ブラック・スワン [DVD]

ブラック・スワンの感想・レビュー・登録(1727)

最新のコメント20件表示中[もっと見る]
才能ある主人公が、更なる向上目指すが故に狂気に落ちて行く。正直、しんどかった。バレエに興味がある方には見え方が違うんだろうな。サスペンス的な要素はないにしても、同様に才能あるジャズドラマーの苦悩を描く「セッション」は、音楽に関心の高い自分にはすごい迫るものがあったのと、好対照に自分には感じられた映画でした。
みごたえありました。
「適当でいい」者にはわからない苦悩だった……
プレッシャーというものの本当の怖さを見ました。
こんなに重いストーリーだとは!ひたすらニナのスワンがどうなるのか、それだけが気になって観た。だんだん鬼気迫り、踊りきった黒鳥は現実と幻惑の狭間が伝わり怖いほど。リリーの腹黒さが光ってた。
思っていたのと全然違って重くて疲れた。しかもちょっと怖かった。ラストの鬼気迫る黒鳥は圧巻だった。でもアメリカのバレエの舞台セットが斬新すぎて驚いた。日本で白鳥やってもあんなセットはないんじゃないか。ピンも黒鳥出てリフトしてカットインとか斬新すぎる〜。それにしてもナタリーポートマンは美しく成長しましたな。
セックスすりゃ演技がよくなる、悪いことすれば人間成長する、という陳腐な設定、に思わせておいてその疑念を次々と払拭していくという、これも考え抜かれた感がありますね。さらに抑圧された人間の傾向をよく表したつくりになっていて、しかもその象徴が母娘という一番不健康な組み合わせ。一貫して幻想に付き合わされるのだから、ヘヴィですよ。人物の背景を詳細に語らぬことではやいリズムが出ていてこれだから、いかに重いもん次々と食わされているやら。珍しいもの見たな、って感じです。似たのがあった気もするけど。
鬼気迫る。 主役というプレッシャーはあそこまで追い込まれるのか。。
痛い痛い痛い…っ!というシーンが多々。弱弱しく儚げなナタリーが、ブラックスワンを演じ切ったところは迫力があって良かった。ところどころチープな演出が少し気になった。
思っていたほど痛くも怖くもない。バレリーナの身体の細さよ。
テーマが似てるからだろうが、大林宣彦の『ふたり』を想起。心に残る「笑い声」が似ていた。
指先なんかが「痛い」シーンが多過ぎ(>_<)
★★★★部屋にいながら,とてつもない緊張感で一気鑑賞。バレエが美しい。だんだんナタポーの顔ってこんなんだった?と不思議な気分になってくるが,ヴァンサン・カッセルがエロモニカ・ベルッチの元旦那だと気づいてからは,なんかモヤモヤが吹き飛んで集中できた。ウィノナが私生活まんまの感じで出ている。
あのカワイイポートマンが大人になって…清楚な白鳥と鬼気迫る黒鳥に魅せられた。てっきりママを…と思ったが、そう来たか。私生活がハッピーエンドなら、宜しい。
ハッピーエンド
高評価なだけあってナタリーポートマンの鬼気迫る演技は素晴らしかった。だからこそ最後のあの展開になんだか消化不良な気分に…。結局役に入り込み過ぎて闇に囚われてしまったんだろうか。役者も映像技術も素晴らしい出来栄えだが、一度見たら十分かなと。
最初の踊るシーンが綺麗でみとれていたら、だんだんあれあれ、となった。痛々しい描写が多くて何度も目を離してしまう。けどなぜか見てしまう、という繰り返し。R15なだけあってちょっとえろい。最後のブラックスワンには鳥肌が止まらなかった。基になったというアニメ映画もいつかみたい。
もはや狂気。演出上手なのと迫真の演技で、終盤から一気に迫る圧迫感が凄い。
★★★☆☆追い込まれ過ぎてて辛い。どこまでが現実だったのか…こうまでして創り上げる舞台、それにかける想いが壮絶。
最新のコメント20件表示中[もっと見る]

ブラック・スワンを観たいと思ったみんな最新10件(166)

03/04:シトロン
11/16:草薙守次
10/09:mr.nori
03/06:tap
12/03:苺ジャム
01/28:ららら
11/23:きてぃ
10/11:お骨

ブラック・スワンを観た人はこんな映画も観ています

風立ちぬ [DVD]
風立ちぬ [DVD]

5695登録

ブラック・スワンの評価:47% レビュー数:403
ログイン 新規登録