人生はビギナーズ [DVD]

人生はビギナーズの感想・レビュー・登録(938)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
演劇調で好みの映画。ドラマとカルチャー。で、要所要所でJewishネタ。犬が超絶かわゆい。
親しみやすいと同時に洗練された映画で話に入り込んで観るというより一歩引いたところから全体像を鑑賞する感じの作品。人間以外の親しい存在(犬はともかく自分の家にも)にも声を出して挨拶して自分で代返しちゃうかわいらしいパパ。大勢人がいる美術館で現代アートと「共演」する格好いいママ。彼女は子供をバカ扱いしない。このふたりが監督の分身たるこの主人公の土台を作った。映像の雰囲気が好き。室内の白い壁に光が当たっていて人物はシルエットになってるとかの。
20thWomanはすごいよかったんだけどこっちはちょっとダルかったな…めんどくこじらせおじさん恋愛劇。メラニーロランがかわいい。
メラニー・ロラン目当てで鑑賞 ラブコメ? 洋画はとりあえずすぐ寝ちゃうからなぁ ユアン・マクレガーがもどかしい恋愛をする中年を演じていた。 人生はいつでもビギナーというメッセージなのか? いつまでも恋に臆病じゃだめだよねというメッセージはあった。 好きなことはいつでも始められるよというメッセージもあった。 結論としては、メラニー・ロランが可愛いと思うだけの映画かな
愛と別れと生と死の話。細部がきらめいている。
ユアンの物憂げな雰囲気がぴったり。
「GYAO!」で視聴。「俺はゲイ」。連れ合いを失くし晩年になって父親が息子にそう告白する。癌で父親が病床に就く。ゲイ仲間が集まって「保健医療に乾杯!」と言う。オバマケアのことだろうか。オバマケアは失敗していると本で読んだ。しかし、一部の人には恩恵をもらしているのかもしれない。
lee
とても好きなタイプの映画。お菓子を食べながらまたいつかぼんやり観たい。
自分はゲイだと告白した父との別れまでと父を亡くしてからの姿を描いた作品。 ジャケットや軽くあらすじを読んだイメージからポップな印象を受けたが、静かで淡々とした深い悲しみを抱えた作品。時系列が父の告白からと父を亡くしてからの交互で進み、父を亡くしてからアナと出会い変わっていく姿が回想で語られる父の姿と重なっていく。 台詞回しが印象的で特に犬のアーサーがいいキャラをしている。 誰もが悲しさや空虚さを抱えていて、それを如何に受け入れるのかを静かに見守るような気持ちになる。
お父さんかわいい。かわいい。
静かに淡々と進んでいく雰囲気。ユアンの佇まいが素晴らしかった。全体的に押し付けがましさのない感じが心地良かった。
★★★★★ ユアンとメラニーの出会いがとてもステキ。 映画でよくあるパーティーの出会いとは少し違う。 ユーモアあるお母さん、あんなふうになりたいな。 お父さんのやさしさ。 あと、どのおうちもとっても素敵。私も将来あんな植物がたくさんで絵もある家にしたい。
レンタルDVDのCMで気になっていた映画。全体的におしゃれ。しかし、雰囲気や俳優(ユアンマクレガーとメラニーロラン)を気に入れば見ていられるが、インパクトのある父のカミングアウトが序盤にあって、それ以降は退屈かもしれない。時系列の入れ替えも混乱させるだけな気が… よかったところは上記2人のデートシーンと父と彼のボーイフレンドのからみ。好きなんだなーって感じでした。しかしまぁクソ童貞無職の俺には早すぎた映画かもしれない。
途中出てきた、自分が本物になる頃にはもうボロボロの姿で、でも愛してくれる人がいればそれでいいというような言葉(曖昧すぎる記憶…)にグッときた。主人公も恋人もあまり自分の気持ちを話さないし、会話になっていない会話(おしゃれ会話というか)を繰り返すので雰囲気でついていくしかなかった。見終わるとぼんやりした印象。ユアン・マクレガー好きとしてはユアンのプロモーション映像のようでときめいた。恋人役の女優さんも魅力的で素敵なカップルなので見ていてなんだかいい気分。
案外と退屈な展開。でも、この人綺麗だなあ、可愛いなあと思って、退屈途中に調べてみると・・・おお、そうだった!オーケストラで綺麗だと思ったメラニーロランを見たいと思って、ネットレンタルのカートに入れていたんだった。なるほど、彼女のまとう雰囲気は星条旗ではなく、トリコロール。全体がオシャレ。でも、いったい何の映画だったんだろう。わからなくもないが、少し奇抜な構成。母親の言動とか、落書きの必要性とか、喋る犬とか。親子愛、恋愛のお話だけど、女優さんを気に入れば、それがすべての物語かな。フランス語も英語もバリバリ。
◎DVD◎全体的に静かなトーンのゆったりした映画。よく流れるピアノの音楽がすてきだった。犬がかわいい!写真が切り替わっていろんなものが出てくる演出のところが好き。オリヴァーとアナのデートがなんかうらやましい感じ!
お洒落で良い映画。
この映画、中盤までくそ退屈。退屈すぎて何度か寝そうになる。しかし終盤で、主人公が父に対して、母親との関係を尋ねるシーンがある。それまで一方的に身勝手に見えた父が、悩み、葛藤し、母も一方的な被害者ではなく、ただそれぞれに切なかったんだろうということが唐突に判明する。 そこから後はもう、主人公や、お父さんの彼氏や、いろんな人のせつなさが伝わってきて、ずっとじわじわ泣いてしまった。もう少しコンパクトにポップにまとめてくれていたら、好きな映画ベスト5に入っていたかもしれない。 ★3.8
犬がうちのチビワンに激似という理由で観たけど良かったー。犬に対する態度が主人公の性格をよく表してるなあ。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

人生はビギナーズを観たいと思ったみんな最新10件(236)

05/21:yoko
05/20:アキラ
12/13:もちこ
10/03:テレピン
08/30:にこ
06/13:もも
02/22:popopo
12/03:トキツ
09/19:k imi

人生はビギナーズを観た人はこんな映画も観ています


人生はビギナーズの評価:62% レビュー数:292
ログイン 新規登録