X-MEN:ファースト・ジェネレーション [DVD]

X-MEN:ファースト・ジェネレーションの感想・レビュー・登録(529)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
パトリック・スチュワートをあまり好きになれない自分にとって、ジェームズ・マカヴォイ演じるチャールズがすごく良い。シリーズ通して観てるとチャールズとエリックの共闘が嬉しくて、そして辛い。そんな胸の苦しさこそがこの作品の醍醐味だと思う。ところで全体的にX-MENシリーズってバトルにトンデモ感というか安っぽさが漂うんだけど、それは今作も健在。というか、むしろ強め。それも味として楽しむべきなのかなぁ。
sou
ジェームズ・マカヴォイがとにかく格好良い。エリックと組んでいきいきと活躍するプロフェッサーがとても輝いている。 ラストのシーンなど、シリーズ通して敵味方がコロコロ入れ替わりすぎな気がする。
ミュータントの苦悩と、考え方の違いからくる決別をよく描いている。チームが1つになっていく過程も見どころ。
これが後に続く全ての始まりなのですね。ミュータントならではの孤独や味わった差別、抱える想いの描き方に共感しやすかったです。だから彼らが能力を使う無茶振りなんかも面白く見ることができました。ヒーローものでありながら、直に差別と向き合うことの深さ。人類との決別を決意を感じたときは切なかったかな。ミュータントと人間はうまく溶け合うことはできないのかと。X-MENの序章なので、知らない人が見ても楽しめるかと思います。
こういう始まりなんだ 人類との決別ってかんじ
☆☆☆★★地上波。 二度目だが、やはり面白い。ウルヴァリンの無理矢理感は期待通りだった。
地上波にて。これが全ての始まり。細かい所を復習。普通ではないことで、差別が生じる悲しい人間の姿を再確認。愚かだなぁ~。
地上波放送で鑑賞
プロフェッサーXとマグニートの出会いと別れ。2人の友情物語。どちらの気持ちも分かるので後半が辛い。エリックに感情移入してしまい泣く(T_T)
X-MENシリーズを全く知らない人が観ても微妙でした。
初めて観た時はピンと来なかったけれど、X-MEN旧三部作を観たあとに改めて観ると 、チャールズ・エリック・レイヴンの、「プロフェッサーX」・「マグニートー」・「ミスティーク」と異なる姿が描かれていて面白かった。中でもレイヴンの、アイデンティティ確立までの深刻な葛藤と、初めて出会う異性へのときめきが並行して語られているところが「青春」という感じで可愛らしかった。
個人的には本当に文句ナシの出来。キッチリとミュータントならではの孤独や味わってきた差別が描けており、そして彼らミュータントが味わうそれらの感情は僕らにも身近なものなので、容易に感情移入することができる。だからこそ彼らが羽目を外す瞬間を微笑ましく見れたり、訓練して能力を自分の物にする瞬間にこれ以上ない高まりを感じるのだ。 アメコミの映画化は数あれど、本作はかなりの傑作の部類だろう。
8点/10点 今までと少し違う印象。それは、ただのヒーローものでなく、ガチで差別問題に取り組んでいるのだ。能力による差別、外見による差別、差別される者同士による差別、差別を解決にする方法論、溶け込むか、従わせるか。非常に深い……。プロフェッサーとマグニートの離別も胸に迫る。
最高でした。無印の最初のシーンをようやく生かしてくれた!エリックとチャールズが仲の良いシーンを観れるのは本当に嬉しい!
やっと鑑賞しましたが 想像以上の出来でびっくり!笑 マカヴォイもファスペンダーも凄く良くて2人の友情に感動!(^○^) フューチャー&パスト見る前にもう一度3部作見よう~ ★4.6
少しだけだけどウルヴァリン出てきた [録画] [吹替]
共存か離別か。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

X-MEN:ファースト・ジェネレーションを観たいと思ったみんな最新10件(31)

08/21:kbtysk
04/11:あおぞら
02/17:ヒラハラ
01/30:
10/18:Igatyon
07/22:ぶっぶ
06/01:美弥
05/28:Hosokawa
05/25:つくねこ
05/23:ちろ

X-MEN:ファースト・ジェネレーションを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5655登録

X-MEN:ファースト・ジェネレーションの評価:50% レビュー数:131
ログイン 新規登録