく、"強烈だ"と思う斬新さなのだと!お客もそれをわかって来ているんでしょうね。そんなお店に知らないで行ってしまったら…きっと、帰りにラーメン食べてそう…
世界一予約がとれないというスペインのエル・ブリの裏側・・メニュー開発の厨房の様子を撮ったドキュメンタリー映画。ナレーションも起伏も何もないけど、皆さんの流れるような作業風景や真剣そのものの素敵な眼差しを眺めているだけで、かなり惹きつけられて集中して観てしまいます。沢山のイケメンコックさんたちを眺めていられるのも楽しいかも・・。
閉店の日のドキュメンタリーもwowowにて。もっと店や料理自体の紹介があるかと思いきや、それはもう知ってる前提でひたすら裏方場面を見せられます。なのでウィキ程度でも店について知っておいた方が良いかも。テレビ的な過剰演出は一切排除。説明のナレーションも字幕も入らないので、ぼけっと見てると何してるところなのか把握できなくなるw衝撃的だったのは、メニューを試行錯誤してるときの店長の「味は後だ!今はインパクトを追求だ」発言。一部美味しそうで一部不味そうだけど、唯一無二のレストランだったというのはよく分かった。B
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストランを観たいと思ったみんな最新10件(53)

05/15:豊後姫
03/18:al
12/11:チルネコ
04/01:もかじい
12/11:ふくや
12/10:あるぱか
06/21:hidepon
05/12:つくえ
09/20:mt.mckinley

エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストランを観た人はこんな映画も観ています


エル・ブリの秘密 世界一予約のとれないレストランの評価:65% レビュー数:36
ログイン 新規登録