「偽物語」第五巻/つきひフェニックス(下)【通常版】 [DVD]

「偽物語」第五巻/つきひフェニックス(下)【通常版】 [DVD]
▶︎ 予告映像を観る
監督
新房昭之
出演者
神谷浩史
喜多村英梨
井口裕香
斎藤千和
上映時間
48分
amazon.co.jp で詳細を見る

「偽物語」第五巻/つきひフェニックスの感想・レビュー・登録(36)

最新の20件表示中[もっと見る]
02/03
04/29
04/11
02/11
10/25
SH
07/27
今回の裏副音声は神原先生と火憐ちゃんでしたが、神原先生、火憐ちゃんの勢いに完全に押されていましたねw火憐ちゃんのあまりの変態さに、流石の神原先生も引き気味でしたが、僕は50分間笑いっ放しでした(*≧∀≦*)本編は当然の事ながら、こちらの副音声も本当に面白いでの、こちらでの視聴もお薦めですよ。
前回のラストまで全く怪異の話が出てこなかったので、後2話でどのように終わらせるのかと思っていたのですが、きっちり盛り上げてくれましたし、“偽物語”の意味もわかりましたし、ラストまで上手く纏められていたと思います。相変わらず阿良々木君は妹に対しては鬼畜な振る舞いでしたしw(あれでは影縫さんに“鬼畜な兄やん”と言われても仕方ありませんよね)神原の時よりボロボロにされていましたが、それでも相変わらず格好良かったですね。阿良々木君とは敵対関係ではありましたが、影縫さんも男前でしたね↓
ASH
12/28
10/31
妹に語りかける阿良々木くんの優しさ。バトルで勝ち取る結末じゃないところがいいのかもね。
06/29
02/12
02/04
第拾話。月火の正体が邪悪なるフェニックスとかで影縫と余接が暦の家を襲撃。月火の上半身を吹き飛ばすがすぐ元通りになっているのがフェニックスってことか。この回はミスド100円セールに暦と忍が行くエピソードもなかなか良かった。ってかこのエロエロした偽物語の中で最もほのぼのするエピソードでなかったか?第拾壹話。月火の正体は時鳥(ホトトギス)の怪異。暦の母親の胎内に15年前に植えつけられた本当の妹ではないと言われても、まったく躊躇なく月火のために戦う暦がいい。エロだなんだと言ってもこの偽物語なかなか面白かった。
02/28
01/10
最新の20件表示中[もっと見る]

「偽物語」第五巻/つきひフェニックスを観たいと思ったみんな最新10件(1)

05/11:国木田

「偽物語」第五巻/つきひフェニックスを観た人はこんな映画も観ています


「偽物語」第五巻/つきひフェニックスの評価:50% レビュー数:9
ログイン 新規登録